30代OLがPairsで結婚相手探し!!運命の相手はどこに・・?

30代OLがPairsで結婚相手探し!!運命の相手はどこに・・?

・結婚につながる出会いを探して・・・

30代後半が見えてきた主婦です。私がPairsを使っていたのは31歳のころで当時はOLをしていました。私が働いていたのはソフトウエアの輸入販売を行っている小さな会社で、独身男性は2人、うち1人は生理的に苦手なタイプ、もう1人はイケメンすぎて手が出ないという状況でした。

毎日会社とアパートの往復で出会いなどまったくなく、このままでは結婚なんてできないし子供も産めないんじゃないかと焦りました。友達からの結婚しましたハガキやフェイスブックの子供が産まれた投稿なども心から喜ぶことができず、心の中では別れちまえ!と叫んでいました。

1人ぼっちが長いと女は卑屈になるのだと思います。たったひとりの彼氏いない仲間と金曜日に焼き鳥屋で飲むことが唯一の楽しみでした。その友達は20代前半のころに婚約破棄にあい、それ以来男性不審になっていました。あるときいつものようにビールを飲みながらやっぱり子供は欲しいよね、という話になり、いつまでもこんなことしてないで出会いを探さないといけないという結論になりました。

行動を・・と思っても安月給なので結婚相談所は高すぎます。相席屋や街コンは人見知りの私にはハードルが高すぎるように感じられました。そこで気軽に使えそうなPairsに登録することに決めました。

・Pairsに決めた理由

出会い系のサービスはいろいろありますが、大きな会社を選んだほうが管理がしっかりしていて安心できると思いました。Pairsは広告をよく見かけていて人気のサービスであることは知っていました。フェイスブックを利用した出会いサイトでもフェイスブック上の友達とは出会う心配がないというところも魅力でした。

30過ぎの女が淋しくネットで出会いを探しているなんて友達にばれたら恥ずかしすぎます・・・。また、30代の自分の市場価値が分らず、利用者が多いほど出会いのチャンスは増えると期待しました。女性でも30代だと料金がかかるサイトもあり、Pairsは30代でも女性なら無料で使えるところは嬉しかったです。登録はとても簡単でしたが身分証明書などの確認があり、安心して利用できるサイトだと思いました。

・30代でもいいねをもらうには

登録してすぐは他の女性のかわいさ、若さに肩身の狭い気がしてしまいました。自分の顔写真を載せることにも抵抗があり、ペットの写真や花の写真だけを載せていました。そのぶんプロフィールはがんばって書いたのですが、いいねは全然来ませんでした。2日後にはじめて来たいいねは50代の男性からでがっかり・・・心が折れました。

そこで作戦を考え直しました。やっぱり顔や体型の分らない30代女に興味を持つ男性なんていないですよね。体にフィットするワンピースを着た全身写真と私のベストアングルの斜め上から取った顔写真、Vネックで胸元をさりげなく強調した写真に変更しました。

顔ははっきり見せずに体を強調して色気をアピールしてみたところ、プロフィールの文章は一切変えなくてもすぐに10以上のいいねがつきました。男の下心や単純さが見えてしまい複雑な気分でしたがこんなたくさんの男性に褒めてもらったことははじめてで自分に自信が持てました。

・私にいいねしてきた男たち・・・

最初にいいねしてくれた50代の男性はまったくの対象外でしたが記念にメッセージのやり取りをしてみました。上司と話すようなぎこちなさで数回会話をしたのですがやっぱり二周りも歳が違うと会話が盛り上がらず、それなのにけっこう強気に会いたいと言ってくるので怖くなって連絡をやめてしまいました。

写真を変えてからいいねしてくれたのは20代後半から40代後半の会社員で、なかには年収800万とか私にとっては好条件過ぎる人もいて驚きました。こんな効率的な出会いの形があったのか・・ともっと若いころに使わなかったことを後悔しました。

プロフィールを読んで気になる人には返事をして、数人とはメッセージのやり取りをしました。いろいろな男性のプロフィールを読むとその人の人柄が想像でき、さらに自分の結婚に対するイメージを具体的に描けるようになるのでよかったです。趣味のコミュニティにも参加し、話や価値観のある男性を探しました。

・怖い!!謎の行動をする男性

私が気になったのがなぜか毎日のように足跡を付ける男性です。彼から私にいいねをしてくることはないのに、毎日のように足跡が付いていて目的が分りませんでした。彼のプロフィールをチェックしてみると30代後半の会社員で特におかしなところはありませんでした。知り合いでもなく、毎日行動をチェックされているようで本当に不気味でした。彼の目的は今でも分りません・・・。

あと、使い始めのころにメッセージのやり取りをした20代後半の男性も怪しかったです。お互いの素性などもよく分からないのにとにかく早く会いたがり、LINEでやり取りしたいというので困りました。プロフィールを見てみると年収700万円の会社員、、のはずなのに平日の昼間の時間帯にも頻繁にメッセージが来ました。フェイスブックの友達も極端に少なく、サクラとか業者なのかなと感じました。

・3ヶ月の結果

3ヶ月Pairsを使ってみて、いいねをもらった数は200弱、私からいいねをしたのは60回くらいだと思います。仕事が忙しかったのもあり2、3日放置してしまうこともザラでそこまで積極的に使っていたとは言えませんが、普通に生活していたら200人もの男性に興味を持ってもらうことなんてないと思います。

メッセージのやり取りまでしたのは10人ほど、実際に会ったのは3人でした。3人とも年上の会社員でコミュニティで知り合ったので会話が続けやすく好印象でした。しかし交際となると気になる点もちらほら見えてしまい、やっぱりネットの婚活は難しいと思いました。

結局仕事関係の男性と付き合い始め結婚までたどり着いたのですが、Pairsを使ったことで結婚後はどんな生活がしたいか、どんな人なら一生一緒にいられるのか、自分はどんなタイプの人間なのかなどを客観的に分析することができたのは収穫だったと思います。