間違った使い方で後悔する前に

間違った使い方で後悔する前に

利尻ヘアカラートリートメント 口コミで検索をするとしょっちゅう目にするのが染まらない!といった内容のもの。そこで一つ皆様に注意しておきたいことが一つ。「説明書、きちんと読まれていますか?」という事です。本来の白髪染めトリートメントの用法で使っているとみなさんのいうきちんと染まらない!になってしまいます。

各人のレビューや口コミブログを見ていると、いつものように白髪の部分に少量塗って放置時間を十分程度にしている事、放置時間は充分にとってはいるが容量を守らず少量であること、事前にウォッシングやシャンプーをしていない等様々な原因が考えられます。これらはすべて間違っています。本来の正しい使用方法は

  • 整髪料がついていない
  • クシを使いしっかりとブラッシングをする
  • 染める前の日はトリートメント、リンスをしない
  • ラップやヘアーキャップ等を使いしっかりと浸透させる
  • トリートメント後はシャンプーを使わない
  • きちんと髪の毛を乾かした状態で使用する
  • 目安として30分程度しっかりと放置する

となっています。また、別売りとなっているコームを使うとムラなく塗ることができるのでさらなる効果を期待している方にオススメです。皆様は上記の正しい使用方法を実践できていたでしょうか?

この用法、用量をきちんと守って使用していれば、市販のトリートメントよりもむしろいい結果が望まれるのです。市販のトリートメントは約4~6日くらいで白髪が目立ってきてしまいますが、この利尻ヘアカラートリートメントは約7~9日くらいきちんと染まってくれるので長い目で見るとかなり大きな差が生まれるかと思います。

また、他にも気になるのがトリートメントに含まれている成分です。市販のトリートメントだと刺激系の成分(クロリド系の強い成分)がはいっていて少しピリピリしてしまう方や皮膚が赤くなっていしまう…という人もいるかと思いますが、このトリートメントは無添加、植物由来の成分をふんだんに使用しています。刺激性の強い染毛剤や、刺激性界面活性剤、シリコンや刺激的な防腐剤、酸化防止剤、ジアミン、パラベン、香料などがふくまれていないためどなたでも安心して使用することが可能です。

また、トリートメント成分であるハリ・コシを与える成分(リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸、加水分解シルク、アルニカ花エキス・アルテア根エキスなど)やキューティクルを保護する成分(ミツロウ、パーシック油、ステアリン酸グリセリル、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、ミリスチン酸)さらには育毛成分(カキタンニン、ローズマリーエキス、ボタンエキス、プラセンタエキス、センブリエキス・セイヨウキズタエキス・セイヨウアカマツ球果エキス、トコフェロール )がたっぷりと含まれており、まるでヘアサロンに行ったかのように髪がサラサラなったり、年齢の増加によって薄毛に悩まされている方にも効果が期待できます。

また、香料を使っていないのであの白髪染めの時のイヤ~な匂いがしません。お値段はとてもリーズナブルなのもうれしい点です。公式通常価格が容量が200グラムに対し価格が3000円(税込3240円)となっており、これだけ低刺激で、多くの効果が望める成分構成、市販の物よりも長い期間染まってくれるということを考えてこの価格だととてもコスパがいいです。

現在公式サイトでは初めての方に限り1000円OFFの2000円(税込2160円)ではんばいしているので、もし気になっていてお試ししようと考えている方はこの機会にいかがでしょうか?さらに二本以上お買い上げした際には初めの一本目の1000円OFFに、冒頭のさらなる効果を期待する場合に紹介した(サスティオリジナル)クイックコーム、さらにうれしい限定特典もついてくるので新規の方でまとめ買いを考えている方はこちらをオススメします。

ただし、注意する点も少しですがあります。デメリットというほどのものではないですが購入、使用時には注意してください。

  • シャワーで流すときになかなか落ちません

市販のものより大きな効果が見込めるため、髪への浸透力が強くなかなか落ちないです。

  • 皮膚についた時なかなか落ちない

こちらも上記と同様に浸透力が強いので手や顔などの皮膚、爪の間に付着した際落ちにくくなることがあります。手や顔は石鹸で洗えば幾分かましにはなりますが爪の間は難しいです。きちんとビニール手袋やハットなどを使って手に付着しないようにしましょう。

  • 使用後髪を拭く際、タオルが茶色になります

シャワーで充分洗い流したつもりでもしっかりと落ちておらず、タオルに色がついてしまう可能性があります。トリートメントを使用する際は専用のタオルを用意し、汚れてもいいようにしたほうがいいでしょう。

紹介が長くなってしまいましたが、利尻ヘアカラートリートメントはきちんと用法・容量を守れば市販の商品よりもよい効果が望まれてますので、いままで染まりにくくて悩んでいた方にオススメです。