DMM FXのデモ口座で取引できない時間

DMM FXのデモ口座で取引できない時間

DMM FXのデモ口座は、土曜日以外は時間は制限されません。基本的には、いつでもログイン可能なのです。以前とは、自分のルールも変更されました。ただし他社と同じく、ロールオーバー時と土日は取引できません。そして土曜日は、少々注意が必要です。

平日はどの時間も取引できるDMM FXのデモ口座

DMM FXによるデモ口座の場合は、平日は基本的にいつでも取引可能なのです。ほぼ24時間いつでも、取引はできます。
ですから深夜の時間帯などでも、デモ口座での取引は可能です。現に夜の時間は為替レートも比較的大きく動きますから、大きな利益が生じる可能性もあります。

ロールオーバー時はDMM FXはデモ口座での取引は原則不可

ところでFXには、ロールオーバーというシステムがあります。早朝の時間帯だけ、殆ど全てのFX業者でリアルタイムな取引は不可能な状態になるのです。
その時間帯になると、大部分の業者はメンテナンスも行っています。冬か夏のどちらに該当するかで、ロールオーバーの時間も異なるのですが、基本的には6時台もしくは7時台は取引できません。
なおロールオーバーは、だいたい30分ぐらいは継続します。ですからそのタイミングでは、最大30分程度は待つ事もあります。DMM FXも例外ではありません。

早朝の時間でも指値注文は可能なDMM FXのデモ口座

ところでロールオーバー時は、「リアルタイム」の取引はできません。しかし指値の注文は、DMM FXのデモ口座では可能なのです。
ロールオーバーの時間は、そもそもレートが変動していないので、リアルタイムに注文を出す事はできません。しかし予約自体は可能なのです。
ちなみに他のFX業者ですと、指値注文も困難な事があります。早朝のその時間帯にメンテナンスを行えば、そもそも口座にログインできない状態になるからです。
しかしDMM FXは、ロールオーバー時にメンテナンスは行わないのです。ログインできるので、デモ口座で指値で注文はできます。

以前とはデモ口座のメンテナンス時間が変更されたDMM FX

ところで早朝時にメンテナンスを行わないという時間のルールは、変更になっています。実は過去は、そうではなかったのです。
DMM FXのサービスが開始されたばかりの頃は、早朝の時間帯はメンテナンスは実行していました。もちろんメンテナンスが行われる以上、ログインできません。ですから以前は、デモ取引で指値注文自体も不可能だったのです。
その後で、様々な見直しが行われました。結局は早朝という時間にメンテナンスすべきでないという結論になり、現在では指値注文も可能な状態になっています。
つまりDMM FXでは、たまに時間のルールが変更される訳です。ですから今後も、状況によってはメンテナンスの時間が変更される可能性はあります。

土曜日から月曜日にデモ口座の取引が不可能な時間

ところでDMM FXは、早朝の時間は注意が必要です。5時50分頃からは、取引不可能な状態になるからです。
DMM FXだけではありませんが、外貨のレートは土日は動きません。ですから全てのFX業者にて、取引は不可能な状態になるのです。
レートが動かなくなる以上は、もちろんDMM FXでもリアルタイムの取引は不可能な状態になります。つまりロールオーバー時と、ほぼ同じ状態になるのです。
ただし上記の5時50分という時間は、3月から11月になります。その期間は夏時間が適用されますから、5時50分というルールになるのです。
上記以外のシーズンは、DMM FXでは冬時間が採用されます。5時50分ではなく、6時50分になるので注意が必要です。
そしてリアルタイムの取引ができない状態は、月曜日まで継続します。DMM FXでは夏時間も冬時間も、月曜に取引できる時間は統一されていて、7時になるのです。ですから6時59分まではリアルタイムな取引は不可能になります。

土曜日のメンテナンス時間はデモ口座へのログインはできない

ただしDMM FXでは土曜日でも、指値の注文自体は発注可能です。平日のロールオーバー時と同じ状況になるからです。
ところがDMM FXでは、土曜日の12時から18時は定期的にメンテナンスを行っています。メンテナンスの目的は、もちろんサーバーの正常稼働です。サーバーが正常に動かないと、平日の取引に大きなトラブルが生じてしまう可能性もあるので、土曜日に必ずメンテナンスを実施しているのです。
それでDMM FXのメンテナンス時には、ログインができない状態になります。ログインできなければ、指値の注文もできない状態になるのです。もちろんリアルタイムの取引もできません。
DMM FXのデモ口座を開設したばかりのタイミングでは、うっかり上記のメンテナンスを忘れてしまう事が、たまにあります。それで12時などにログインを試みて、入れない事も多々あるのです。もちろん18時までメンテナンスは継続しますから、少なくとも6時間程度は待つ必要があります。18時以降は、指値注文も可能な状態になるからです。
以上を考慮すれば、DMM FXは平日の早朝と土曜日は注意を要します。その2つの時間は、デモ口座でリアルタイムな売買はできない状態になるからです。

DMM FXカテゴリの最新記事