U-mobileのサービスは速度はどうなのか

U-mobileのサービスは速度はどうなのか

U-mobileには、「速度」に関する特長があります。ストレスなく高速なWEB回線を使用したい方々には、おすすめのモバイルサービスです。動画などを視聴する際にも、特に問題はありません。ただし使いすぎなどには、注意する必要があります。

人通りが多くても回線はそこそこ早い

U-mobileは、そこそこの回線速度を実現してくれるサービスになります。WEBで調べ物をしたり、様々なコンテンツを満喫する分には、特に問題ない回線なのです。U-mobileの速度を測定してみると分かりますが、たとえ人通りの多い場所でも、それなりのスピードがあるのです。ダウンロード速度の目安としては、2.0Mbpsになります。ちなみにアップロードは11.5Mbpsが目安です。

人通りが多い所でWEB回線を使用しますと、やや重たく感じられる事もあります。様々な環境の要因により、通常より速度が遅くなってしまう回線もあるのです。しかしU-mobileの場合は、たとえ人通りが多い場所でも、上記のような速度を実現しています。これは、U-mobileのメリットの1つです。

WEBで読み込み速度が遅いと、大きなストレスを感じてしまう事もあります。WEBで色々なサイトを見ていきますと、たまに非常に重たいページを見かける事もあるでしょう。画像が多いサイトなどは、総じて読み込みに時間を要するのです。それでイライラしてしまう方々も、珍しくありません。

ですがU-mobileでしたら、たとえ人通りが多い場所でも、そこそこのスピードを実現してくれます。ストレスなくWEBを使用したい方々には、おすすめのサービスなのです。

夜にスピードが出ないストレス

ところで回線速度といえば、時間帯との関連性が見られる事もあります。一部の回線は、夜の時間帯は要注意なのです。自宅で使用しているネット回線などは、その傾向が顕著です。夕方の時間帯は特に問題なくても、夜には回線速度が非常に重たくなってしまう場合があります。一部の光ファイバーの回線などは、夜は速度が少々遅いので、イライラしてしまう事もあるのです。

なぜ夜に重くなるかというと、ユーザー数が増加するからです。夕方の時間帯は、あまりネット回線の利用者が多くないので、そこそこスピードが出ることはあります。しかし夜になると、多くの方々がWEB接続をしますから、回線速度も遅くなってしまう訳です。

たとえ夜でも回線速度は早い

ところでU-mobileは、たとえ夜でも問題なく高速回線を実現できる傾向があります。夜の時間帯にU-mobileの速度を計測してみると、ダウンロードは20Mbpsを記録する事も多々あるのです。またアップロードは、25Mぐらいになる事もよくあります。

ところで上述の2.0や11.5という速度は、朝の時間帯に計測されているのです。本来他社の回線ですと、朝の方が早い事も多いのですが、U-mobileはそうでもありません。上記のような状況ですから、たとえ夜の時間帯でも高速回線を実現してくれます。それは、U-mobileのメリットの1つなのです。

ストレスなく動画を閲覧できるU-mobile

ところでWEB回線は、様々な用途で活用されている傾向があります。人によっては、動画などを楽しみたいと望んでいるのです。いわいるオンデマンド型の動画サービスを楽しみたいと希望している方々も、大変多いです。しかし動画サービスは、読み込み速度が大切なポイントになります。動画はデータ容量が大変大きいですから、WEB回線によっては、途中で読み込みがストップしてしまうのです。せっかく動画を満喫しているのに、動画が止まってしまうのは困ります。

U-mobileの場合は、動画は特に問題ありません。多くの方々はU-mobileで動画接続もしていますが、それを閲覧する分には、特にストレスなども感じない事例が目立つからです。

上述の通り、動画サイトを閲覧していると、途中で強制的に止まってしまう事があります。回線があまり早くなければ、止まる事も実際あるのです。しかしU-mobileの場合は、たとえ動画を再生している途中でも、止まってしまう確率は低いのです。動画閲覧をする分には、特に問題ない回線だと見込まれるでしょう。

使いすぎないよう注意

このようにU-mobileは、回線速度に関する様々なメリットがあります。モバイルのWEB回線に速さを求めている方々には、U-mobileはおすすめなのです。ただし、注意すべき点もあります。確かにU-mobileは高速回線を実現してくれますが、あまり使いすぎてしまうのも問題です。

上述の動画サイトにしても、連続再生の時間が長いのは問題です。長時間に渡って動画を再生し続けていると、回線速度が遅くなってしまうからです。20Kbpsを下回ってしまう事もあります。速度制限が発生すると、WEBサービスを満喫できなくなってしまいますから、使いすぎには注意が必要です。