転職活動で辛いと思う事は?また、その際の対処法とは?

転職活動で辛いと思う事は?また、その際の対処法とは?

人によっては、長期間続く事になる転職活動。その為、「辛い」と感じてしまう事も少なくありません。
では、転職経験者の人は、どのような事で「辛い」と感じたのでしょうか。また、その際、どのようにその辛さを解消したのでしょうか。

・手元に届く不採用通知を見た時

やはり、ダントツのトップとも言えるのが、手元に不採用通知が届いた時となっています。
中には、完全に自分を否定された気分になり「辛い」と感じる人も多く、転職活動する気合すら失ってしまうと言う人も少なくありません。そんな、不採用通知による辛さの解消方法としては、やはり、気持ちの切り替えが第一となります。
落ち込みつつ、一体何がダメだったのかと言う事と向き合い、次に生かす事も大切です。
それでも、「辛い」と言う気持ちを解消する事ができなかった場合は、不採用通知が届くような企業は、自分にあっていなかったのだと開き直る事も大切かと思います。

・時間が取れない時

在職中での転職活動で起こりやすいのが時間の調整の難しさです。昼間は仕事を続け、その隙間時間で転職活動を行わなければいけない在職中の転職活動。その為、どうしても、十分な時間を確保する事ができず、「辛い」と感じてしまう事も多いようです。
求人を確認するにも時間がかかります。そう言った時間を少しでも解消させるためには、転職サイトや転職エージェントを上手く活用する必要があります。これらを上手く活用する事で、ある程度の時間的余裕を産む事も可能です。
その他、職務経歴書などの書類にも時間がかかってしまいます。それがストレスとなる事も少なくありません。そう言ったストレスをなくす為にも、転職サイトや転職エージェントを活用し、アドバイスを受けるなどして時間の短縮を図ると良いかと思います。

・面接日の調整がうまくいかない時

在職中の転職活動の場合、基本は、今の仕事です。その為、今の仕事の重要な日と面接日が被ってしまった場合、今の仕事を優先しなければいけなくなってしまいます。それが大きなストレスとなり「辛い」と感じてしまう事も…。
仕方のない事とは言え、絶好のチャンスを1回逃すというストレスは転職活動を行う上で大きなものとなるかと思います。
しかし、これらの面接日ですが、場合によっては都合に合わせてもらうことができる場合もあります。転職活動の場合、今の仕事を続けながら行っている人も多く、そう言った点に配慮してくれる企業も少なくありません。
その為、一か八か面接日の変更を申し出てみてはいかがでしょうか。また、それが難しい場合は、担当のエージェントに相談し、エージェントの方から話をしてもらうと言う事も可能です。

・今の職場の人にバレないようにするところ

基本的に転職活動を行っていると言う事は、今の職場の人に話す事は厳禁です。その理由は、様々ですが、転職活動を行っている事が社内に広まってしまうと仕事がやりづらくなるほか、実際、転職がうまくいかなかった時にそのまま残ると言う事が難しくなってしまいます。
その為、基本的には誰にも知られる事なく行わなければいけない転職活動。しかし、その事が「辛い」と感じてしまう事も…。
実際、転職エージェントなどとこまめに連絡を取る事も多く、そう言った事にも気付かれないようにしなければいけません。
また、仲良くしている同僚にも嘘をついているような気がして、後ろめたさを感じる人もいるようです。
しかし、そのような事で「辛い」と思っていては、いけません。転職活動は何も悪い事ではありません。本当なら堂々と胸を張って行えば良いものです。そのように自分に言い聞かせ、無事に転職先が決まった際には、十分に自分の気持ちを説明し、転職する事を同僚などに伝えれば良いと思えば良いかと思います。

・仲間を見つけて「辛い」気持ちを共有する

「辛い・辛い」と思っていても、何もいい事などありません。そんな時は、同じ立場の人と気持ちを共有する事も大切です。
転職サイトや転職エージェントでは、サイト上で転職活動を行う仲間と話す事ができるところもあります。そう言った場を活用する事で同じ気持ちを共有し、「辛い」と言う気持ちを少しは解消する事ができるかと思います。
また、専属のエージェントに素直な気持ちを打ち明けると言う事も大切です。エージェントはプロです。様々な転職経験者の話を聞き、サポートしてきた人と言う事もあり、的確なアドバイス。また、気持ちを共有してもらう事も可能かと思います。

・まとめ

いかがでしたか?転職活動において、様々な理由で「辛い」と思う人は少なくありません。自分だけではなく、多くの転職経験者が同じ気持ちを味わっていると思うだけでも、少しは気持ちが楽になったのではないでしょうか。
その上で、やはり、誰かに自分の気持ちを打ち明けると言う機会が重要になるかと思います。それは、家族でも古い学生時代の友人でも良いかと思います。たまには、素直に「辛い」と言う気持ちを打ち明けてみてはいかがでしょうか。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇

転職カテゴリの最新記事