転職を検討する際に準備すべきことについて

転職を検討する際に準備すべきことについて

終身雇用が当たり前ではなくなった日本社会において転職は誰もが通る道になるかもしれません。しかしながら人生のルーティンで経験するほどそれほど回数が多くなるものでもありません。この観点から考えた時も転職に当たっての準備は誰もが慣れているとは言えないのではないかと思います。もちろん、個人ごとに転職の準備は異なってきますし、目指すべき業界や業種になって異なりますがベースとして転職で準備すべき事は変わらないものもあります。この転職にあたって準備すべき変わらない部分を具体的に挙げていきたいと思います。

●大きなスケジュール計画

実際に転職を行おうとなれば現在働いている企業への報告や、家族への報告、実際の転職活動などを考えたときにスケジュールをきちんと作っておく必要があります。もちろんのことながら転職を行うに当たっていたら仕事を辞めてしまうことになれば収入がなくなり生活費に困ることになります。また、無計画に転職をしようとすれば現場働いている企業に対して迷惑をかけることになり、非常に後味の悪い転職になります。また人脈をうまく活用して転職をしようとしても、このように後味の悪い転職をしてしまうと人間関係がうまくいかなくなると言うマイナスポイントも考えなければなりません。ですから転職を行うと分がいたときには何よりもスケジュールを自分自身でしましょう。現場働いている企業への報告、転職活動にかける期間、そして周辺の方々への相談なども踏まえると大体スケジュールは見えてくるはずです。

●自己分析について

転職を行うときには何よりも自己分析を行うことが必要です。自分自身の長所や短所、これまでのキャリアでどのようなことを行ってきたのか、さらには自分自身がこれから何をやりたいのかということを改めて考えることが大きなポイントです。そしてこのように自分自身を振り返った結果どのような業界でどのような職種の仕事を行いたいのか明確にし、転職先を絞っていきましょう。自己分析を行うにあたっては自分自身の主観的評価だけではなく会社の同僚や先輩や後輩、家族などから客観的な意見をときには厳しく聞いてみることも大事だと思います。
そしてこの自己分析で重要になってくるのはパソコンでやる上であれ、きちんと文字にして表してみることだと思います。その時々によって自分の気持ちで表現が変わってくることもあると思います。そしてこのように書き記したことが自分自身の職務経歴書や履歴書になって現れてきますから転職活動のベースとなると考えても良いと思います。

●自分自身が何をやりたいかの検討

自己分析が終わった後は本当に転職としてどのような業界でどのような職種につきたいのか、そして具体的にどのような企業で働くことが自分にとってベストかを考える段階に入ってきます。もちろん、最初から人脈や転職先が決まっている場合もありますが本当にそれが正しいかどうかは自己分析の後に改めて自分のキャリアアップやステップアップがどのようにあるべきかを考えることに集中するべきだと思います。
同じ業界が良いのか、または同じ業界でも職種を変えて働くべきなのかを明確にしておきましょう。

●面接にあたっての準備

面接にあたって準備すべきことでまず最初に考えるべきは、なぜ前の企業を辞めて転職を志したのかと言う質問に対する回答の準備です。ここで、コミニケーション不足であったりとか、人間関係がうまくいかなかったからとか仕事がつまらないから転職したといったような子供のような回答するようではまず採用されないと思います。なぜなら、転職先でも同じようなことを繰り返してしまうのではないかと面接の中で勘ぐられるからです。ここも最初の自己分析で考えるべきポイントになるのですが、どれだけ前向きな回答を準備することができるか、そしてそれが自分自身の正当な理由であるかどうかを自問自答することが大きなポイントになってくるでしょう。

●企業への貢献度を訴求する

転職にあたって準備すべきポイントで未来へ向けての準備と言う事は大きなポイントになります。要するに転職先の企業に対してどのような貢献を自分自身のスキルで行うことができるか、これができるだけ具体的でなければ面接官も採用しようと言う気持ちにならないと思います。もちろんこれは口頭で述べるだけではなく職務経歴書や履歴書で具体的に記載してなければ信じてもらえないところです。過去の実績と自分自身のスキルアップやキャリアアップによってどれだけ実践に結びつくのかどうかを信じてもらうことが大きなポイントになってきます。

このように転職にあたっての準備はなんといってもスケジューリングと自己分析、そして面談にあたっての回答の準備と言うことになります。基本的なポイントはどのような業界のどのような業種であっても準備する事は変わらないと思います。それだけにライバルも同じことを考えていると言うことを忘れずに準備を進めてください。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇