DMM FX口座開設の審査について紹介する

DMM FX口座開設の審査について紹介する

FXを利用している人も多くおられると思います。
FXを利用することにより少ない金額でも大きな利益を得る機会がありますし、少しづつでもお金を稼ぐこともできます。
また、仕事で忙しい人でも隙間時間に行うだけで良いので、少しお小遣いを稼ぎたい人でも簡単に利用することができます。
FXを提供している業者も数多くありますが、その中でも業界No.1となっているのがDMM FXです。
初心者にも安心して利用しやすいように様々なサービスを提供しており、多くの人が利用し始めています。
そのDMM FXの口座開設の審査はどのようなものになっているのか紹介していきたいと思います。
・DMM FXの口座開設の流れ
DMM FXの口座開設の流れとしては他のFX業者と変わらない点が多いです。
ウェブから必要事項を入力して申し込みを行います。
その際の口座開設手数料、口座開設維持手数料は無料となっています。
申し込みが完了すれば申し込み完了メールが送られてきます。
その後に本人確認書類を送付します。
アップロードやメール添付、郵送、FAXなどの方法から本人確認書類とマイナンバーを送付する必要があります。
本人確認書類には免許証やパスワードなどがあります。
これらの資料を送って口座開設の審査が行われます。
口座開設の完了の手続きが行われれば、住所宛に完了のお知らせを郵送してもらえます。
口座開設が終われば、マイページにログインしてから取引を始めることができます。
DMM FXの口座開設には数日かかる場合もありますが、早ければ1,2日で完了します。
15時までに申し込み手続きとマイナンバーの書類提出を行うと、早く口座開設をできる可能性があります。
・DMM FXの審査を通るには
DMM FXの申し込みを行なっても全員が審査に合格するだけでなく、中には落ちてしまう人もいます。
DMM FXの審査を通るためにはいくつかの条件をクリアしておくことが大事になります。
1つ目は年収や資産をしっかり保っておく必要があります。
DMM FXの口座開設を行うときに年収と資産を記載する必要があります。
記載の際に年収、資産どちらも低ければ審査に通らないことがあります。
年収は100万円以上あり、資産も50万円ほど持っていれば審査に通ることができると思いますが、少なすぎれば審査に通ることは難しくなります。
嘘の情報を書いてしまっても審査に通らないので、ある程度の資産は持っておくようにした方が良いです。
2つ目は個人情報を正確に書くことです。
口座開設の手続きをスムーズに進めるためには、申し込み時の入力情報と提出した書類の情報が一致している必要があります。
提出時と申し込み時の記載が違っていれば、審査に通らない可能性があるので、落ち着いて最初の申し込みの情報を記載していく必要があります。
もし、申し込み時の入力の際に住所変更などがある場合は早めに書類の手続きをしておくことが大事になります。
提出時の書類の確認を行なっておくことが必要です。
3つ目は仕事を持っているかどうかです。
FXの審査の際に仕事をしているのかどうかはチェックされる項目です。
仕事をしておらず無職である主婦や大学生などは審査に通らない可能性もあります。
無職でDMM FXの口座開設をしようとするよりは
パートやアルバイト、派遣社員などでも良いので仕事をしていると審査に通りやすくなると言えます。
このように資産や書類提出、仕事の部分が審査の際に大事にされる部分なので、しっかり確認をしておく必要があります。
・審査に落ちた場合は
DMM FXの口座開設の審査で落ちてしまった場合は、違う業者で開設をしてもらうのが良いですが、再度申し込みをすることもできます。
まずは、書類提出の不備で落ちてしまったばあいは場合は、正しく提出し直すことにより、審査に通る可能性があります。
書類提出の不備は保留にされていることもあるので、正しく記載し直して再度審査をしてもらうと良いです。
資産や年収が少ない場合は、資産を増やすようにしてから再度申し込みをしてみると良いです。
年収を増やすのは難しくても、資産が増えれば審査に通る確率は高くなります。
資産が目標金額に達成してから口座開設の申し込みをしてください。
仕事に関してはアルバイトなどを始めてから、再度申し込みをすると良いです。
審査に落ちてから嘘の記載をすることはやめた方が良いです。
しっかりと準備し直して再度申し込みをしてください。
・DMM FX口座開設まとめ
DMM FXの審査に通るために大事なのは資産と正確な書類提出、仕事となります。
審査基準は厳しくないと思うので、しっかり資産を貯めている人はほとんど審査に通ると思います。
審査に落ちてしまっても再度申し込みをすることは可能です。
諦めずに再度審査に落ちたところを見直して申し込みをしてみてください。
この内容をどうぞ参考にしてください。