DMM FXのバーチャル取引というシステムとその申し込み方法

DMM FXのバーチャル取引というシステムとその申し込み方法

DMM FXは、バーチャルで取引できるシステムがあります。操作方法などを理解できるメリットがあるのですが、申し込みの手続きは必要です。具体的には、DMM FXの所定フォームに入力をして、メールで手続きを進める事になります。ちなみにバーチャルの取引は、スマホ限定になります。

DMM FXのバーチャル取引のメリット

DMM FXでは、実際のお金を動かす事はできます。DMM FXの所定の口座に入金をした上で、資産は運用可能なのです。
しかしFXには、もちろんリスクはあります。外貨のレートは常に動いていますから、状況によっては損失が生じてしまう可能性もあるのです。
しかしDMM FXのバーチャルのシステムならば、実際のお金は動かしません。現実のお金ではなく、あくまでも仮想のシステムになります。
バーチャルのシステムでも、実際の為替レートで取引をする事にはなります。大きな変動が生じる可能性もありますが、それでも損失は発生しない訳です。
またバーチャルのシステムなら、操作方法も理解できます。実際の取引システムに触れて、どのような操作感なのかも把握できる訳です。ちなみにバーチャルの取引システムは、無料になります。

PCでなくスマホ版になるバーチャルの取引

なおDMM FXでは、パソコンでも仮想の取引は可能です。同じく現実のお金ではなく、仮想のお金を動かすシステムにありますが、バーチャル取引はそれとは異なります。
DMM FXの仮想のシステムには2種類あって、デモもしくはバーチャルなのです。前者のデモというシステムは、あくまでもPC限定になります。それに対してバーチャルは、スマホ版になるのです。
それでDMM FXによるバーチャルの取引をする為には、申し込み手続きも済ませる必要はあります。スマホ版ですから、パソコンで申し込みをする訳ではありませんので、注意が必要です。まずはアプリをダウンロードし、申し込みする事になるのです。

バーチャル取引のアプリをダウンロードする方法

具体的にどうやってバーチャルの取引の申し込みをするかと言うと、以下の流れになります。
まずはDMM FXの公式サイトにアクセスをします。すると画面上部にて、黒いバーが表示されているのです。左から順に、トップ、FX、CFDなどがあります。右から2番目のデモ取引という箇所をタップします。
するとデモ口座というシステムを解説したページになります。それで画面をやや下にスクロールしていきますと、DMM FXが提供している複数の仮想の取引システムが列記されているのです。
それで一番下に、スマホ版のバーチャルという箇所があります。四角い枠で囲われた説明箇所になりますが、一番下にアプリをダウンロードするリンクがありますから、それもタップします。もちろんスマホはiOSもしくはAndroidになりますから、自分が使用している方をタップする訳です。
するとアプリをダウンロードするストアのサイトに遷移しますから、手持ちのスマホにインストールします。ちなみにDMM FXによるバーチャルの取引のシステムは、特に料金を支払う必要はありません。無料です。

アプリ立ち上げからアドレス登録までの流れ

インストールが完了したら、アプリを立ち上げます。するとアプリのホーム画面にて、口座開設という箇所が表示されますから、まずはタップします。するとバーチャルの口座開設という箇所もあるので、それもタップします。
このように所定箇所をタップしていって、操作を進めていけば、バーチャルの取引を行える状態になるのです。ただし申し込み時には、あらかじめメールアドレスは準備しておく必要があります。
なぜならバーチャルの取引をする為には、DMM FXからメールを受け取れる状態にする必要があります。そのメールに、取引を始める為の具体的なリンクなども掲載されているからです。ですからアドレスの準備を忘れないよう、注意を要します。

バーチャルの取引に関するルール

それでDMM FXのバーチャルの取引は、いくつかルールもあります。例えば、初期資金です。
そもそも仮想の取引自体は、他のFXの業者からも提供されています。ただFXの業者により、仮想の初期資金も異なるのです。300万を動かしていく業者もあれば、100万と設定されている業者もあります。
DMM FXの場合は、初期資金はやや高めに設定されているのです。500万が入金された状態で、バーチャルの取引をするからです。
それとDMM FXによるバーチャルの取引は、利用期限もあります。ずっとそのシステムで取引できる訳ではありませんから、注意が必要です。
現時点では、DMM FXは最大3ヶ月という期限を定めています。バーチャルの取引が可能な状態にしてから、3ヶ月目が到来しますと、自動的に取引不可能な状態になるのです。
しかし3ヶ月目が経過しても、再度の申し込みは可能です。一旦は取引不可能な状態にはなりますが、改めて申し込み手続きを行えば、また300万の初期資金からトレードできる状態になります。うっかり忘れてしまう事も多いので、注意が必要です。

DMM FXカテゴリの最新記事