UQモバイルのメリットって、どんなこと?

UQモバイルのメリットって、どんなこと?

この頃、格安スマホで三姉妹のCMなどでよく耳にするUQモバイル(UQ mモバイル)があります。
街の中でも、よくキャンペーンの広告を目にすることがあるので、この名前を聞いたり、知っている人も多いのではないでしょうか。
UQモバイルは、大手通信キャリアのau回線を利用した知名度の高い格安SIMの1つです。
●UQモバイルのイメージ
UQモバイルは、通信速度が他社の格安スマホと比べても圧倒的に速く、大手キャリアのスマホ代が半額以下になると、多くの人の注目を集めています。
auシェアが高いエリアでも、auからの乗り換えユーザーが非常に多いのも、特徴かもしれません。
●ドコモ系、au系、ソフトバンク系格安SIMの違いについて
あまり意識して使うことのない格安SIMですが、これ等のSIMには、ドコモやauの大手キャリアから通信設備などを借りてサービスを提供しています。
現在のほとんどの会社が、ドコモ回線を利用していますが、最近では、auやソフトバンク回線を利用した格安SIMも出てきています。
ドコモから通信設備を借りて運用している会社を「ドコモ系」、auの通信設備を利用している会社は「au系」と呼ばれています。
その中でUQモバイルでは、auの電波を利用しているため、auやUQモバイルで販売されたスマホ、もしくはau回線に対応しているSIMフリーのスマホを利用することができるのです。
最近では、ソフトバンクの通信設備を利用しているMVNO(仮想移動体通信サービス事業者)も出てきていますが、格安SIMを提供する会社は、ますます競争が激化している環境です。
ソフトバンクのiPhoneユーザーは、SIMロック解除をしないと格安SIMが使えない煩わしさがあったのですが、ソフトバンク回線のMVNOを使うと、SIMロック解除不要で使えることで、ちょっもした注目となっています。
全ての機種で使えるということではないのですが、中には対応していない機種もあります。
したがって、自分の使っているスマホが、使えるのかどうか確認するには、公式サイトの動作確認端末一覧をチェックしてみる必要があります。
●SIMロック解除
動作確認端末一覧の中には、「SIMロック解除」が必要と明記されている機種もあります。
比較的新しい機種では、VoLTEに対応している場合に、あらかじめSIMロック解除手続きが必要となります。
●UQモバイルは、auとどんな関係にあるの?
UQモバイルは、auの子会社とないう位置付けになっています。
KDDIの子会社となるUQコミュニケーションズ株式会社とUQモバイル沖縄株式会社と吸収合併で、UQブランドのUQ WiMAXとUQモバイルの2つのサービスを事業展開しているのです。
auのサブブランドとして提供されていることから、KDDIの資本がUQモバイルに当てられています。
そのことで、他社より圧倒的に速い通信速度を実現しているのです。
MVNOの中には、ドコモ系の格安SIMでも速度が速いSIMがありますが、お昼休みなどの混雑時だと速さが一気に低下することもよくあることです。
しかし、UQモバイルは、お昼時間でも速度が落ちることがほとんどなく安定しているので、ストレスの少ない利用ができるのです。
快適なWeb閲覧や動画視聴が楽しめ、大量のデータダウンロードもOKです。
auとの関係性を活かして安定した通信をキープしながら、値段は半額以下も可能な格安SIMが大きなメリットです。
●auからUQモバイルに乗り換える利便性
UQモバイルはau系なので、auのユーザーが乗り換えるには、大きな問題が少なく、安心して乗り換えるすることが期待できます。
auからUQモバイルに乗り換えると、毎月6,000円~10,000円近くの月額料金が、1,980円~(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)と大幅にダウンします。
それでも通信速度は、キャリアと比べても違和感のない安定した通信が可能です。
料金を節約しつつ、ストレスの無いスピーディーで快適な通信が利用できるわけです。
●auとUQモバイルの料金を比較
auとUQモバイルの費用を比べてみると、auでは基本使用料、インターネット接続サービス、データ定額サービスをそれぞれ別料金で契約しています。
これがUQモバイルになると、基本使用料に全て含まれた料金体系となっています。
しかし、契約月数によって月額料金やデータ通信量が変動するため、初心者には少し注意が必要です。
以前は、auから乗り換えると、ドコモやソフトバンクからの乗り換えよりも1,000円高くなってしまうデメリットがありました。
今では、2017年3月にauからのMNPでも料金が一律となっています。
●今使っているスマホや中古スマホの再利用
これまでauで使ってきたPhoneやAndroidのスマートフォンなどは、そのまま使えることから、新たに端末を購入する必要がなくなります。
そのおかげで乗り換えに必要な初期費用を抑えられるメリットがあります。
また、自分にauスマホが無くても家族や友人が使っていたスマホを再利用したり、中古の携帯ショップで中古のスマホを購入することで、格安で利用することができます。
また、auのスマホはドコモと比べても、同じモデルで安くなる傾向があり、比較的安価で入手しやすいのもありがたい点でしょう。
UQモバイルから提供されるキャリアメールも有料で利用可能なため、キャリアメールが必須となる人にも向いています。

そのために、UQモバイルの利用者が増えているのです。