通話料に関するメリットがあるU-mobileのU-CALL

通話料に関するメリットがあるU-mobileのU-CALL

モバイル機器で通話をしている方々は、とても多いです。都会エリアを歩いていれば、携帯で通話をしている方々もよく見かけます。もちろん電話する際には、通話料が発生するのです。そしてU-mobileには、その通話料に関するメリットがあります。

モバイル会社を選ぶポイントと通話料金

携帯電話は、使用頻度がかなり多くなる事もあります。特に普段から仕事で携帯電話を使用する方々は、その傾向が顕著です。取引先や社内の方々と、電話で連絡を取り合う事もあるでしょう。それで頻度多く通話をしますと、料金が気になってしまう事もあるのです。人によっては、毎月の通話料金がかなり大きくなっている事もあります。

ですからモバイルサービスを際には、通話料金が基準になる事も多いです。格安な料金で通話できるかどうかで、各モバイル会社を比べている方々も目立ちます。

U-mobileの通話料金は他社より安いか

それで様々なモバイル会社を検討しますと、U-mobileが選択肢の1つになる事もあるのです。通話料金は格安に見えますし、前向きに検討している方々も多いです。ところでU-mobileは、通話料金は30秒につき20円だと明示しています。ただしそれは一般的な通話をした時で、テレビ電話などに関する通話の場合は、36円になる事もあります。

ちなみにSMSの場合は1通最低3円になりますが、最大30円とも料金設定されているのです。ただし海外にSMSを送信する時には、もう少し料金は高めになります。それで上述の各料金の中で、一番大きなポイントは30秒で20円という点です。この20円という料金自体は、実は特に安い訳ではありません。

そもそもモバイルの通話サービスを提供している会社は、何もU-mobileだけではありません。他社も通話サービスは提供しています。U-mobileの20円という数字は、他社とあまり変わらないレベルなのです。つまり、通常の状態でU-mobileの通話をすれば、特にお得な通話料金でもないのです。

U-mobileが提供するU-CALLというアプリ

ところでU-mobileからは、U-CALLというアプリが提供されています。いわゆる通話専用のアプリなのです。U-mobileとしても、そのアプリの使用をおすすめしています。U-CALLは、特に利用料金が発生する訳ではありません。いわゆる有料アプリではなく、無料で利用できる訳ですが、特に難しい設定も必要ないのです。

基本的にはU-CALLをダウンロードすれば、そのままの状態で通話サービスを利用できるようになります。手軽に通話を始められる点は、U-CALLのメリットの1つです。

U-CALLならば通話料は半額

それでU-mobileの通話をする時には、そのU-CALLというアプリの使用がおすすめなのです。公式でも明示されていますが、U-CALLを経由して通話をした時には、料金が半額になるからです。上述の通り、30秒で20円という通話料金にはなります。しかしU-CALLで通話をする分には、30秒10円という事になります。

他社で提供している通話サービスの場合は、1ヶ月の料金がかなり高くなる事もあります。人によっては、それで悩んでいる事もあるのです。しかしU-mobileのU-CALLで通話をする分には、単純計算で料金が半分になりますから、毎月の通話料も半分に抑えられる可能性があります。ですから通信コストが気になっている方々には、U-mobileのU-CALLはおすすめです。

ただし、あくまでもU-CALLというアプリを使用した時に限定されます。通常の方法で通話をしてしまいますと、30秒20円という料金が適用されてしまうのです。ですから通信量削減の為にU-mobileの契約をするなら、U-CALLというアプリはダウンロードしておくべきでしょう。

音質も特に悪くはない

ところでアプリなどを使用して通話するとなると、音が気になってしまう事もあります。というのもアプリによっては、音声に関する障害が生じる可能性もあるからです。人によっては、その音声の明瞭さを気にしている事もあります。ビジネスなどで通話するなら、それなりにクリアな音声の方が望ましいでしょう。雑音などが入ってしまうと、色々困ります。

それでU-mobileのU-CALLの場合は、その音質も問題ないのです。U-mobileの場合は、クリアな音質を提供してくれると、強い自信を持っています。料金が格安なだけでなく、音質も特に問題ないサービスなのです。

加入プランには注意

ただしU-CALLというアプリで通話料が半額になるには、条件もあるのです。U-mobileでは、複数の通話プランを採用しています。SUPER Talkなど色々なプランがありますが、あくまでも通話プラスの契約をする必要があります。他のプランでは半額になりませんから、注意が必要です。