Huluでおすすめの作品

Huluでおすすめの作品

・はじめに

一昔前までは映画が見たいと思ったら、わざわざレンタルビデオ屋まで行って借りていたのに最近ではいつでもどこでも直ぐに映画やドラマが見られるなんて便利な世の中になったものです。作品数もかなりあって一生かかっても見切れないんじゃ?と思うほどですよね。そこで今回は私がHuluでみた作品の中でおすすめの物を5つランキング形式でご紹介します。

第五位【Glee】

歌って踊って恋をして!冴えない高校生達の青春ストーリーです。学校中から嫌われているレイチェルは将来女優を目指す高校生で昔高校の人気クラブだったGlee部の存在を知り復活させようとします。無事に再結成したGlee部ですが、集まった部員は学校の嫌われ者ばかりでした。そんなGlee部が大会優勝を目指すストーリーなんですが、恋愛要素満載で、高校時代の甘酸っぱい青春を思い出させてくれます。作中で歌っている歌は有名なものばかりで、流行りの歌から昔の良作まで幅広く扱っています。歌が好きな人にはたまらないドラマです。それにしてもアメリカの高校のいじめはこんなに酷いのかとちょっとびっくりしてしまいます。アメリカで大人気のドラマで卒業後のお話もあるので、長く楽しめます。

第四位【Theflash】

普通の少年がとある出来事をきっかけに超高速で移動する力を手に入れて、世の中の悪者を退治していくお話です。主人公・バリーの父親は母親を殺害した罪で投獄されています。バリーは父親を信じていますが、無罪の証拠がそろわずに刑事・ジョーに育てられました。母親を殺害した本当の犯人を追いながら、悪と戦うヒーロードラマです。この作品のすごい所は考え抜かれたストーリーです。詳しくは言えませんが、何度も「そうだったのか!!!」と驚かされます。また、アローという他の作品ともつながっていて、結構頻繁にドラマの中でアローが出てくるので、そちらの作品が好きな方にはたまらないでしょう。シーズン2では同じだけどちょっと違う世界の存在が出てきます。例えば、アース1(主人公の世界)では教師をやっている人がアース2では警官をしているんです。若干話がややこしくなりますが登場人物の違う一面が見れて面白いです。英語がかなり聞き取りやすいのでリスニングを鍛えたい人にもお勧めです。

第三位【デスパレートな妻たち】

結構有名な作品ですが、良作なのでご紹介します。ある街で暮らしている4人の主婦が主役のドラマです。日常の中で起きるさまざまな問題を乗り越えていく彼女たちの姿は生きる力をくれます。特におっちょこちょいのスーザンは何をやってもうまくいかず、見ていて歯がゆくなりますが、それでも一生懸命で応援したくなります。落ち着きのない母親を支えるしっかり者の娘にも注目です。この作品を見ると一見完璧に見える家族でも、大変な問題を抱えているという事が良くわかります。人生にちょっと疲れた時に見ると元気になれるでしょう。また、この作品は英語の字幕が付いているのでリーディングとリスニング両方を鍛えられます。

第二位【チョコレートドーナツ】

この作品は賛否両論ありますが、私は人生で一度は見るべき作品だと思います。ゲイのカップルと育児放棄された障害をもった男の子の絆の物語です。どちらも普通に生きていくには難しく、周囲の理解は得辛い境遇にいます。でも、誰よりも優しいし、子供を放置するなんてしません。現代社会が抱えるマイノリティへの差別問題を前面に押し出した作品です。特に結末が予想外すぎてかなり驚きました。ただ映画を見るだけではなく、何か考えるきっかけが欲しい方にはうってつけの一作です。

第一位【ゲームオブスローンズ】

堂々の第一位です。この作品は一応ドラマなんですが、どう見ても映画です。それくらいクオリティーが高いんです。かなり壮大な物語なので簡単に説明すると、王座を狙って世界中の権力者たちが死闘を繰り広げるドラマです。ドラゴンやホワイトウォーカーという種族も出てくるかなりファンタジーな作品です。ファンタジー好きの私はかなり心揺さぶられました。そしてこの作品の最大の特徴がイケメンぞろいという事です。おじさん系からワイルド系までいろんな種類のイケメンが登場するのに加えて、全員かなり男らしいので毎回目移りしてしまいます。お話も毎回ジェットコースターのように急展開しますので、ドキドキ感を味わいたい人にはお勧めです。それぞれがめぐらす戦略がすごいのと、昨日まで頂点にいた人が今日は服一枚も買えないような地位に引きずり降ろされることもあります。こんなの放送していいのか?と思うくらいセクシーなシーンや、若干グロテスクなシーンもあるので苦手な人は飛ばしてください。

・さいごに

今回は私がお勧めする作品5作をご紹介しました。Huluはたくさん作品があるので自分にあった作品を探すのは結構大変ですよね。この記事で皆さんの作品選びに貢献できればうれしいです。