U-mobileの主な4点のメリットとは

U-mobileの主な4点のメリットとは

U-mobileという会社のサービスには、様々な「メリット」があります。チャージする時の料金に特徴がありますし、店頭契約も可能なのです。また容量を気にせずに利用できるプランもありますし、通話料金も比較的低めなサービスになります。

チャージ料金が格安

U-mobileのサービスを使用していますと、たまに速度制限になってしまう事もあります。大容量の動画などをダウンロードすると、どうしてもデータ容量は大きくなるでしょう。その場合、U-mobileではデータのチャージは可能なのです。300MBや500MBなど複数の選択肢がありますが、それでチャージをすれば、とりあえず速度制限は解除できます。

しかしチャージできるサービス自体は、他社からも提供されています。現にキャリアの会社にも、そのようなサービスはあるのです。ところがU-mobileの場合は、そのチャージ料金がかなり低めに設定されています。例えば1GBをチャージする際には、U-mobileでは800円になるのです。800円という数字自体に大きなメリットがあります。

というのも他社にて1GBをチャージする時は、1,000円ほど徴収されるケースが多いのです。ですから速度が制限されてしまうと、大きな出費になってしまう事もあります。その点U-mobileは、上述の800という数字になっているのです。他社と比べれば、チャージ料金を低く抑えられるメリットは大きいです。

容量が無制限のプランもある

ところでモバイルサービスを使用していますと、たまに容量が気になってしまう事もあります。なぜなら、容量が限定されるからです。スマホを使用していますと、たまに大容量のデータを取り扱う事もあります。動画などは代表例と言えるでしょう。またオンラインゲームなどでも、そこそこ大きなデータが必要になる事もあります。

大きなデータをダウンロードする場合、モバイル会社が指定している容量では、不足してしまう事も多々あるのです。1GBというプランを提供しているモバイル会社も沢山ありますが、それでは足りないと感じられる事も多々あるのです。ですがU-mobileには、容量無制限のプランがあるのです。特に1GBなどの制限が無いプランも用意されているのですが、それで契約をしておけば、基本的には容量を気にする必要もありません。

実店舗でも申し込みできる

それとU-mobileという会社は、店頭申し込みに関するメリットもあるのです。それだけに、比較的早くスマホを入手できる事もあります。他社のモバイルサービスですと、肝心の携帯を入手するまでに、かなり時間を要してしまう事もあるのです。なぜなら他社では、携帯が郵送になってしまうケースが多々あるのです。

モバイル会社によっては、実店舗がない事もあります。それだけに、肝心のスマホを郵送せざるを得ません。ところで郵送する場合は、どうしても時間がかかってしまうのです。モバイル会社の拠点から、自宅まで遠く離れていれば、数日ほど要してしまう事もあります。早くスマホを使いたいにもかかわらず、数日かかるのは困ります。

ところがU-mobileという会社ですと、実店舗での申し込みも可能なのです。全国の色々な箇所に実店舗が立地しているのです。ですから人によっては、自宅や勤務先の近所に実店舗があります。近所に実店舗があるなら、上記の郵送という手段よりは、明らかに速やかに受け取れるでしょう。ですから他社と比べれば、スピーディーにスマホを入手できる傾向はあります。実店舗申し込みが可能なのは、U-mobileのメリットの1つなのです。

通話料に関わるアプリとその注意点

またU-mobileには、アプリに関するメリットがあります。通話料金が気になる方々にとっては、とてもメリットが大きなアプリなのです。U-mobileの公式サイトにアクセスしますと、独自のアプリをダウンロードできます。いわゆる通話専用のアプリなのですが、かなり通話料金を低く抑えられるのです。

U-mobileは、通常の通話料金は30秒で20円と設定されています。20円という数字自体は、ごく平均的なのです。ところがU-mobileの独自アプリを使用すると、通話料金が半額になります。すなわち30秒につき10円という金額で通話可能なのです。30秒で10円という数字は、他社ではなかなか見かけるものではありません。格安に通話できる点も、U-mobileのメリットと言えます。

ただし、注意点が2つあるのです。1点目は、U-mobileの契約コースです。U-mobileからは複数のコースが提供されていますが、その内の一部のコースで契約しないと、割引料金は適用されません。それと、あくまでもアプリで通話した時のみ、上述の10円という料金が適用されるのです。通常の通話アプリを使ってしまいますと、30分20円で支払う事になりますから、注意が必要です。