DMMFX(DMMFX)バーチャルの、デモ口座ランキングでの位置について

DMMFX(DMMFX)バーチャルの、デモ口座ランキングでの位置について

この記事では、あの人気の様々なサービス事業を展開しているDMM(DMM)のFX(FX)サービスがやっているデモ口座であるバーチャル(Virtual)の、デモ口座ランキングでの位置に関して触れた内容が書かれています。
同FXサービスがこの比較専門サイトで1位に成れたのかの理由、他のデモFXサービスとは大きく異なる様々な面について書いてありますので、このツールを利用されたい方は一度は読んでみる価値が、大いにあります。

1.多くの比較専門サイトでの、その評価の高さの理由

ここのDMMFXが扱うデモ口座ツールであるモバイル端末用アプリであるVirtualは、多くの比較専門サイトにおいて、非常に高い評価がある現状があります。そして多くの実際に利用をした方による使い勝手に関してのコメントの大半も、本当に好評な内容のものが多く、それだけに多くの世論の支持者である方を得ている感が間違いなくある感じがさせられます。

そうしたDMMFXの一ツールでもあるVirtualですが、これにはやはり、現在対象であるOSバージョンからなるスマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末へアプリをインストールすると直ぐに使える上に操作が簡易であり覚えやすく、次の段落でもある程度触れる様々なオリジナルの機能が付いていたりしますので、そのため利用価値も大変高いので、効果的な実取引面でのシミュレーションを効果的に行えるような仕様になっています。
そうした点でかなり、デモFXサービスとしての高評価があるところが窺えます。

2.やはり、多機能性がある点で他社のデモFXサービスを上回る評価あり

ここのDMMFXのVirtualトレードでは、最初に仮想資金として500万円分を用意している設定になっています。その上で利用者であるユーザーの方本人がその用意をされた資金を使いながら、取引での収益を増やしていくといった形になります。

そしてなんと、このVirtualでは上位100位以内に入れば、5千円から100万円が貰えるキャンペーンをやっています。これ自体も実は同ツールの大きな人気の理由の1つでもあります。
順位の判定自体も純資産の総額如何で決められますが、その額が同額である場合には、総取引量が多い順・総取引回数が多い順・取引開始日が早かった順、などといった判定方法などが採用をされたりしています。

また、取引の際には「PRO TRADE」というブラウザ版のツールも同時に利用しながら、効率よい収益方法やタイミングなどの技術訓練なども可能になりますので、本当に利用価値が高い仕様になっています。
このようにVirtualの多機能性があるので、他社サービスを圧倒するところがある理由が分かります。

3.実際に利用をされているユーザーである方々の声

こうしたDMMFXでのVirtualアプリを利用されている方の声による評価に関しての内容になります。中々高評価な内容のコメントも先にも触れた通り多くありますが、それでもやはり、細かい操作面においての厳しい声や評価なども確かにあります。

典型的な厳しいものとしては、『告知の無い長時間』のあり方を苦情といった意味でも指摘をされている利用者ユーザーである方が、やはり少なくないといった実態です。
メンテナンス完了時間、取引のエントリーなどの注文が取れたりするのに大変時間が掛かり、その点の問題性を口コミサービス欄などにおいて、様々なところで指摘をされたりしている意見が少なくありません。

多機能性がある反面、そうした諸問題も起きたりしている実態もありますので、今後のDMMFXの運営責任者による対応の動向がとても注目をされるところです。

4.順位のあり方の如何に関わらない、その人気の高さがある現状

今の3.段落の後半にあるような、克服していかなければならない課題も確かに存在していますが、それよりもやはり、このデモFXツール自体の人気が、やはり先にも触れた多機能性の如何とは関係無しに、評価が高いところがある実態があります。
やはり、操作の使い勝手が多機能性の有無に関係なく簡易である分、扱い易いといった点がその理由であり、高評価をされている方の多くがその点を指摘をされているところにもそれがよく現われている感じがします。

5.まとめとしての結論から

比較専門サイトなどでの総合評価順位がどこも上位3位以上であり、扱い易い点での簡易な操作面での使い勝手良さがある点で、その人気の根拠がある事が分かりましたが、その分、厳しい評価などもこのVirtualにはある事も同時に分かりました。
それでもこれからも、このデモFXツールは多くの方からの評価を受けながら、改善に改善、試行錯誤などを重ねていきながら、大いに発展していく可能性はあります。

事実、運営者であるDMMFXの担当責任者の方なども、このツール本体の技術革新などによるシステム変更などを過去に行いながら、同ツールを今日(こんにち)まで続けてきた経緯がありますので、これからもこのVirtualは多くの利用者ユーザーの方に愛されていく事は間違いありません。