LINE交換で既読もわかる!ペアーズの攻略法

LINE交換で既読もわかる!ペアーズの攻略法

ネットの口コミや評判を聞いて実際にペアーズを始めてはみたけれどなかなかマッチングできない、マッチングはできたけどデートまで進めないなどといった方も少なくないのではないでしょうか。
評判はいいはずなのになぜか出会えないといった方はどこかに問題がある場合も多かったりするので、少し工夫するだけでたくさんの出会いに繋がったりもするものです。

今回はそんなペアーズで実際に出会って付き合うためにはどうすればいいか、コツやポイントなどをご紹介したいと思います。

【第一印象を左右する写真】
ペアーズでマッチングする方法は色々とありますが、そのほとんどの場合の表示方法は大きな写真と一言二言の紹介文です。そこからクリックすることでその人の詳細なプロフィールなどを見ることができるようになっています。実際使ってみるとわかりますが、ペアーズでは利用者も多いことから、例えばプロフィール検索しても希望する異性がたくさん表示されることも多いです。そこから好みの相手を選ぶ場合、やはりぱっと見た写真の印象で判断することがほとんどです。つまり写真はペアーズにおいての最初の扉であって、ここをクリアできないとなかなかマッチングまではたどり着けないということです。

特別顔写真を載せないといけないということではないですが、友達探しのような軽い出会いにせよ婚活目的のような真面目な出会いにせよ、顔写真がないと出会う気がないと思われることも多いので確実に載せたほうがマッチング率はあがります。
では載せるにあたってどういった写真がいいかというと、できれば自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真で何か好きなことなどをしている楽しい雰囲気のものが良いです。

時々男性ですとすごく格好のよい睨みのきいたような写真だったり、女性ですと非常に露出の多いセクシーな雰囲気の写真を載せたりする方もいますが、ネットでの出会いの場合はどちらかというと自分を売り込むよりも警戒心を解くほうが重要なので、インパクトの強いものよりは優しい雰囲気のほうがマッチングはしやすいです。
そしてそれを撮るためにとにかく写真をたくさん撮っていいものを使うと良いです。

【第二印象を決めるプロフィール】
写真で「この人は優しそうでいい雰囲気かも」となったら、次に大切になってくるのがプロフィールです。とてもいい雰囲気の写真が載っていても開いてプロフィールを見てみたら、中身が空っぽだと本当に本人かどうか疑わしくもなりますし、もし本人だとして一緒に遊んだりした時に、楽しんでいる姿を想像しにくいため相手は「いいね」をしづらくなってしまいます。

写真のところでも触れましたが、ネットでの出会いで大切なのは警戒心を解くことです。嘘を書く必要はないですが、誠実さの伝わるような内容で、丁寧にアピールすることが大切です。好きなことでもいいですし、夢のことでもいいですし明るい内容で自分が書きやすいものが良いです。

【マッチング後の連絡先交換まで】
マッチングできてメッセージを交換できるようになったら次のポイントはアプリ以外の連絡先の交換です。多くはLINEになるかと思います。送ったメッセージが既読されているかもわかりますし、マッチング用だけでなく連絡手段としても便利なアプリなのでまだ使っていない方はダウンロードしておくと便利なのでおすすめです。
ではどのタイミングでどんな風に交換するのがいいか具体例をいくつか上げてみたいと思います。

1.連絡を取りやすくするために交換する
おそらく一番多いのはこれで、マッチングアプリを介するとなかなか返事がしづらかったり雰囲気も伝わりづらかったりもします。
マッチングアプリよりは相手を近くに感じられるようになるので、短文でチャットのようにも送りやすく文字ですが会話のようにコミュニケーションを取りやすいです。

2.電話をするために交換する
これがLINEを交換する一番の目的だと思います。LINEは電話番号を知られることなく音声通話ができるので、仮にもし嫌な相手でしつこくされてもブロックしてしまえばシャットアウトすることが容易なので、交換することに抵抗が少ない人が多いです。そして音声通話ですと話し方などから文字ではわからない相手の雰囲気を知ることができるので、実際に会った時のイメージもしやすくなります。

3.会う約束をした後に念の為に交換しておく
当日の連絡手段としてマッチングアプリよりスムーズに連絡が取れる手段として、LINEなどを交換しておくと良いです。会ってもいいかなと思えるほどの異性なら信頼はできるでしょうから、何かあった時のためにも交換しておくことは大切です。

【デートしてから告白まで】
何度目のデートで告白するのがいいのか迷う方もいるかと思います。体験談などネットの情報を見ていると3~6回目で告白する人が多いようですが、これに関しては二人のリズムによるところも大きいと思うので、自分が伝えたい時に伝えるのが一番いいように思います。
また伝え方も「好きです。付き合って下さい。」と伝えるのではなく、これを2つに分けて伝えると相手も警戒しにくくなり気持ちを受け入れてもらいやすくなります。自分への好意を伝えられて嫌がる異性はまずいません。ただ付き合って下さいとなると二人の問題になるので悩むわけです。ですので相手が魅力的だと感じたら自然とそのまま相手にそれを伝えて、気持ちも相手に伝えておくと、交際も申し込みやすくなります。

【いいご縁がありますように】
マッチングアプリの登場で今まで出会う機会のなかったような人まで色々な人と出会うことができるようになりました。ですが出会いやすくなった反面、それによって不快な思いをしたり事件になってしまったりなどというニュースも時々やっています。
ペアーズではFacebookを使ったアプリになり24時間365日不正なアクセスや悪質なユーザーへの対処を行ってくれているので、安心して利用することができるようになっています。
出会いは縁ですので、マッチングできた相手に感謝して出会いを大切にすることが良縁のポイントかもしれません。