UQモバイルについての体験談とネットの情報のまとめ

UQモバイルについての体験談とネットの情報のまとめ

★回線速度について

UQモバイルについてインターネットで検索をすると同業他社よりも速度が早く、回線が安定していると出てきます。私もそれを見て契約しましたが、実際これは使用用途によるという結論に至りました。スマートフォンやタブレットでのWi-Fi使用、動画閲覧であれば、ストレスなく楽しむことができます。しかしPS4やPCを使用してゲームをする場合ですと、回線の遅さを実感してしまう部分はあります。そのため、ご自身の使用用途に合わせて契約を考える必要があります。

★UQモバイルにするメリット

まず、初めに既にMVNO回線を利用している方なら分かると思いますが、格安SIMで苦手とされるお昼12時台では下り1Mbpsを切ることが多いため画像の読み込みも時間が掛かります。そんな状況でもUQモバイルは、キャリアに負けない通信速度をサービス開始当初からずっとキープし続けています。昼の時間帯で各社速度が低下する中、UQモバイルの安定度は抜群です。速度に重点を置いて格安SIMを選ぶなら、UQモバイルがお勧めです。

つぎに、UQモバイルの料金プランはキャリアと比べて安く、乗り換えるだけでスマホ代を大幅に節約できます。私自身UQモバイルを使用していましたが、使い勝手もこれまでとぼほ変わらず、料金を節約できました。それであれば乗り換えない手はありません。また、UQ mobileの通話プランには基本料金の中に5分通話定額(おしゃべりプラン)や無料通話(ぴったりプラン)が付いてきます。格安SIMは無料通話がなく通話時間が長い人は損をするというのはもう過去の話です。

他社とは違い通話の傾向に応じてどちらかのプランを毎月変更できること。オプションサービスではないので1ヶ月にこれだけ!と料金が計算しやすいことが挙げられます。逆に、通話をあまりしない人は値段が安くて無料通話がない「データ高速プラン」「データ無制限プラン」も選べます。使い方に応じて選んでみて下さい。

★UQモバイルのデメリット

Qモバイルでは他社のプランと比べるとデータ通信量の選択肢が少なめです。おしゃべりプランやぴったりプランは容量に合わせてプランS(2GB)、プランM(6GB)、プランL(14GB)の3種類、その他データプランは「高速(3GB)」か「無制限」のどちらか1つしか選べません。私もよく動画視聴やテザリングなどで利用するには足りなくなってしまうため、他社のSIMカードと併用して使用しています。データ通信専用プランでも選択肢が増えてくれると使いやすくなると思います。イチキュッパでお馴染みの「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、キャリアと同じ2年間隔で自動更新されるプランです。

次に解約についてです。更新月以外に解約・他社へ乗り換えをすると解除料として9,500円が発生するため、一度乗り換えてしまうと解約するタイミングは慎重にしなければいけません。データ高速プラン、またはデータ無制限プランを選んだ場合は、音声と組み合わせても13ヶ月(自動更新なし)のみなので、2年縛りが嫌な方はこちらも検討してみてください。またWi-Fi回線を契約した場合、違約金として約2万ほどかかりますので、解約する際はよくご検討されたうえでの選択をお願いします。私はそれでその月の料金が25,000ほどでした。

★解約後のルーターの用途について

WiMAXは2年契約なので、原則として契約時に購入した端末を2年間使い続けます。しかしWiMAXの技術は年々進んでいるため、WiMAXサービスを使い続けたい場合端末を買い替えるのが通常です。その場合、余った端末をまだ使えるのに処分するのはもったいないです。また解約した際も、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。解約後のルーターの使用用途として挙げられるのは、以下の二つです。ルーターを買取してもらう方法。モバイルルーターとして利用する方法の二つです。インターネットでは、スマートフォンやタブレット、ルーターを専門に買い取る業者があります。自宅から宅配で買取してもらえるのも便利ですね。

住民票の写しが必要ですが、端末の発送用の資材を送ってくれるだけでなく送料無料の業者もありますので、集荷サービスを使えば家で準備するだけですべての手続きが終わります。またヤフオクにもWiMAXルーターは出品されています。業者の買取査定額が安くてもオークションサイトに出せば、タイミングによっては高く売れる可能性があります。

業者買取との違いは梱包資材を用意しなければならなかったり、個人間売買なのでトラブルがつきものになったりする点です。そして、メルカリの場合、らくらくメルカリ便を使えば匿名での売買ができ、売り上げでメルカリ内の他の出品物が買えるようになるのがお得です。タイミングが合えばすぐにでも売れますが、価格設定を間違えるといつまでも売れないのと、過度な値下げ交渉がリスクです。Yahoo!オークションでは出品するのにYahoo!のプレミアム会員にならなければなりませんが、メルカリならば簡単な登録だけで無料で出品できます。ちなみに私はメルカリで出品をしました。

使わなくなったWiMAX2+のルーターは、格安SIMを挿して使えます。たとえばW01を解約して端末だけが手元に残っている場合、データ通信専用simをmineoのauプランで契約すれば、契約データ容量の範囲でWiMAX2+とau 4G LTE回線を利用するモバイルルーターとして使えるのです。