RAIZAP(ライザップ)でのダイエット中にお菓子を食べてもいいの?

RAIZAP(ライザップ)でのダイエット中にお菓子を食べてもいいの?

RIZAP(ライザップ)では食事指導を行っていますが、「食事指導は厳しそう」という印象を持っていませんか。

ライザップでは糖質制限による食事指導を行っていますが、一般的には糖質制限中は甘いお菓子を食べることができません。お菓子が大好きな方は、お菓子を食べられないことをつらく感じることでしょう。

しかし、ライザップではダイエット期間中も食事が楽しめるような工夫をしています。

●ライザップの食事指導

ライザップでは専属のトレーナーが毎日食事指導を行います。日々の食事内容は写真付きで報告し、それをもとに専属トレーナーがアドバイスや注意点を伝えます。その内容を次からの食事に活かしていきます。

このやり取りを繰り返すことで、ライフスタイルにあった正しい食事が身につき、毎日続けることでボディメイクに適した食事習慣が身につきます。

毎日の食事の報告は、専用アプリを使うことで簡単に行えます。60000種類の食品の中から食べたものを検索し、栄養バランスの管理が可能です。毎日記録をするだけで専属トレーナーと情報を共有できます。グラフで達成状況も確認できます。

●ステージにあわせた食事

ライザップでは体の変化にあわせてトレーニング期間を3つのステージに分けています。3つのステージそれぞれで必要とする栄養素は違い、食事内容は変わってきます。

  • ステージ1は減量期です。この期間には糖質制限を行って減量を目指します。
  • ステージ2は筋肉向上期です。この期間には筋肉をつけて基礎代謝の向上を目指すために、糖質を徐々に摂り始めます。
  • ステージ3はスタイルキープ期です。栄養バランスを考えつつ、スタイルをキープできるように緩やかに糖質を摂ります。

ステージ3になれば緩やかに糖質を摂取できますが、それまでは甘いお菓子は禁物です。しかし、お菓子を食べられないとつらく、ボディメイクのための食事を続けることが難しいはずです。そこで、ライザップでは楽しく糖質制限ができるような工夫を用意しています。

●オリジナル低糖質フード

ライザップのオンラインストアでは、オリジナル低糖質フードを販売しています。

低糖質フードはおいしくない印象があるかもしれませんが、低糖質なだけでなく、栄養バランスやおいしさも考えたメニューが用意されています。和・洋・中などメニューが豊富。電子レンジで温めるだけで食べることができます。

ボディメイクをするためには食事の管理が重要です。しかし、忙しいと毎日の食事の準備は大変だし、低糖質なメニューを考えるもの大変なことでしょう。そんなとき、温めるだけで食べられる低糖質メニューは助かります。

●お菓子も食べられる

ライザップのオンラインストアでは低糖質なお菓子も販売しています。

アイスクリーム、ベイクドチーズケーキ、ガトーショコラ、ロールケーキを用意しています。アイスクリームは、バニラ、チョコレート、抹茶味の3種類です。ベイクドチーズケーキやガトーショコラなども、低糖質でおいしさにこだわっています。

どのお菓子もおいしさそのまま、糖質だけをカットしています。たとえばベイクドチーズケーキの場合、従来のベイクドチーズケーキに比べて糖質を75%カット、1ピース(50g)当たりの糖質は3.1gです。

低糖質なお菓子はパサパサしておいしくないと思っていませんか。しかし、ライザップのお菓子はパサパサしていないのです。その秘密はふすま粉とラカントを使用していることです。

ふすま粉とは、小麦の外皮のことでミネラルをたっぷりと含んでいます。ミネラルは体のバランスを整えるために必要な栄養素です。体が必要なものを摂ることで体が喜びます。

ラカントは天然の甘味料です。砂糖と同じ甘さなのにカロリーは0で、血糖値に影響を与えません。ラカントパウダーを配合することで、滑らかな口どけ感を出しています。低糖質なお菓子を利用すれば、お菓子が好きな方も楽しく食事の管理ができることでしょう。

●市販のお菓子も

コンビニやスーパーなどでも低糖質なお菓子が販売されています。通販での購入の場合は、商品が届くまでお菓子を食べることを我慢しなければなりませんが、コンビニでも購入できれば、食べたいと思ったときに食べられるので、無理に我慢をする必要はありません。

しかし、本当に食べてよいのか不安に思うこともあるでしょう。そんなときには、「栄養サポートセンター」が相談にのってくれます。

急な飲み会やレストランでの食事など、こんなときどうしたらいいのか食事の悩みを感じることがあるはずです。そんなときに、ライザップの栄養サポートセンターではライフスタイルを考慮しながらアドバイスをしています。

毎日の食事は専属トレーナーが指導をして、急なときには栄養サポートセンターからアドバイスがもらえます。これを食べてもいいのか迷ったときに相談をするとよいでしょう。お菓子の悩みも専属トレーナーや栄養サポートセンターに相談をすれば、安心してお菓子を食べられることでしょう。

ライザップはこちらからお申し込みできます♪