UQモバイルで、xperiaを利用することはできる?

UQモバイルで、xperiaを利用することはできる?

UQ(UQ)モバイルは、KDDIグループのau回線を利用している格安SIMですが、auでも人気の高いxperiaが数多く動作確認されています。それだにXperiaは、優秀なスマホと言えます。
しかも、ドコモ回線の格安SIMだとテザリング機能に制限が掛かっているために、利用できないXperiaが多いのですが、なんとUQモバイルでは、動作確認されているXperiaなら全機種ともテザリングが使えるようになっています。
UQモバイルでXperiaを利用することは、利用者にとって、とても嬉しい話です。
ただし、機種によっては、SIMロック解除が必要になるために、注意しなければならない点も出てきます。
すでに利用している機種で、UQモバイルを利用する必要な条件や確認の仕方について詳しく理解しておくことが必要です。
●利用できるXperiaの機種とは?
では、どんな機種が挙げられるのでしょうか?
テザリングOKで、SIMロックが解除不要なのは
XPERIA UL SOL22、XPERIA VL SOL21、XPERIA Z Ultra SOL24、XPERIA Z1 SOL23、XPERIA Z2 Tablet SOT21、XPERIA Z3 SOL26、
XPERIA ZL2 SOL25
となります。
ロック解除が必要なものは、
XPERIA Z4 SOV31、XPERIA Z4 Tablet SOT31、XPERIA Z5 SOV32、XPERIA X Performance SOV33、XPERIA XZ SOV34
です。
驚くことに12機種ものXperiaが利用可能なのです。
UQモバイルは、新しいXperiaの動作確認も対応しているので、くれており、今では12機種に増加しています。
このようなUQモバイルの取り組みから、Xperiaは安心して使うことができる機種と認識しているのかもしれません。
● UQモバイルでXperia利用の注意点
ドコモ回線版の格安SIMでは、Xperiaはテザリング機能が制限されて使えないことが多いのですが、UQモバイルはau回線を利用しているため、全機種でテザリング使用は問題ありません。
注意することは、au回線の格安SIMでも、比較的新しい機種は、SIMロック解除が必要になることです。
XPERIA Z4 SOV31、XPERIA Z4 Tablet SOT31、XPERIA Z5 SOV32、XPERIA X Performance SOV33、XPERIA XZ SOV34が対象となりますが、au回線ではVoLTE対応SIMカードを利用する場合、SIMロック解除が必要となる点も意識しておくことです。
●ドコモ版だとmineo
これがドコモXperiaシリーズになると、格安SIMへの乗り換えでは、動作確認機種が豊富なmineoがいいでしょう。
●Xperiaの利用条件を確認する
では、利用条件を知るためには、どのようにすればいいのか?
テザリングやSIMロックの有無の他にも、SIMカードのサイズやOSの種類で利用するために必要にな条件が出てきます。
UQモバイルの公式サイトを見ると、現在使っているXperiaの機種での条件をチェックすることができます。
せっかく契約したのに使えないということにならないように、利用できるXperiaのOSバージョンなどの最新情報を事前にしっかりと確認しておくことです。
具体的な方法としては、まず、UQモバイルの公式サイトに入ります。
次に、少し下の方へスクロールして「動作確認端末一覧」をクリック。
そして「メーカー名で探す」や「キーワードで探す」の検索条件を指定して、下の方に表示された対象端末から選択します。
これで、該当するUQモバイルで利用できる端末情報が分かります。
例えば、XPERIA XZ SOV34を見ると、
・SIMカードサイズ:マルチSIM
・OSバージョン:Android 7.0
で動作することが分かります。
●VoLTE対応は?
VoLTEのことについても話をすると、VoLTEは音声通話をLTE高速通信で利用できるようにした規格で音声品質が向上しています。
UQモバイルのマルチSIMでは、VoLTE対応SIMカードのことを指しており、SIMカードサイズをnano、micro、標準の3種類から切り離して使えるSIMカードです。
XPERIA XZ SOV34では、マルチSIM(nano)が使えるので、一番小さいサイズである「nanoSIM」に切り取って利用することができます。
●ネットワーク設定の詳細・手順について
UQモバイルの格安SIMを利用するには、回線を利用するために、APNというネットワーク設定を端末側で行う必要があります。
AndroidのAPN設定は、スマホの「設定側」アイコンを押して、
設定画面の「モバイルネットワーク」を押します。
その後、「モバイルデータ通信」にチェックして、「高度な設定」から「APN設定」の順に押していきます。
UQモバイルのネットワーク情報を入力して、そのまま保存。
「APN接続」または「設定を有効にする」にチェック。
ネットワーク名は任意で、APNは、UQmobile.jp。
ユーザー名は、UQ@UQmobile.jp
、パスワードは、UQ、認証タイプはCHAPとします。
これでAndroidのネットワーク(APN)設定の完了です。
最新情報(詳細手順)は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておくことが大事です。
UQモバイルではVoLTE対応SIMを利用する場合、auのXperiaであってもSIMロック解除が必要な点に注意しましょう。

このようにXperiaは、UQモバイルの中では、とても人気のある機種なので、設定をきちんと押さえることで、問題なく利用することができます。

ランキングカテゴリの最新記事