転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職を決意した人が新たな職場を探すための手段は様々です。しかしインターネットが普及している現在、転職サイトを利用する人が急激に増えています。

そして自分によりマッチした仕事を見つけるために転職エージェントに依頼する人もいます。この二つには共通点があるものの、当然のことながら異なる点も存在します。では転職サイト、そして転職エージェントの違いについて見ていくことにしましょう。

気軽に利用できる転職サイト

転職サイトにはいくつかの種類があります。まず多くの人が利用しているのが求人広告のウェブサイト版ともいえるものです。これは働き手が必要な企業が転職サイトに求人募集情報を載せ、それを見た人が自分で面接の申し込みを行うというものです。

この種の転職サイトは求人情報を紹介するためのもので、その後のやり取りには関与しません。しかし働く場所や希望職種、それに希望給料額などを入力すればそれに見合った仕事を紹介してくれるシステムを採用しているところがほとんどであり、職探しをスムーズに行うことができます。

登録制の転職サイト

自分の職歴やその他の情報を提供し、それに見合った職を紹介してくれる転職サイトも存在します。このようなサイトは転職希望者が好む仕事の求人依頼が届くと、それを知らせてくれます。そのためこまめに求人サイトをチェックする必要はありません。

もちろん思わぬ仕方で好条件の仕事が舞い込んでくることもあるために、あらゆるチャンスを逃すまいと意気込んでいる人の場合は転職サイトに載せられる情報をこまめにチェックすることでしょう。

それでもこのような登録制の転職サイトを利用すれば、自分にマッチする仕事を思わず見逃してしまうというようなことはなくなりますので、この点は大きなメリットとなります。

しかし先に考慮した転職サイトの多くは無料で利用できるのに対し、登録制の転職サイトは有料であるものもあります。そのためこの点は事前にしっかりとチェックするべきです。

転職エージェント

どちらかというと転職サイトは求人募集情報を提供することや、転職希望者に見合った仕事を紹介することが主な目的です。そして転職エージェントもこのような役割を担っています。しかし転職エージェントには転職サイトとは決定的な違いがあります。それは転職希望者を売り込んでくれるということです。

登録制の転職サイト同様、転職エージェントに仕事を依頼する場合、まずは自分の職歴やスキルなどの情報を提供します。そしてこの情報に基づいて転職希望者を企業に売り込んでくれるのが転職エージェントなのです。

そのため転職エージェントは転職希望者のために非常に忙しく働きます。このような働きにより、当然のことながら転職エージェントには報酬を支払わなければなりません。

報酬の額はもともと決められていることもあれば、転職先で得ることのできた給料の何割かが請求されることもあります。この点は各転職エージェントによって異なりますので、仕事をお願いする前に確かめておく必要があります。

何を用いて転職活動を行うかは非常に重要

どの転職サイト、そして転職エージェントによって転職活動を行うかは非常に重要です。一番気楽なのは最初に考慮した転職サイトでしょう。使用に際して料金が発生しすることはありませんし、自分の好きなタイミングで転職活動を行うことができます。

また登録制の転職サイトに取り上げてもらうような経験やスキルは持ち合わせていないという人も少なくありませんが、そのような人の多くは最初に考慮したタイプの転職サイトを好みます。

しかし他の人はなかなか持ち合わせていない経験やスキルを持ち合わせている場合、登録制の転職サイトや転職エージェントに仕事探しを依頼することができます。自分の特徴をアピールして転職すれば好条件の職場を見つけられる可能性が高まります。この点で登録制の転職サイトや転職エージェントは大きな助けとなってくれます。

使用に対しての考慮点

これまで考えてきた転職サイトや転職エージェントに仕事探しをお願いする場合、考慮すべき点がいくつか存在します。上記でも少し触れましたが、やはり一番気になるのは費用でしょう。

無料で使用できる転職サイトに関しては問題ありませんが、登録制の転職サイトや転職エージェントに関しては費用が必要となります。そしてその中でも一番高額な費用が必要となるのが転職エージェントです。

もちろん自分にマッチした仕事に就くためにはお金は惜しまないという人もいますが、実際問題としてはそれほど多くの費用を転職活動にかけることはできないという人もいます。そのため費用に関してはじっくりと考えるべきです。

また紹介された仕事に対して、どう反応するかも重要なポイントとなります。紹介された仕事に積極的に向かい合うのであれば、転職サイトや転職エージェントはその人が転職を真剣に考えているという印象を受けます。

しかし紹介された仕事を断り続けているのであれば、この人は本当に転職する気なのだろうかという印象を与えかねません。そのため新たな仕事を紹介されたとき、自分はどのような反応を示すだろうかと自問することも重要です。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇