転職を決断する前に心得ておくべき点とは?

転職を決断する前に心得ておくべき点とは?

人が転職する理由は様々です。しかし転職することによってある種のメリットが自分にもたらされるからこそ、転職を決断するのです。それと同時に転職にはデメリットが伴うこともあります。そのためメリットのみならず、生じうるデメリットについても考慮するべきです。
では転職を決断する前にどのような点を考慮するべきなのか、そのいくつかにつて見ていくことにしましょう。

1.給料が減る

転職することによって受け取る給料の額が少なくなることがあります。たとえば畑違いの職場に転職する場合は仕事を一から覚える必要があります。多くの場合、経験やスキルのある新人に対してはそれなりの給料が支払われますが、そうでない場合は給料の額が低いのが一般的です。
またこれまでは残業や休日出勤が多く、この状況に体がもたなかったがゆえに転職を決断する人もいます。このような場合、当然のことながら残業や休日出勤の少ない職場に転職することになり、その分労働時間は前職場に比べると短くなります。この場合ももちろん給料が少なくなる可能性が高くなります。

2.労働時間が長くなる

上記で述べたこととは全く逆の状況が生じることもあります。中には高い給料をもらうために転職を決断する人もいます。たとえば転職希望者が特別なスキルや経験を有している場合、労働時間は前職場とさほど変わらなくても給料がアップすることがあります。
しかしそうではない場合、労働時間が長くなる可能性が高いと言えます。とにかく高給取りになることが転職の目的であるという人の場合は問題ないかもしれませんが、給料の額だけに惹かれて転職を決断すると、残業が多いことに後々後悔する結果に陥りかねません。

3.責任が重くなる

「管理職募集」など、特定の経験を有している人が求められている職場があります。このような求人募集は特定の人物のみにターゲットを絞ったものであるために、管理職経験者にとっては一種の特権のようなものと言えます。
もちろんこのような職場へ転職すれば、それなりの給料をもらうことができるでしょう。しかし立場が限定されているということは、それなりの責任が求められることを意味しています。管理職に就く人には残業代が支給されないこともあります。
そのため場合によっては遅くまで無給で仕事を行わなければならなかったり、部下を指導するために多くの時間を有するといった状況に直面することもあるのです。

4.体力的にきつい仕事

給料の高い仕事は労働時間が長いだけではなく、仕事内容そのものがきついこともあります。夜勤があったり力仕事が求められたりと、体力が求められるものが多々あります。
このような仕事は体力のない人が行うと健康を害する恐れがあります。そのため給料の額に魅力を感じることは理解できますが、自分の体がもつかどうかをしっかりと考慮しなければなりません。

デメリットを考慮した上でも転職を決断するケース

これまで転職に伴うデメリットのいくつかについて考えてきました。しかしこうしたデメリットについて思いに留めた上で、転職を決断する人もたくさんいます。
たとえば一つ目の項目で考えた「給料が減る」というデメリットを考慮した上で転職を決断した人についてもう少し考えてみることにしましょう。
転職を決断する人の多くは前職場での人間関係に悩まされて職場を変えます。こじれた人間関係の中で仕事を行うことは大きなストレスとなります。たとえ多くの給料が支払われることになっても、このようなストレスの中で仕事を行うのは苦痛となります。そして多くの人は高給を取るか、それともストレスからの解放を取るかを天秤にかけたとき、ストレス解消をチョイスするのです。
また自分の夢に向かって職を変える人に関しても同様のことが言えます。給料の額が下がってしまっても自分が行いたいと感じている仕事に就くことが夢であるという人は、仕事内容に重きを置いて転職を決断します。

メリットばかりの転職もある

どんなに考慮してもメリットしか見当たらないという転職も全くないわけではありません。このような状況は特別なスキルや経験を有している人が優遇される職場で生じえます。
そのため自分が求人募集項目にかなっており、転職することにメリットしか見当たらないと感じた場合、転職を決断することができます。それでも職場が変わるということには生活上に何らかの変化が生じることになりますので、この点は思いに留めておくべきです。

何を第一にするかが決め手

転職を決断するにあたり、次の職場に何を求めるかをはっきりさせる必要があります。これまで再三考えてきたように、たいていの場合、転職にはメリットとデメリットの両方が生じます。
これらのメリットとデメリットを考慮したとき、メリットの大きさがデメリットを上回るとしたら転職するべきでしょう。しかしそうでない場合はもう一度状況をゆっくり考える必要があります。
転職活動はエネルギーを要するものですので、一度失敗したからと言ってすぐに次に取り組めるようなものではないかもしれません。そのため早急な決断は避けるべきです。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇