DMMモバイルの契約申し込みから開通までの流れ

DMMモバイルの契約申し込みから開通までの流れ

DMMモバイルのサービスを利用する為には、もちろん契約をする必要はあります。それにも数段階の「流れ」があるのです。ちなみに契約の流れは、新規申し込みかMNPかによって異なります。

公式サイトでの申し込みとフォームへの入力

契約の流れの1段階目は、まずDMMモバイルの公式サイトです。まずはWEBでサイトにアクセスをし、申し込みという箇所をクリックします。ちなみにその箇所は、トップページの右上にあるのです。その箇所に黄色いリンクがありますが、クリックしてみると、2つの選択肢が出てきます。それで自分が契約したいプランを、クリックする訳です。

そして画面の指示に従い、自分の情報を色々入力する事になります。氏名や生年月日などの個人情報は入力しますし、クレジットカード情報も入力する訳です。したがって上記箇所をクリックする前に、まずは自分のカード情報を把握しておく必要があります。そして全て入力したら、内容に間違いがないかどうかをよく確認します。それで特に問題ないと判断したら、DMMモバイルに情報を送信する訳です。

本人確認書類の提出

契約の第2段階は、書類提出です。DMMモバイルの契約をするに際しては、必要書類があるのです。免許証やパスポートなどは、準備しておく必要があります。いわゆる身分証です。その際に、有効期限などは注意を要します。もちろん期限切れの書類では、無効扱いになってしまうからです。ただし状況によっては、上述の身分証の他にも書類が必要な事もあります。記載住所が異なっている時などは、別途で書類提出が必要なのです。

カード郵送と設定作業

第3段階は、カード郵送です。基本的には、DMMモバイルでSIMカードを購入する事になります。それはどこか店舗で手渡される訳でなく、郵送になります。ちなみに申し込み手続きを行ったら、直ちにカードが郵送される訳ではありません。様々な事務処理の兼ね合いにより、申し込みしてから3日ほど経過したタイミングで、カードが郵送される訳です。

そしてカードが手元に届いたら、すぐに使える訳ではありません。必ず設定作業を行う必要があります。その初期設定の具体的な手段は、端末次第なのです。具体的にどの端末を使用するかにより、設定方法も変わりますから、公式サイトで確認する必要はあります。そして設定が完了すれば、モバイルのサービスを利用できるという流れになるのです。

MNPと新規では契約の流れが異なる

以上がDMMモバイルで契約をする大まかな流れですが、上記以外にも契約のパターンがあるのです。契約内容により、流れも変わってきます。そもそも上記の流れは、あくまでもDMMモバイルを新規契約した時です。DMMモバイルは、他社から乗り換えられる事もあります。他社の格安スマホから、DMMモバイルに乗り換える事もあるでしょう。またキャリアのスマホから、DMMモバイルに乗り換えるパターンもあります。いわゆるMNPです。そのパターンの場合は、また申し込みの流れが微妙に変わってきます。

2段階目までの流れ

MNPの申し込みの流れは、次の通りです。まず公式サイトにアクセスし、申し込みというボタンをクリックした上で、必要情報を入力します。そしてDMMモバイルに情報を送信する訳です。しばらくすると、DMMモバイルからカードが届きます。以上の流れは、新規契約とほぼ同じなのです。ですから上述の1段階目と2段階目までは、新規もMNPも同じ流れになります。第3段階が、少々異なる訳です。

MNPの申し込みをする時の流れ

MNPの場合も、やはりDMMモバイルからカードが郵送されます。それでカードを受け取った後には、まずマイページという箇所にログインをする訳です。この点が、新規契約の時とは大きく異なります。どこにマイページがあるかというと、上述の黄色いボタンのすぐ左側を見てみますと、リンクがあるのです。そこをクリックすると、メールアドレスとパスワードを入力するページになります。それで該当情報を入力して、オレンジ色のボタンをクリックすると、ログインできる訳です。

ところでMNPの場合は、電話の切り換えをしなければなりません。今まで契約していた電話回線から、DMMモバイルに乗り換えをするので、その事務手続きをマイページで実行する必要があります。必要情報を入力した上で、切り換え手続きを済ませる訳です。ちなみにMNPの場合は、事前にキャリア会社などに連絡して、所定の番号を取得しておく必要があります。

切り換え手続きが終了した後の流れは、新規申し込み時とほぼ同じです。やはり設定作業を実行する事になりますが、自分が契約した機種によって、設定の具体的なやり方も異なる訳です。なおMNPの場合は、カードが使えないタイミングがあります。上述の切り換え手続きをする際に、1時間程度はWEB接続が難しい状態になるのです。しかし1時間だけ経過すれば、通常通り接続可能な状態になります。