転職活動と髪色のビミョーな関係

転職活動と髪色のビミョーな関係

転職活動には気が遠くなるほどいろいろな準備が必要。新卒時代のリクルートスーツを着るのは避けた方が無難ですし、これまでの職務経歴をPCでまとめるのもひと手間です。
そして気になるのが「髪の色」。社会に出て、ある程度自分のスタイルを作った上で転職するとなると、髪の色も今まで通りのスタイルを貫いて良いものなのでしょうか?
転職と髪の色についてまとめてみました。

・髪の色は、社会人の常識のひとつ

ファッションのあり方が多様化し、男女ともに自分らしい髪の色で働く人が増えた世の中。茶髪の営業さんや事務員さんもそれほど珍しくありません。
しかし転職希望者として採用試験に向かうとなると、髪の色について今一度考える必要がありそうです。
日本では、まだまだ黒髪が一般的。誠実さ、落ち着きの現れとされ、また日本人の顔立ちに最も似合うのも黒髪と言われています。また国家公務員、医療・看護業界、金融などのいわゆるお堅い職種では、髪色は原則で黒、と決められている場合が多いようです。
更に、髪色においては男性の方がより厳しい目で判断されます。男性もヘアカラーを楽しむ時代になってきたとは言え、やはり茶髪や金髪の男性は、転職活動では不利な状況に立たされてしまいます。
考えが古いのではないか?と思われるかもしれませんが、社会は得てして誠実な人材を求めています。同じ能力を持っている二人でも、「まぶしすぎる金髪」と「きちんとした黒髪」ならば、企業の採用担当は誠意の象徴である黒髪の方を採用するでしょう。
「人は見た目が9割」という書籍が話題を呼んだように、髪の色一つでもそこから人となりは見えてくるものです。採用担当者は人事のプロ。明るい髪色から「髪が多少明るくても、たいして文句は言われないだろう」という気持ちを見透かし、採用への道は遠のいてしまいます。
髪色の度合いに関しては、日本ヘアカラー協会が提示しているレベルスケールを参考にしましょう。自然な黒髪は「レベル6以下」とされ、それより数字が上がると、染めているとはっきりわかるレベルとみなされます。

・不自然な黒髪はかえって逆効果

転職には自然な黒髪が理想的ですが、あまりに黒々とした髪は逆効果につながるようです。
例えば直前まで明るい色だった方が、面接の前日にいきなり黒染めをしたらどうなるでしょうか?きっと青みがかかった強烈な黒髪になってしまうと思います。特に市販の髪色はかなり強めの黒に染まるように作られています。
不自然に真っ黒の状態で面接に行くと、採用担当者は「慌てて染めたんだな」と冷静に分析する事でしょう。やむを得ず黒染めをする場合は、美容室で入念に相談して行うのが良策です。
また、もともと地毛が茶色い方、髪質が細いため黒く見えない方も、無理に黒染めするのは避けた方が無難です。
地毛について説明し、業務に差し支えないように力を尽くす旨を伝えれば採用担当者にも伝わるでしょう。

・業界によっては明るい髪色でもOK

いかなる職種でも黒髪が絶対にナンバーワン、という訳ではありません。例えばファッション、アパレル、美容など、流行に敏感な業界では、華やかな髪色が好印象を与えます。
また自由な社風である外資系やIT業界、女性スタッフが多くお客様との対面が少ないコールセンター、ヘルメットや帽子をかぶる工事や建設などの職種は髪色に特別な規則を設けていない場合が多い傾向にあります。
転職の際も、「髪型(髪色含む)自由」を売りにした求人が目立つのがこれらの職種です。
ただし例外もあります。ファッション業界でも、着物を扱うお店や年配のお客様が多いお店では、落ち着いた黒髪が求められがちです。極端な話、企業のトップや採用担当者の考えで髪色の基準が左右される事もあります。
業界に関わらず、黒髪は転職においてオールマイティな力を持っていると言えるでしょう。

・まとめ

明るい茶髪はNG、かといって不自然な黒髪も逆効果。転職活動における髪の問題はなかなか根深いものです。
肝心なのは、企業の採用担当者は「TPOに合わせたふるまいができる人であるか」を見ているという事です。髪の色に限らず、服装や言葉づかい、表情など、その場にふさわしい行動や準備ができる人を企業は評価します。
「見た目で判断されたくない」「自分らしく働きたい」という前向きな気持ちは、社会の荒波を乗り越えるために大切なもの。しかし今はまだスタート地点であり、これから社会の一員として企業の輪に入るには、規則やしきたりに対応できる柔軟さも同じくらい大切にしたいものです。
これから転職を考えている方の中には、今の髪色が客観的に見てどのくらい明るいのか、また転職向けの自然な髪色はどんな色か、ピンとこない事もあるでしょう。
何はともあれ、まずは美容室で相談してみる事です。美容師は髪色のプロ。また、就職や転職にふさわしい髪色についても詳しいので、気になった事はとことん聞いて解決しておきましょう。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇