DMM FXに身分証を提出する方法とその注意点

DMM FXに身分証を提出する方法とその注意点

DMM FXの口座開設をする際には、身分証は必要です。具体的にどの書類を提出するかは、現在自分が保有している証明書に左右されます。基本的には、マイナンバーカードもしくは顔写真付きの証明書がポイントになります。

マイナンバーカードがあれば1枚で口座開設が可能

マイナンバーカードを持っているなら、DMM FXに提出する身分証は、非常にシンプルです。そのカード1枚で、手続きが完了するからです。
今や殆どの方々は、マイナンバーの通知カードは保有しています。しかしそのカードには、顔写真は付いていないのです。顔写真付きのカードを発行したいなら、役所で手続きを済ませる必要があります。本人確認や暗証番号なども設定した上で、そのカードが発行される訳です。
そのマイナンバーカードがあるなら、その他には別途で書類が求められる事はありません。マイナンバーカードだけで、DMM FXは本人確認できるからです。

写真付の証明書があるかどうか

しかしマイナンバーカードは、もちろん全ての方々が発行している訳でもありません。そのカードが無い場合は、DMM FXに対して複数の書類を提出する事になります。
マイナンバーカードが無い状態ですと、2つのパターンがあるのです。顔写真付きの身分証を持っていないパターンと、写真付の証明書があるパターンです。前者の顔写真付きの証明書とは、いわゆる住基カードや免許証などです。もちろん保険証や印鑑証明書には、特に顔写真は貼り付けられていません。

顔写真付きの証明書がある時の必要書類

それでマイナンバーカードは持っていない状態で、なおかつ写真付の証明書がある場合は、身分証は2種類提出する事になります。まずは、上記の住基カードや免許証など写真が付いている証明書です。それに加えて、マイナンバーの通知カードも提出する事になります。すなわち2種類の書類が必要です。
そもそも通知カード自体には、身分証としての機能は備わっていないのです。あくまでもそのカードは、マイナンバーを通知する機能だけに限定されます。
そのカードだけでは、DMM FXは本人確認できません。ですから顔写真が貼り付けられている身分証を、ワンセットで提出する事になるのです。

顔写真付の証明書が無い時の必要書類

それで免許証や住基カードなどの証明書も保有していない状態なら、3種類の書類をDMM FXに提出する事になります。その具体的な書類は、住民票や保険証や印鑑証明などです。いずれも役所にて、発行できます。
それで顔写真が貼り付けられていない書類は、DMM FXに2種類提出する事になるのです。ですから保険証だけでは、有効な書類とは見なされません。保険証の他に、別途で1つ書類をセットで提出する事になります。
それに加えて、DMM FXに対してマイナンバーの通知カードを提出する事になるのです。DMM FXとしては、税金に関する手続きの都合上、口座保有者のマイナンバーを確認する必要があるからです。
ですからマイナンバーカードがあれば、その1種類の書類だけで問題ありません。しかしマイナンバーカードがなく、顔写真付きの証明書もなければ、3種類の書類が必要なのです。その他のパターンなら、1種類の身分証と通知カードが必要です。

法人は何を提出する事になるか

また法人の場合は、原則として3つの書類をDMM FXに提出する事になります。
まずは、代表者の身分証です。上述のマイナンバーカードや保険証などの書類は、提出する事になります。また法人は、担当者が申し込みをする事もあります。社長本人が申し込みするのではなく、部下がその手続きを踏む事もあるでしょう。その場合は、担当者の身分証も提出する必要があります。
すなわち法人は2種類の身分証が必要ですが、登記簿謄本の提出も必要です。ですから法人の場合は、必要な書類の種類数は少々多くなります。

DMM FXに身分証を送る4つの方法

上記の身分証を準備したら、何らかの方法でDMM FXに提出する事になります。その方法も、複数あるのです。大きく分ければ、WEBかFAXか郵送になります。
FAXか郵送の場合は、紙媒体でのコピーを取ることになります。またWEBの場合は、アップロードのフォームで提出するか、メールで送信する訳です。
それでWEBで提出する際には、まず画像データを作成しておく必要があります。デジカメや携帯カメラなどを使って、一旦は画像データを作るのです。そして完成したデータを、DMM FXに送信する事になります。

画像が不鮮明でないよう注意

いずれの方法でDMM FXに身分証を提出する時も、画像の鮮明さは注意する必要があります。不鮮明ですと、再提出になってしまうからです。
例えば保険証には、もちろん住所も記載されています。しかしDMM FXに提出する画像がぼやけた状態では、住所を判読できません。その状態では、DMM FXは本人確認を行えないのです。またマイナンバーも同様です。
画像が不鮮明な程度で、口座開設をお断りされる事は原則ありません。しかし手続きが遅れてしまいますから、画像が鮮明かどうかを確認してから、書類を提出するのが望ましいです。

DMM FXカテゴリの最新記事