転職を成功させるためのコツとは?

転職を成功させるためのコツとは?

今の職場を離れ、新たな仕事を探すことには相当の覚悟が必要となります。しかし転職のコツを心得ていれば、物事を有利に進めていくことができます。
では転職活動を行うにあたり、どのような点に気をつければよいのでしょうか?また転職先での仕事を長続きさせるために、どのような点を考慮すればよいのでしょうか?ここではこれらの疑問に対するいくつかの答えを述べています。

1.無給を避ける

転職活動を行うため前職場を離れるなら、しばらくの間は無給となります。貯金がなければこのような状況は生活を苦しくするのは言うまでもありません。こうした状況を回避するためには、前職場を離れる前に転職活動を行うことが必要です。
有給休暇が残っているのであればそれを用いて仕事を休み、面接などを行うことができます。もちろん有給休暇という正当な権利を用いていても、会社を休むことで今行っている仕事に支障をきたすことがあったり、上司や同僚に迷惑がかかるようなことがあってはなりません。
また個人の都合で会社を退職した場合、3か月後には失業保険が支払われます。そして失業保険を受け取りながらじっくりと転職活動を行うことを計画しているのであれば、需給前までの3か月間の生活費を今から貯金しておくこともできます。

2.転職の目的をはっきりさせる

転職を成功させる大切なポイントは、行動を起こす前によく考えることです。「自分はなぜ転職を希望しているのだろう」と自問するなら、転職したい理由が明白になります。この理由がはっきりとしたところで、自分に合った職場探しが始まるのです。
恐らく転職を考える主な理由は、仕事内容、給料の額、残業や休日出勤の量、そして人間関係でしょう。この中で自分が最も重要視する事柄を見極め、行動することが転職を成功させる一つのコツとなります。

3.下調べを行う

せっかく転職できてもそこでの仕事内容や職場の雰囲気が自分には合っていなかったと感じてしまうなら、再び転職を考える状況に陥りかねません。このようなことがないよう、転職を希望している会社の下調べをきちんと行うようにします。
最近ではインターネットのホームページで自社の情報を提供している会社もたくさん存在します。そうしたものを用いて情報収集することも、転職を成功させるコツの一つです。

4.いくつかの候補を挙げる

この会社に是非とも転職したいと感じる理想の職場が見つかるのであれば、そこでの面接を希望するのは当然のことです。しかし面接をパスできるという保証はありません。そのため残念ながらその職場への転職が成功しないということもあり得るのです。
このような状況を考え、転職の希望先を一つではなく、いくつか見つけておくことが必要となります。上記でも少し触れましたが、転職に時間がかかってしまうと無給の状態が続いてしまいます。このようなことがないよう、いくつかの転職先候補をピックアップしておくことができます。
もちろんこのような場合も、「ここでもいいや」という気持ちではなく、自分が楽しく働ける職場を候補として取り上げるようにすべきです。恐らくそのような職場はそう多くはないことでしょう。つまり転職活動は時間をかけ、自分に合った職場をじっくりと見つける必要があるのです。

5.ショックは持ち越さない

先にも触れたように転職先の第一候補として取り上げていた会社の面接に失敗してしまうこともあり得ます。このような場合、大きなショックを受けることでしょう。しかしこのショックを次の面接に持ち越してしまうと、思うような受け答えができなくなってしまいます。そのため以前の失敗に関してはきっぱりと忘れ、次の面接に全力を注ぐようにします。
もしかすると面接と面接の合間に、ちょっとしたリクリエーションを挟んでみるのも良いかもしれません。たとえば映画を見たり、ドライブやショッピングを楽しむといったことです。同じ日にいくつもの面接を詰め込んでいるといった状況では難しいかもしれませんが、次の面接までに時間があるという場合はリクリエーションで気持ちを落ち着かせることができます。
中には自分の好きなものを食べるだけでも気持ちが落ち着くという人もいますので、面接を詰め込んでいる人はちょっとした空き時間に美味しいものを食べるというのも心を落ち着かせる一つの手段となり得ます。

6.疑問に関しては恐れずに尋ねる

いくら下調べをしっかりと行っても、転職希望先に関してわからないこともあるはずです。そのようなことは失礼のない範囲でしっかりと尋ねることも必要です。なぜなら曖昧にしたまま採用が決まり、働き始めるなら、「こんなはずではなかった」という状況に陥りかねないからです。この点は新たな転職先での仕事を長続きさせるコツの一つです。

まとめ

これまで見てきたように転職活動は自分を良く知り、計画性を持って行動することが成功のコツとなります。「今の職場を離れれば状況は改善される」とか「今の職場よりも環境の悪いところなど他には存在しない」といった考え方が前面に出てしまうと、計画がおろそかになりがちです。そのため転職活動は衝動的に行われるべきものではないのです。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇

転職カテゴリの最新記事