転職における自己紹介のポイントについて

転職における自己紹介のポイントについて

学生である社会人であれ、自己紹介をどのようにうまく行うことができるかはファーストコンタクトのにおいて非常に重要なポイントになってきます。特に、食事においては事前に書類選考があり、履歴書や職務経歴書を採用担当者が見ているだけに最低限の事は理解されていると思いますが、それ以上に自己紹介の部分で何か訴求することができれば短い時間でそれこそきちんと自己紹介と言うよりも自己PRを行えるような考え方を持った方が間違いなくプラスに働くと思います。
一つ一つ、自己紹介に重要なポイント、考えるべきポイントを上げていきたいと思います。

●自分自身の長所

学生とは違い自分自身の長所を上げるときには学生時代の経験を上げる事は少し異なると思います。転職市場においては自分自身の長所と言うのはマネジメント能力があるであるとかコミニケーション能力に長けているとかと言うビジネススキルを指すことになります。もちろん、ヒューマンコミニケーション能力に関してはどの企業でもかけている人材が多く求められるところですが短い時間で自分のヒューマンコミニケーション能力を訴求することが非常に難しいのではないかと思います。それだけに自分自身がこれと思われるビジネススキルを端的に訴求すること、それが事前に送っておいた履歴書や職務経歴書とマッチしていることが非常に重要なことになると思います。

●短所について

もちろんのことながら自分自身の短所もきちんと考えておくべきです。ここはそれほど自分自身でPRするポイントではありませんが、自己分析がきちんとできている、自分自身が棚卸しができている人間であると言うことをしっかり訴求することに意味があるのです。もちろんその他の所に置いてお金にルーズであるとか、時間が守れないと言うようなビジネスとして致命的な短所を上げる必要ないと思います。言い方次第ですがあまりも熱中しすぎて周りが見えにくくなることがある、または、物事に集中するあまり時々視野が狭くなるので自分自身で修正することにしていますといったプラスの要素を含みながら短所だけではなく、長所を訴求することが良いのではないかと思います。

●志望動機について

こちらも事前に職務経歴書や履歴書にも記載していると思いますが学生とは違い、単純に何がやりたいと言うことだけでは絶対に通用しません。転職を行うのであれば、企業側からとれば即戦力であることが大前提になります。ですから志望動機をPRする場合には自分自身が過去にどんなことをやってきてどのようなスキルを身に付けました。そしてそのスキルを活かして企業でどんなことをやれると思います。そしてここで秋にとどまらずどんな利益をもたらすことができるのかまではきちんと訴えることができなければ全く意味がないのです。そしてこのようなところまできちんと志望動機を上げることができれば自分自身がやりたいことも明確になっていることが明らかですし、どのような職種でどのような仕事をしたいのかも明確に訴えかけることができますので企業にとってはダイレクトに伝わるのではないかと思います。

●転職を行う理由について

どうしても転職を行う際に企業側が必ず気にする事はなぜ転職をしたのかと言うことです。いかに優秀な人材があっても組織としてなじめない、コミニケーション能力はないと思われればそこでマイナス印象与える可能性があります。ですから転職を行うにあたっては明確にどのような理由があって転職を行うのかをプラスの要素を持って答える必要があります。例えば自分自身がどのような仕事をしてきた、しかしながらさらなるスキルアップを行うには違った仕事を違った職種を行う必要を感じたなどときちんと明確にしなければなりません。
これは、後付けの理論では企業の面接官にとっては間違いなくばれてしまいますので、自分自身が転職を行おうと考えたときにはまずはしっかり考えた上で転職を行っているかどうか、ここにかかっていると思います。繰り返しになりますが後付けの論理でこれを考えようとしても企業の面接官にはばれてしまいますのでしっかりと注意しておきましょう。

●家族や友人、人脈について

短い自己紹介の中ですが自分自身がどのような家族構成でありどのような友人がいて、どのような人脈をこれまで築いてきたかと言うことを端的に表すことが非常に重要だと思います。企業にとってこのような人脈を生かした仕事ができるのかどうか、さらにはヒューマンコミニケーション能力があるのかどうかを見るための大きなポイントになってくるからです。

以上のように転職において自己紹介は、事前に送ってある職務経歴書や履歴書に付加する形で自分自身をPRする絶好のチャンスになります。自分自身の長所を上げる事はもちろん、短所を上げる場合でも何かプラスに結びつけるような文言を入れたり、転職することがマイナスに感じられないような考え方をしっかりしておかなければなりません。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇