bitFlyereを使ってみたので感想を書いてみました

bitFlyereを使ってみたので感想を書いてみました

現在国内では、仮想通貨を買うための取引上場があるが、今回はその中でも大手のbitFlyereについて書いてみる。

そもそも、bitFlyereを知ったきっかけはテレビのCMだ。テレビをつけていたらよく放送されていたので使う前に調べて実際に使ってみた。使おうと決意したのは、資本金の多さ(41億)や株主の会社を見てからだ。株主の主な構成を見てみると、SBI Investmentや三菱UFJキャピタル株式会社など他にも多数の誰でも知っているような大手の会社がなっていて、これは私にとっては安心できる1つの材料になった。一般的に考えても、少なくとも知らない会社ばかりが株主になっているという状況よりは、良いのではないだろうか。現在仮想通貨取引所には、登録仮想通貨交換事業者の許可を金融庁から得ていないのに運営しているといった事業者もあり、安全性が十分ではない仮想通貨交換取引場もある。しかし、bitFlyereはその認可を得ており、その運営性はかなり認められているといえると感じた。

また、自分が未だにbitFlyereを使い続けている理由は仮想通貨損失被害補償があるからだ。これは、bitFlyereの自分の資産に100万以上のお金があり二段階認証を済ませているユーザーで予期しない展開に陥った場合損害補償がされているという事だ。

ここまでは、bitFlyereの安全性について話を深くしてみた。その理由は、仮想通貨はお金で買うものであり、またいざ儲かっても盗まれたりしたら、それは無意味、いや損失になるからだ。そのため、使用をする前、してからでも安心感はかなりあって、自分の中では評価が高かった。さらに、入出金についてもあのNASAが用いているシステムを使い、常に高度なセキュリティ体制がしかれていたので、心余計な配などせずに、お金を稼ぐことができた。今思えばお金を投資するに至ってこの安心感はかなり大切な点であったなと感じる。

bitFlyereで仮想通貨を購入するときに感じたのは正直な話、もう少し仮想通貨の種類が多ければいいなと思った。まだ今では6種類の仮想通貨しか取り扱いをしていないため、これからに期待したい。高い性能性を誇るbitFlyereだからこそ、つい理想が高くなってしまった。でも、初心者にとっては最高の環境ではないかなと感じた。取り扱い種類が少ないので、余計な情報を見ることもなく、効率よく早く仮想通貨になれるのではないだろうか。さらに、先ほど話したセキュリティの面でのこともあり初心者んとってはかなりいいだろ言う。自分はそう感じた。

他の部分でいえばチャートではないだろうか。自分もbitFlyereを使い始める前は。他の仮想通貨取引所を利用していたのだが、どうもそのチャートが見にくかった。しかし、bitFlyereのチャートはすんなり見れた。これは、人それぞれ違うと思うが私は見やすいと思った。

しかし、最初損をしてしまったなと思えることをしてしまった。それは、初回のコイン購入時に取引所ではなく販売所で買ってしまった事だ。買った当初は全く気が付かなかったが、後に取引所で買ってからは強くそう思った。でも、今思えばこの苦い思い出もいい勉強になったなと思う。

また、仕方がないことだが不満に思うこともある。それは。よくサーバーが落ちること。利用者が増えていることもあり、サーバーが重くなり落ちる。しょうがのないことだけれど、このポイントも改善を期待したい。

総合的に見るとbitFlyereはまだ、改善点はあるが、使いやすく安全性に至っては他社よりも信頼ができ、これからも使っていきたい取引所だなと感じる。確かに手数料が少し高いのは否定できないが、安心を少しの手数料で買っていると自分の中では常に思っている。他の会社がセキュリティ対策に問題があって、今色々な問題が起きてい世間では、仮想通貨全体の信頼度が下がっているが、bitFlyereには私の信用は変わらない。

また、最近気づいたのだがゾゾタウンや楽天市場などので商品をbitFlyere経由でビットコインで購入することができると知った。しかし、お得だと感じた理由は、この方法で購入した時にビットコインがもらえるという事だ。そのため、現金やクレジットカードで購入するよりいいとは驚いた。

この点においてもbitFlyereが他社の会社から見ても信用されていると言えるのではないだろうか。

bitFlyereは他の仮想通貨取引所よりも自分に合っていて、とてもいい取引所だと感じることが出来る。また、今自分にとって仮想通貨は一つの自分の趣味になり、楽しみを与えてくれるものになっていて、お金を稼ぐだけの物ではないと感じているのだが、他の取引所では、このように感じることは難しかったであろう。

引き続きbitFlyereを使用し、お金を稼ぐことはもちろんだが趣味の一つとして楽しく使っていきたいと思う。