UQモバイルって、評判はいいの?悪いの?

UQモバイルって、評判はいいの?悪いの?

誰もが利用している物と言えば、スマートフォンがありますね。もう、スマホがないと生活すること自体、不便になってしまうという程に貴重なアイテムでしょう。それもそのはず。スマホがあると、電話ができるのはもちろんのこと、インターネット利用も簡単に行えますので、ネットショッピングや動画視聴やゲームもできます。多彩な使い方ができるので、もうこれだけでとても便利なのです。

しかし、悩みの種と言うと、やはり月々の料金ですね。1人で契約するだけでも、大手キャリアだと、10.000円を越えることがあります。その点、UQモバイルは、格安の月額料金で利用できるので、おすすめなのです。年間にすると、10万円以上も節約できるのですから賢い選択です。しかし、UQモバイルの評判は、実際のところどうなのでしょうか?

★気になるUQモバイルの評判

多くの契約者が色々なのコメントを寄せています。ある人のコメントです。

「AmazonのBIGLOBEパッケージで10000円キャッシュバックを狙って、OCNから変更しました。端末はヤフオクでSHV33新品を買ったのですが、ロック解除コードでロックを解除して使っています。これだけでマンスリー割を900円/月もらっています。初年度は、 月々2080円で利用しています。驚くのは通信スピードです。普通なら時間帯によっては、スピードが遅くなったりするはずなのですが、docomoより速いのです。トラフィックが集中するお昼時でも素晴らしい速さ。こんなレベルの回線は、他にはないのではありませんか。もう、ここまで来ると、UQ以外使う気がしませんね。」

安い費用で速くアクセスできるのが、素晴らしいのです。

★UQモバイルの総評

UQモバイルは、KDDIグループ系列のUQコミュニケーションズが運営しています。UQコミュニケーションズと言うと、WiMAXで有名な通信会社ですが、au回線をベースに格安SIMを提供しているMVNOです。最大の特徴は、実測速度がとても速いことです。スマホの回線だと、お昼や夕方にかなり混雑して、極端に通信スピードが低下することが普通です。しかし、UQモバイルでは、比較的に速度が安定しているので、通信品質に対する利用者の満足度はかなり高くなっています。

また、データ容量については、3GBの定額プランがベースになっていますが、この他に500kbpsの遅めのスピード品質で無制限プランが用意されていたり、通話定額がセットになっている「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」と他のキャリアやMVNOには見られない多彩でオリジナリティー的なプランが用意されています。

さらに「端末購入アシスト」、「マンスリー割」を利用することにより、初期費用は要らず、新しいスマホやiPhone 5s、iPhoneSEをセット購入ができることも、契約者の満足度を高めています。

★中には、厳しいコメントもあり

これだけ魅力のあるUQモバイルですが、中には厳しい辛口評価もあります。デメリットとも呼べるのですが、例えば、3Gで通信ができないということや、サポートセンターの対応がよくない。また、電波が届かない、キャリアメールが使えない、2年目から費用が高くなってしまうと言った内容が寄せられています。

しかし、実際には、それ程までに実質的なデメリットはありません。例えば、2年目から費用が高くなってしまう点。おしゃべりプラン、ぴったりプランのプランSを選んでいる人は、1年目は1,980円で利用できますが、確かに2年目の14ヶ月以降からは、2,980円にアップします。そうなると1,000円のアップになるのですが、他のキャリアを比べてみても、月額料金に大きな開きがあり、リーズナブルに利用できることは事実です。

ただ、3G回線が使えないというコメントもありますが、今や主力の回線はLTEです。大手キャリアでも、いずれ3G回線は廃止の方向に向かっていますので、致命的な欠点ではありません。また、電波が届かないという点でも、無線なので、大手キャリアでも同じことです。デッドスポットは、どんなキャリアでも存在しますので、現実的にデメリットとは言いがたいのです。

★ともかくスピードは安定して、利便性が高い

UQモバイルのいい評価の中でも、最も集中しているコメントは、通信速度が速いことです。他の格安スマホが遅い時間帯でもモタモタしていても、UQモバイルは全く気にせずに利用できるのです。大手キャリアから変更しても、違和感なく利用できるという評価なのです。格安SIMは、平日昼間の休み時間に極度にスピードが遅くなると言われています。大半のMVNOが1Mbps以下のスピードまで低下してしまうのですが、UQモバイルでは、40Mbps以上の通信速度がキープされることは珍しいことではありません。

また、朝夕の通勤、帰宅ラッシュの時でも、通信が集中して遅くなる傾向があるのですが、UQモバイルは大手キャリアと負けず劣らずを誇っています。時にはお昼の時間帯に100Mbpsを超えていることもあり、光回線の実行速度レベルかもしれません。ストレスのないネットサーフ、動画ストリーミングを見るには、下り回線で3Mbps以上あれば、十分だとされています。

HD動画を快適に見る場合でも、下り7Mbps以上、高フレームレートのストリーミングでは、下り25Mbpsが理想的なスピードなのです。大手キャリアでは、30Mbps以上のスピードが出ていることが多いのですが、格安スマホのMVNOは、下り1Mbps以下になる時間帯があったり、通信量が空いている時間で20Mbps程度。 これを考えると、UQモバイルがいかに優れているかが分かります。