DMM FXのデモ口座で使用できるチャート

DMM FXのデモ口座で使用できるチャート

DMM FXの口座開設を検討しますと、チャートの使い勝手が気になる事もあります。使いやすいシステムかどうかも気になる訳ですが、デモ取引なら確認可能です。ただしデモ口座の場合は、利用できないチャートもありますから、注意が必要です。

DMM FXのチャートの使い勝手は良いのか

DMM FXで取引をするなら、チャートも使っていく事になります。現在のレートはどういう状況なのかを把握する為にも、チャートは必要です。
時には、チャートでテクニカルツールを使用する事もあります。レートに行き過ぎ感があるかどうかを見極めたり、売買タイミングを知りたい時などは、ツールはよく活用される訳です。
それでDMM FXのチャートには、多彩なテクニカルツールは完備されています。ですがDMM FXを検討しますと、果たしてチャートの使い勝手が良いかどうかも、少々気になってしまう訳です。使いやすいチャートであるに越した事はないでしょう。
またチャートが軽いかどうかという問題もあります。チャートの動作が重いと、取引チャンスを逃してしまう可能性もあるのです。ですからDMM FXの口座開設を検討する際には、果たして軽いチャートかどうかが気になる事もあります。

DMM FXのデモ口座で見れるチャート

ところでDMM FXは、デモ取引というシステムは完備されているのです。デモでは、仮想のマネーで取引をする事になります。
デモ口座では、現実のお金は一切動きません。含み損が発生すれば、仮想のお金は目減りする事にはなります。しかし現実のお金が減る訳でもないので、ノーリスクでの取引はできます。その代わり、お金が増える事もありません。
それでDMM FXのデモ口座ですと、チャートも見れるのです。具体的にどのチャートを見れるかは、デモ口座の種類に左右されます。
DMM FXには、複数のデモ口座が用意されているのです。スタンダードとプラスという2つの口座がありますが、それぞれ使えるチャートも異なります。
後者のプラスという口座は、基本的にはFXに慣れた方々向けなのです。それだけに実装されているチャートの機能も充実していて、多彩なテクニカルツールを使用できます。

チャートの使い勝手が分かるDMM FXのデモ口座

ところでチャートの使い勝手を知るには、様々な手段があるのです。口コミなどでも、チャートの性能はある程度確認できます。実際にそのツールを使用した方々からの評判はどうだったかも、確認可能です。
しかしチャートの使い勝手が良いか否かは、実際に使用してみないと分からない一面があります。特に動作が軽快であるか否かは、実際に目で見ないと分からない事も多いです。
そのために、DMM FXのデモ口座を活用してみる手段もあるのです。もちろんデモ口座ならば、実際のチャートに触れる事はできます。動作が軽快であるか否かも、目視で確認できます。また使いやすいチャートであるか否かも、実際に触れて確認できる訳です。

DMM FXのデモ口座でチャートを開く方法

DMM FXのデモ口座の画面において、具体的にどこでチャートを確認できるかと言うと、メニューです。
DMM FXのデモ口座の画面を開きますと、左上にチャートの名称が記載されています。DMM FXという名前も、その箇所に記載されているのです。その名称のすぐ下に、様々な項目が並んでいます。左からメニューや管理やレイアウトなど、色々と項目はありますが、メニューという箇所をクリックします。
すると複数の項目が表示されますが、その中にチャートもあるのです。DMM FXの場合は、デモ口座にて複数のチャートを利用できます。自分が希望する方をクリックすれば、画面にチャートが表示されるシステムなのです。
また実際にチャートを開きますと、上部にて様々な項目も表示されます。10分足や拡大機能やトレンドラインを描く項目など、色々表示されるのですが、それで自分なりにレート分析をする事もできます。

DMM FXで使用できる色々なチャート

ところでDMM FXには、複数のチャートがあります。その中には、プレミアチャートというツールもあるのです。
DMM FXの数ある分析ツールの中でも、プレミアチャートは機能は比較的充実しています。テクニカルツールの種類も多いですし、複数のウィンドウを表示できる機能もあるのです。その他にも分割機能などもあります。
プレミアチャートだけではありません。その他にも色々なチャートはありますが、プレミアが一番充実しているのです。

プレミアチャートは使用できないDMM FXのデモ口座

それでDMM FXの場合は、デモ口座で全てのチャートを使用できる訳でもありませんから、注意が必要です。少なくとも上述のプレミアチャートは、デモ口座では使用できません。比較チャートなどは使用可能ですが、やや高機能なチャートまで使用できる訳でない点は、注意を要するでしょう。
ただし比較チャートなどでも、必要最小限の機能は完備されています。Y軸の最適化や、表示する期間の変更もできます。価格分析の為に必要な機能は、デモ口座でも十分に使用できる状態になっている訳です。