転職の時に勇気付けられるメッセージ

転職の時に勇気付けられるメッセージ

世の中は、まさに転職がブームと言ってもいいくらいに、仕事を変える人達が溢れ返っています。
何故、これだけ多くの人が転職していくのでしょう。
それは社会的な大きな環境変化や個人の価値観が多様化してきているからだと思います。
例えば、環境変化。
昔は、ビジネスマンの世界では、残業することは当たり前でした。
朝早くから出社して夜遅くまで働くのこと。
それが普通の環境でしたが、今では全く逆転の発想です。
限られた時間の中で、いかに締め切り期限に間に合わせるように仕事を完遂していくか。
今の企業は、このようなスタイルを社員に求めています。
「働き方改革」という大看板を掲げて、ビジネス社会が大きく変化しています。
しかも、そのために企業では若い人々、高いスキルを持っている人を中途採用までして、積極的に優秀な人材を確保をしようと努めています。
その一方で、中高年の方々は定年退職を待たずに、早期退職して全く違う会社へ移っていくということも出てきています。
このように転職を促すような社会的な変化蛾顕著になって来ているのです。

●個人の価値観の多様化

また、仕事観についても、一人ひとりの価値観も変わってきています。
安定した生活を送るための就職から、自己実現のための就職です。
昔は、就職すると、その会社に定年退職まで在籍することが常識でした。
転職組や中途採用で入ってきた人は、一種独特の偏見的な目で見られたものです。
しかし、今ではそのような眼で見る方がおかしいくらいです。
時代錯誤も甚だしいと言える時代となっています。
一旦、就職はしたものの、働いているうち、自分に適していない会社だと思った時、あるいは働きながら、自分の本当に自分にやりたい事業や職種等、新たな目標ができそうになった時に転職を考えるようになってきます。
これは若い人だけでなく、中高年の人々でも同じです。
自分のやりたい仕事を実現させるために転職をすること。
人それぞれの価値観が固定されずに多様化してきている証拠なのです。
このようなことから、転職を考えている人が増えてきていると思うのです。

●転職を考えるきっかけのメッセージ

一方で人生の流れを大きく変えていくような出会いやメッセージというものがないでしょうか。
自分が何かで悩んでいる時に、ふとしたことで、その悩みが一気に消し飛んでいく経験をしたことがあるのではないかと思います。
そのきっかけは、人の言葉であったり、テレビのドラマのセリフだったら、あるいは街の中を歩いていて、目に飛び込んで来た看板の宣伝広告だったりと色々なことがトリガーになって、自分の心境が大きく変化することがあります。
それがある種のメッセージなのかもしれません。
このことは転職を考えるきっかけになることも珍しくはありません。
では、どのような場面でメッセージがあるのでしょうか?

●友人の何気なない一言

久しぶりに再会した学生時代の友人。
久しぶりの再会でお酒を酌み交わしながら、昔の懐かしい話で盛り上がります。
「そう言えば、あいつは昨年、仕事を辞めたんだよね。今では自分でIT系の会社を作って頑張っているみたいだよ。」
こんな何気ない言葉が、自分の転職のきっかけになることがあります。
それまで全く考えていなかった転職。
しかし、何故か自分でも分からなかった悶々としていた気持ちが晴れてくるのです。
「そうか。自分ももしかすると、会社を変わり、新しい自分を見つけたいのかもしれない。」
自分の心の中では、具体的な不平・不満はなかったものの、働いていて、どうも充実感を得られないままに過ごしていた毎日。
それを友人の一言がきっかけで転職の気持ちになることがあるかもしれません。

●取引先の言葉

営業をしていて、取引先の人からのお願いがありました。
その相談は直接、仕事に関わることではなく、ご子息の結婚のこと。
「来年、息子が結婚を予定しているんだけど、どこかいい式場がないか困っているんだ。」
その人は、気軽にお願いしたつもりだったのですが、あらゆる人脈を利用して結婚式場を紹介することができました。
ビジネスの延長で放射線したつもりではなかったものの、先方からとても感謝されたのです。
「本当にありがとう。助かったよ。でも、君のその人脈はとても広いねぇ。」
この時に気付いたことは、このような斡旋する仕事やアドバイザー的なことが自分に向いているかしれないという気付きです。

●他にもたくさんあるメッセージ

メッセージは、ふとしたことてその人の人生の流れを大きく変えていくことがあります。
転職の時も同じてす。
ただ、全く仕事を変わりたい、変えたいと日頃から考えている人だけでなく、普通に働いていた人でさえも、ちょっとした言葉や行動から、自分の中に転職のトリガーになることがあるのです。
もし、今、現職で悩んでいたり、人生の変化を渇望している人は、意識して身近な人の言葉や、周りに溢れているキーワードを糧に新しい環境に身を投じてみることに、チャレンジしてもいいのかもしれません。
転職することは、自分の可能性を広げることでもあるからです。
もしかすると、すでにそのためのメッセージが発せられいるかもしれません。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇