mineoを使って効率的に携帯代金を抑えよう

mineoを使って効率的に携帯代金を抑えよう

mineoとはなにか

mineoとは格安スマホの1つです。自分のスマホにあるSIMカードを付け替えるだけで携帯利用を安くせると言うものです。mineoとはeo光でお馴染みのケイ・オプティコムから提供されてるサービスの1つでauとdocomoの携帯をお持ちの方ならそのままの端末を使えるのでわざわざ変える必要がないのがありがたいところです。フリータンクというものがありユーザー同士でパケットをシェアすることもできます。また様々なオプションを設けており契約期間がないので解約金の事を心配する必要がなくなりす。

料金やプラン

docomoとauの回線が使える事からそれぞれの料金プランがあります。どちらもシングルタイプというデータ通信のみのタイプかデュアルタイプのデータ通信+090の音声通話ができるタイプがあります。どちらもシングルタイプの500MBだと700円ぐらいで5GBだと1580円で変わりはないです。デュアルタイプだdocomoプランで500MB1400円で5GBだと2280円となりauプランだと500MBだと1310円になり5GBで2190円と少しですが安くなります。mineoではどちらのプランを選んでも大丈夫になってます。シングルタイプではデータ通信のみになるので通話が付いてません。そのかわりにショートメールサービスが契約の時にできまさがauプランだと無料にたいしdocomoプランは月額120円かかります。デュアルタイプは通話がついており契約時に新しい番号が発行されます。新しい番号になるとややこしいと思う方にはシングルタイプではなくデュアルタイプで乗り換えにすると番号そのまま使えます。

mineoの特徴

mineoはdocomo回線とau回線が選べるので格安SIMの中では珍しい所です。mineoには5分かけ放題というのがあり専用アプリをダウンロードすることで国内通話5分かけ放題になります。その他通話定額30と通話定額60があります。通話定額30のほうは月の料金が840円で30分話せます。通話定額60は月額1680円で60分話せるのでよく通話をされる方はこちら選ぶのがオススメです。また家族割があり5回線まで50円引きをしてくれます。お父さん、お母さん、子供と祖父母で契約すればみんなが割引されるのでお得です。その他フリータンクと言うものがあり何それ?と思う方も多いと思いますがデータ容量をシェアできる無料サービスです。自分のが足りなくなったら貰って余ったら分け合える事ができます。mineoは大手キャリアと違い新規申し込みの場合は契約期間がないので解除金がかかりません。しかし乗り換えの場合は12ヶ月以内だと料金がかかってくるので注意してください。データー容量が足りなくなる前に高速通信オンとオフの切り替えができるのでメールやLINEを使うときはオフにしておいていいと思います。

購入店

どこで購入できるかというと家電量販店なとで取り扱いがあるのでヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電気にJoshinなどです。またmineo店舗もありますが店舗数が少ないため家電量販店の方がいいかと思います。またネットからも購入できますが初期設定を自分でしなくてはならないのでやり方がわからないとなる場合は初めから店舗に行かれるほうがいいと思います。mineoショップやサポート店舗などで端末セットで購入されたときは無料で初期設定をしに来てくれるサービスもあります。実際に購入した後に自分でする事はSIMカードの差し替えとメール設定とネットワーク設定になるのでそこまで難しいわけではないと思うので心配はいらないと思います。ただ電話帳の移動やデータの移動などは自分でできないこともあると思いますが追加料金を払えばやってもらえます。

デメリット

ではどこがデメリットになるのかと言うと人が沢山いるところでは通信速度が落ちる場合もあります。特にauプランの場合は3日の間に6GB以上通信があると速度制限がかかってきます。それに比べてdocomoプランの方は制限がかからないですがWiFiがあればそんなに気にする問題ではなないかもしれないです。基本的に電波状況が良くないので通話などでノイズが聞こえたりする時もありますので長時間の電話は不向きかもしれませんし通話無制限がないため30秒10円とお金がかかってきます。5分無料でかけ放題などはありますが5分事に切らないといけなかったりめんどくさい部分があります。オプションは大手キャリアでもありますがmineoにいたってはオプションの数が多すぎます。上手く組み合わせば使い勝手が良くなりますがどれを選べばいいのかわからないとなる事もあります。大手キャリアのようにフリーメールが使えないためLINEやGmailなとを使わないといけないのでデメリットの1つだと思います。機種のスペックや使い勝手が悪いので動作が遅かったり強制終了が発生することもあるのでここが1番ストレスを感じる所だと思います。

まとめ

携帯代金を抑えるこことができるmineo。電波状況やデータ通信料、通話がしにくいとこともありますがWiFi環境だったりLINE通話などを使うと普通に使えるものになります。うまく高速通話オンオフ機能を使えば容量が超えることもないと思いますし家族割で元が安いのにさらに安くなるところはいいと思います。