DMM FXのデモ口座へのログインと主たる注意点

DMM FXのデモ口座へのログインと主たる注意点

DMM FXのデモ取引をする為には、ログインは必要です。IDとパスワードは入力して、取引画面に入る訳です。ですからログインの為に、メールは保管しておく必要があります。また変更などはできませんから、注意が必要です。

どこでDMM FXのデモ口座にログインできるか

どこからログインできるかというと、DMM FXのデモ取引のページです。トップページではありませんから、注意が必要です。
トップページを確認しますと、上部に黒いラインが掲載されています。FXやCFDなど様々な項目がありますが、右から2番目のデモ取引をクリックするのです。
そこで注意すべき点が1つあり、トップページの左側ではありません。トップページの左の箇所を見てみますと、ログインと書かれた緑色のボタンがあります。それをクリックすると、別の所のログインページに飛んでしまうのです。その箇所は、本番の取引をする為のログインページになります。既に本番の口座開設が完了していて、実際のお金を入金している方々がログインするページなのです。デモ取引のページとは異なりますから、注意が必要です。
それでデモ取引の方をクリックしますと、今度は2つのボタンが掲載されています。黄色と青色のボタンがありますが、ログインしたい時は青色のボタンをクリックです。黄色は、口座開設用のボタンになります。
それをクリックすると、2種類の口座のポップアップが表示されるのです。その2つの中から、自分が保有している口座をクリックします。それでIDとパスワードを打ち込んで、ログインというボタンもクリックすれば、取引画面に入れます。

パスワードとIDの入力ミスでデモ口座にログインできない

ところでDMM FXのデモ取引の口座を作ったばかりの内は、入れない事がたまにあります。理由は色々ありますが、大抵は何らかのケアレスミスなのです。
例えばIDとパスワードの文字自体が、間違っているミスです。アルファベットも入力する事になりますが、文字自体を見間違っているケースが多々あります。小文字のlと数字の1を含めて、判読間違いしやすい文字は幾つかありますから、注意が必要です。
それと間違って大文字を入力している事もあります。キーボードのCapsLockがオンになっていますと、シフトキーを押さなければ小文字を入力できません。オンにしたまま文字入力をし、ログインできないという事例も多いので、CapsLockも確認しておく必要があります。

メールは保管しておく方が良い理由

ところでDMM FXは、指定のIDとパスワードのみでログインできます。自分でパスワードを決められる訳ではありません。
DMM FXのデモ口座を利用できる状態にする為には、必ず申し込みが必要なのです。口座開設の申し込みをする際に、このFX業者にメールアドレスを伝達している筈です。また業者からメールを送信されている筈なのです。
そのメールの本文を確認してみると、IDとパスワードは明記されています。つまりメールの本文さえ分かれば、基本的には問題なくログイン可能なのです。ですから口座開設時に送信されてくるメールは、自分なりに保管しておく必要があります。

ログイン用のIDとパスワードの再発行

ちなみにIDとパスワードを失念しても、再発行自体は可能です。ログイン画面を細かく見てみますと、パスワードを忘れた方々に対するリンクがあります。それをクリックすると、メールアドレスを入力するフォームが表示されるのです。そこにアドレスを送信すれば、ログインに必要なパスワードは受け取れます。
しかしメールに再送信してもらう訳ですから、ログインの手間が大きくなってしまいます。ですから口座開設時に送られてくるメールは、やはり紛失しないのが一番です。

口座開設してから3ヶ月目は要注意

また久しぶりにログインする時は、注意が必要です。口座が削除されている可能性もあるからです。
DMM FXのデモ口座は、使用期間は決まっています。口座開設をしてから3ヶ月だけ、デモ口座というサービスを利用できるルールなのです。ですから1月に口座開設をすれば、基本的に3月末まではデモ口座にログインできます。
しかし4月になってしまうと、ログインできない事はあるのです。DMM FXでは、しばらくログインしていない状態が続くと、自動的に口座を削除するシステムだからです。
その場合でも、もう一度口座開設の申し込みをすれば、ログインできる状態になります。

本番用のDMM FXの口座と違ってSNSのIDではログインできない

それとDMM FXのデモ口座へのログインは、本番の口座とは1つ異なる点があります。SNSと連動していないからです。
本番の口座には、各種SNS用のIDでログインできます。いわゆるコミュニティーサイトにログインする為のパスワードがあれば、取引ページには入れるのです。
しかしデモ口座の場合は、その限りではありません。SNSのIDとは連動していませんから、ログインできません。
DMM FXのデモ口座にログインする為には、あくまでもデモ専用のIDとパスワードが必要です。ですから、やはり口座開設時に送信されてきたメールは、保管しておく必要があります。

DMM FXカテゴリの最新記事