転職時の履歴書は手書きかパソコンか? 判断の基準について

転職時の履歴書は手書きかパソコンか? 判断の基準について

転職するときの転職活動で履歴書を手書きで書くのは面倒・・・
そう思ったことはありませんか?
パソコンで履歴書を作ったほうが簡単だし、すぐに修正ができるしと思い、パソコンで履歴書を出していませんか?
実はパソコンで履歴書を作ることで、企業先に悪いイメージを与えているかもしれないのです。
今回は転職するときに提出する履歴書は手書きで書いたほうがいいのか、それともパソコンで書いたほうがいいのか、その判断の仕方について紹介します。
まずは転職先によって、手書きで作ったほうがいいのか、パソコンで作ったほうがいいかは決まってきます。
家族経営の会社や、老舗企業の場合は履歴書は手書きで書くのが当たり前と思っている企業がほとんどなので、履歴書は手書きで書くようにしましょう。
老舗企業は直筆の文字でもその人を判断する材料として見ている可能性があるので、手書きの履歴書を書く場合は「面倒くさいなぁ・・・」と思いながら乱暴に書いてしまうのではなく、丁寧に書くようにすると相手への印象も変わってきますよ。
手書きで履歴書を作成するときのポイントも一緒に紹介しますね。
手書きで履歴書を作るときは必ず黒のボールペンで書くようにしましょう。ペンのインクが切れかけているケースもあるので、書く前に試し書きをすることをおすすめします。
フリクションボールペンといった消せるボールペンは使わないようにしましょう。
採用担当者の印象が悪くなることもありますし、また、摩擦などで書いた文字が消えてしまうこともあるので、リスクも高いです。
必ず消えないタイプの普通のボールペンで履歴書は作成するように心がけましょう。
それでは逆にパソコンで作った履歴書のほうがいいケースについても紹介します。
パソコンで作った履歴書のほうがいい場合は企業がメールを添付して送るよう指示している場合や、履歴書のフォーマットがあらかじめ用意されている場合です。
そのような場合は必ずパソコンで履歴書を作成し、送るようにしましょう。
企業側がパソコンでの履歴書を求めている他の理由として、パソコンのスキルを見たいというのもあるでしょう。
その他、パソコンの履歴書を作成した方がいい理由としてはベンチャー企業や新しい企業はパソコンで履歴書を作るのが当たり前と思っている会社が多いです。
ですから、ベンチャー企業や新しい企業に履歴書を作成する場合はパソコンで作成するようにしましょう。
パソコンで履歴書を作るときに注意することがあります。
転職先の企業が所定の履歴書のフォーマットを指示している場合は必ず、そのフォーマットを使用して履歴書を作成しましよう。
せっかくアピールできている履歴書を作成できていたとしても、所定のフォーマットではなく、オリジナルで作ってしまうと、この人は的確に物事を判断できない人なのではないかとマイナス印象を与えることにもなってしまうからです。
特に企業が指定していなければ、履歴書のフォーマットをダウンロードして履歴書を作成しましょう。
Googleで「履歴書 フォーマット」と検索するとすぐに見つかると思います。
フォーマットを作成せずに履歴書を作成することもできますが、おすすめはできません。
もしExcel、Wordが自分のパソコンに入っていないときはOpenofficeのようなフリーソフトを利用するといいですよ。
Wordで箇条書きで履歴書を作成するのは「常識に欠けている人」「パソコンスキルがない人」と思われてしまうので、必ずフォーマットを使用して履歴書を作成するように心がけましょう。
また、プリントするときは普通紙を使うのでなく、上質紙で印刷するようにしましょう。
ペラペラの普通紙で履歴書をプリントすると採用担当者へのイメージも悪くなってしまいます。
パソコンで履歴書を作成するときにはフォントの種類、フォントサイズを統一することも大事です。
そうすることで、きれいに履歴書を作ることができ、採用担当者へのイメージもアップしますよ。
それでも手書きのほうがいいのかパソコンで作成した方がいいのか迷うときもあるかと思います。
迷ったときは手書きで書いたほうがいいです。
手書きで履歴書を書いたほうが印象が悪くなるということは少ないからです。

その他に履歴書を書くときのポイントをお伝えします。

1. 履歴書は時間に余裕のあるときに記入する
履歴書を書くときは時間に余裕のあるときに書くようにしましょう。
余裕のないときに書いてしまうとあせってミスをすることもありますし、文字が汚くなってしまい、相手への印象も悪くなってしまいがちだからです。

2.転職先によって履歴書の内容を変える
履歴書を書くときにどの転職先でも同じ履歴書を書いていませんか?
採用担当者にアピールする履歴書を書くためには転職先によって、履歴書の内容を同じ内容で書くのではなく、応募企業が求めていることをよく考えて書くようにするといいですよ。

特に重要なのは職務経歴。職務経歴は採用担当者が求めるであろう人物像を考えながら書くことで、よい履歴書になります。
志望動機も同様です。なぜ志望したのかの内容は具体的に書くように心がけましょう。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇