UQモバイルのCMで出演している女性3姉妹は?

UQモバイルのCMで出演している女性3姉妹は?

UQモバイル(UQモバイル)のCMに登場する無表情な美人三姉妹が、とても人気を呼んでいますね。

初めの頃は、何となく違和感がありましたが、今ではもうすっかりおなじみになりました。
何か一種独特の雰囲気が漂っている空気感があるので、とても印象的で、強烈に脳裏に焼きついて残ります。
何より起用されている女優さんが、特別なくらいに美しさが際立っているので、なおさらインパクトが強いのかもしれません。
●3姉妹は、どんな人?
歌を奏でるCMでは、センターでマイクを握る長女役は深田恭子さんです。
右奥のギターを弾いている人は、次女役の多部未華子さん。
そして、深田さんの左手のギターは、3女役の永野芽郁さんです。
このUQモバイルのCMが、とても話題になっています。
美しい3姉妹のあまりに華々過ぎる眩しい登場だけに、
「あの子達は誰だ?誰なんた?」
と、疑問の声があちこちから上がっているのです。
特に3女の女優さんは、かなり印象的で、チャーミングがすごくクローズアップされているので、不思議なことでは無いかもしれません。
●3女役の永野さんの注目度!
改めてUQモバイルCMの3女役は、モデルで女優の永野芽郁(ながの めい)さんです。
彼女は、2016年に話題となったNHK大河ドラマ「真田丸」で
、豊臣秀頼の正室・千姫を演じてことでも全国的に注目された女優さんです。
2018年4月からは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン楡野鈴愛を演じることになりました。
着実に国民的な大女優の道を歩歩くスター街道を登り詰めていくのでしょうか。
●UQモバイルCMの3女役・永野芽郁さんプロフィール
スターダストプロモーション所属
永野芽郁(ながの めい)
生年月日:1999年9月24日
血液型:AB型
出身地:東京都
趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング
特技:スポーツ、ものまね
小学校の時に吉祥寺でスカウトされて芸能界入りしました。しファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルをやっていて、姉妹誌『nicola』のモデルとしても活動しています。
ニックネームは「メイc」。
2015年公開の映画『俺物語!!』では、オーディションを勝ち抜、いてヒロイン役を手にしま程の実力も持っています。
女優業のほかには、現在も雑誌『Seventeen』のモデルとして活動しており、多方面での活躍が期待されます。
●UQモバイルのCMでも
UQモバイルのCMでも、初回の「のりかえる長女」篇から、「聞いてない祖父」篇、「宇宙人家族」篇、「電話する次女」篇、「長女のひとり暮らし」篇、「不思議な隣人」篇、「家族旅行」篇、「JKになる三女」篇、「のりかえる長女」篇、「友近家」篇、30本近くのCMの
流れの中でじわりじわりと存在感を増してきています。
UQモバイルでの永野さんは、成人っぽく色気も盛り込んでいるので、深田さんや多部さんと並んでも、負けず劣らすの感じをアピールしています。
UQモバイルのCMは、実にラグジュアリーなアクトレス陣の競演していますが、あまりにもきれいすぎる3姉妹といえるほどです。
このラグジュアリーな女優さんでを3人採用することで、UQモバイルの知名度が、一気に高まり、契約者の増加に大きな影響を与えています。
●深田さんと多部さんに負けない永野さん
アクトレスとしては、深田さん、多部さんは、すでにベテランの域ですが、まだ17歳の永野さんも実は、ずっと前からカルピスウォーターやタウンワーク、アイシティのTVコマーシャルに登場しており、どのCMでも清涼感のあるイメージのものばかりです。
他に雑誌『セブンティーン』のモデルや映画『俺物語!』でメインキャストを務めるなど活躍しています。
今回2人のお姉さんと一緒に出演することで、さらなる経験値アップが期待されます。
●永野芽郁さんは、ビジュアル的なアピールが強いのですが、それだけではなく内面に秘められたパワーを高いものを感じさせてくれます。
多くの人からも愛される可愛らしさと可憐さは、もって生まれたものがあり、若さにも関わらず色々な出演経験を積み重ねて次のチャンスを逃すことは無いでしょう。
透き通るような感じがありビジュアル的にも、能年玲奈さんに似ていると勘違いすることだってあるくらいです。
実は能年さんと永野さんにはルックス意外にも類似している点.があることをご存知でしょうか?。
カルピスウォーターのTVコマーシャルに出演していることや二人ともファッション誌「二コラ」のタレントとなっていたということです。
ニコラの出身者は「新垣結衣」、「西内まりや」、「川口春奈」、などもいますが、「カルピスウォーター」TVコマーシャルメインキャラクターの13代目に、16歳で永野芽郁さんは抜擢されたのです。長澤まさみや黒島結菜といった顔ぶれのの後任として、その座を的とめた永野さんは、映画やテレビなどを通して目立たないながらも実績を積み重ねているゴールデンルーキーできない存在なのです。
CMでは「まっすぐ、かけぬけたい。」をセールスコピーに同世代の人達を惹き付けています。

こんな人がUQモバイルを一気にメジャーにさせているのです。