転職コンサルを自分でやってみよう!

転職コンサルを自分でやってみよう!

転職を検討するときの第一段階としてまず当たる壁としては「どこに転職するか」ではないでしょうか。もちろん最初からどこに転職しようか決まっていれば何ら問題はないのですが、そうでない場合も多々あります。というより、ほとんどがそうでしょう。

ですが仕事を見つけようとしても漠然と何をしたいかはわからないが転職はしたいという方もいらっしゃることでしょう。そうなると問題は「どこに転職しようか」というとことです。どの仕事を選んでもそつなくこなせるが続くかどうかを悩んだり、いろんな職種を見ていくも「今の仕事ほどやりたい仕事がなさそう」ととらえることもあります。

だからこそ必要になるのが転職コンサルです。最近では転職サイトに登録して自分の履歴書を先に作成しておくことで、その内容に適した業種をピックアップしてくれるようなサービスもあったりしますので、以前よりは転職に対する環境は非常に整ってきているといえます。ですが最終的にその業者にするかどうかを選択するのは自分自身です。人任せのコンサルだけでは自分に本当に適した仕事は見つけられないでしょう。

まずコンサルをする際に必要な要綱は簡単に以下の5つです。
1、給料面、職務内容面、交通等の利便面でなど何で選ぶのかを決める。
2、選んだ条件にヒットする募集を一通りかき集める。
3、一回目の選定を行い候補を絞る(アバウトで大丈夫です)
4、残った候補の口コミや評価を見比べる。
5、3~4を繰り返して候補を絞り、一つに決めていく

こうして書いてみると「えっ、意外とそれだけ?言われなくてもわかっている」と思われるかもしれません。

ですがこうして列挙することに意味があるのです。人間の心理問題になるのですが、例えば二種類の手帳が存在したとして、どちらかを購入しようと思えば吟味して選ぶことができるのでそこにあまり後悔は生まれにくいのですが、何種類ものバリエーションが目の前にあったときは、「せっかくだし新しいものを・・・」「新しいものを選ぶと後悔しそう」などと様々なことを想定して、結局いつも通りの選択でとどまってしまうことが多いのです。

転職についても同じことが言えます。たくさんの求人が日々掲載されている中で、そこから好みの業種を選ぼうと思ってもだいたいは悩んで終了したり、今とそんなに変わらない仕事をただただ流れで選んでしまったという結果になることもあることでしょう。

それをアバウトに「ここいいかも!」と思えるところを自分なりにピックアップして、そこから少数にして絞っていくと迷いづらくなるという点もありますし、自分で納得のいく仕事を選べたという達成感の中で応募することができるので、自信をもって面接も行いやすいという心理効果もあるのです。

何事にも自信を持たないと、不安な顔をしている人を前向きにとらえてくれる面接官は少ないかと思いますので、最初からある程度の自信と確信がないと自分も転職しづらくなってしまうことでしょう。

もう一つ有効なコンサル方法として、先の工程で2,3ほどの仕事を検討した後にほかの人の意見を仰ぐというのもありでしょう。その際に聞いておきたい意見はただただどこがいいと思うかではなく、「どんなところがよくて、どんな問題が生じると思うか」というメリットとデメリットを両方検討してもらうことです。

やはり見比べるのは人間ですのでそれぞれ違った方向での見方があったりします。自分の想定していないようなデメリットが発見できるかもしれませんし、むしろ自分の想像していなかったようなメリットが発掘できるかもしれません。

こうした様々なコンサルの過程を経て絞っていくわけですが、そこで注意したいことが一つあります。

それは最終候補をたくさんは残さないことです。転職の場合一気にいくつもの企業に面接に行くことも通常の方法ではありますが、いろんな業種・メリット・デメリットが混在する業種をいくつも集めて、すべて面接に行って受かったところに行くともなると、結局複数の面接に受かった後に「どこに行くべきなのか」と再び迷い、その挙句に再求職ができない状況下でしかも数少ないところから選ばざるを得ないというような八方ふさがり式の転職になることもあります。

もし可能であればここだと決めた業種は2種類ほどまでに限定して、どちらに受かっても喜べるという状況にしておくのがベストでしょう。保険は多ければ多いほどいいのも確かですが、転職するからには仕方なしの仕事ではなく本当に努力して一生の生業にできるような仕事を探したいものです。どんどんと年を取るにつれてこの作業をしても自分に合ったような仕事を見つけることも難しいですし、何より現実問題として高齢化することで採用率も格段に下がってしまいます。転職を繰り返さなくてもよくなるように、しっかりとした最初のコンサルを経たうえで納得のいく仕事に就く妥協のなさというもの、非常に大切です。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇