DMM FXの口座が凍結することはあるのか紹介

DMM FXの口座が凍結することはあるのか紹介

FXを利用している人も数多くおられると思います。
FXは為替の変動によって利益を得ることができる手法であり、今ではスマホでもFXを利用して利益を得ることができます。
FXは少しの時間で行うこともできるので、副業的な位置付けとして利用することができる点も良いと言えます。
FXを提供している業者も数多いですが、DMM FXは業界でも高い評価を得ているため、利用することを考えることができます。
FXの口座開設も簡単に行うことができますが、凍結されることもあります。
どのような理由でそうなってしまうのかについても紹介していきます。
・口座開設について
DMM FXの口座開設の流れについて先に紹介します。
まずはウェブから口座開設の申し込みを行います。
利用規約を読んで同意してから必要事項を記入した上で申し込みを行います。
申し込みが完了すればメール先に完了メールが送られます。
その後にアップロードとメール添付、郵送、FAXなどの方法で本人確認書類を送付する必要があります。
本人確認書類は免許証やマイナンバーが必要になります。
本人確認書類の到着後に口座開設の審査を行います。
口座開設の審査が無事通れば本人宛の住所先に完了の郵送がきます。
その後にマイページから取引をスタートさせることができます。
このような流れによって口座開設を行うことができます。
・口座が凍結される理由とは
口座を開設してもある理由で口座が凍結されることがあります。
その理由がスキャルピングによるものがあります。
スキャルピングとはデイトレードの手法の1つであり、株式や為替のポジションを持った後にわずかな利益が出たらそれを確定させて少しづつ儲けを行なっていく手法です。
何度も売買を繰り返していくことでわずかな利益であっても、お金を設けていくことができます。
この手法は一般的には問題の無い行為なのですが、DMM FXでスキャルピングをしていると凍結されるケースもいくつかあるようです。
DMM FXの規約には過度な投機的取引を行う行為や、取引システムに
又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為、短時間での注文を繰り返して行う行為を禁止しているようです。
この短時間で注文を繰り返し行う行為がスキャルピングに当たると言われています。
スキャルピングによる口座凍結はDMM FX以外にも他の業者でも禁止事項になってきているものがあり、口座凍結になっているケースが見られます。
スキャルピングにより口座凍結をされることがあるようです。
・どのくらいの頻度が凍結になるのか
何秒での取引をすると口座凍結になるのかはいろいろな状況でなっているため、明確な数字は分からない状況となっています。
ただ、凍結された人の多くは重要指標などで値動きが大きいいときに数秒、数分のスキャルピングを数回したことが理由になっている人もいます。
重要指標などの値動きが激しいときにスキャルピングでさらに負荷を重ねてしまっては、約款違反となってしまうのかもしれません。
また、普段から短時間による取引のスキャルピングを繰り返すことも口座凍結の理由になります。
口座凍結では明らかに短時間で取引をいつもしていることや、重要指標に合わせて取引をしていると凍結になることがあります。
口座が凍結になる前には警告を出されることもありますが、直ぐに凍結になるケースもあります。
警告が出されたときはしっかりとその指示に従う必要がありますが、一発で凍結になった場合は受け入れる必要があると言えます。
・口座の凍結の解除方法は
口座が凍結された後は凍結解除することは不可能に近いです。
口座凍結された後に再度口座の開設を行うこともできません。
口座凍結された後は直ぐにお金を引き出す必要があります。
凍結されると出金依頼をするように促されるので、決められた日付までに出金を済ませる必要があります。
もし、日付までに出金が済まないならば強制的に出金させられることが記載されています。
また、新規注文はできなくても決済注文は行うことができます。
凍結されたとしてもお金はしっかりと引き出すことができるので、もし凍結された場合は直ぐに出金をするようにしてください。
・DMM FXの口座凍結まとめ
DMM FXではスキャルピングによる口座凍結があります。
スキャルピングによる手法で利益を狙う人にとったら、DMM FXでは直ぐに凍結になることがあるので、やめた方が良いと思います。
DMM FX以外でも多くの業者はスキャルピングを禁止にしている傾向となっているのでスキャルピングを行うことは難しくなってきていると言えます。
もし、凍結されたならば解除方法は無いので、直ぐに出金するようにする必要があります。
確定申告に必要な報告書もダウンロードすることはダウンロードはできます。
再度口座開設を行うこともできません。
このような状況になるので、ぜひ参考にしてください。

DMM FXカテゴリの最新記事