転職する際、年収の交渉は可能?

転職する際、年収の交渉は可能?

転職を希望する理由は、人それぞれ。今の会社のやり方が気に入らない人。人間関係で苦労している人など…。それらの中でも、特に多い転職理由に挙げる事ができるのは、年収ではないでしょうか。今より、少しでも年収をアップさせる事ができる転職先を見つけたい!そう思って、転職を希望する人が多いと思います。
また、きっかけは、年収アップでなくても、出来れば、誰でも年収が良い所に転職したいと思いますよね。
では、そんな、転職における年収問題は、どのように解決していけば良いのでしょうか。

・転職の際、年収交渉は可能?

基本的に転職先を見つける際、募集要項に明記している年収を確認した上で希望する事となるかと思います。
しかし、その額面は、あくまでも、参考程度。実際、新卒採用とは違い転職の場合、自分のスキルにあった年収の提示をして欲しいと思う人が多いかと思います。そんな時は、遠慮することなく年収交渉してみてください。実際に転職経験者の中には、年収交渉を行い、希望通りの年収で転職する事ができたと言う人もいます。
ただし、それには、多少の工夫とポイントが必要です。それを誤ってしまうと採用担当者に悪いイメージを与えてしまい、合格するものも合格できなくなってしまいます。

・いつ、交渉するのがベスト?

では、実際、年収交渉は、いつ切り出せば良いのでしょうか。その答えは、一次面接の終盤です。基本、面接が終わろうとした際、「何かほかにありますか?」などと言った形で採用担当者から質問される事かと思います。その時、思い切って、「弊社では、私の年齢、スキルの場合、どの程度の年収になっていますか?」などと言った形で切り出します。その話の流れで、もし、自分の希望する年収と大きく異なる場合は、そこからが交渉の本番となります。

・現在の年収を聞かれた場合

年収交渉を行う場合、今現在の年収を聞かれる事もあるかと思います。その場合は、素直に正直に答えるようにします。また、金額は、ボーナスを含めた額を伝え、内訳として、わかりやすいように基本給、残業代、その他、そして、ボーナスと言った形で伝えておくと良いかと思います。
決して、嘘を伝えるのではなく、また、適当に答える事のないように自分の年収においては、しっかりと把握しておく事をおすすめします。

・もし、希望の年収額を聞かれた場合…

年収交渉を行う上で、希望の年収額を聞かれると言う事は少なくありません。しかし、いざ、聞かれるとどのように答えれば良いのか迷うと言う事もあるのではないか。
そんな時は、金額を答えるのではなく、「今の年収よりも〇%アップを望んでいます。」と言ったような答え方をすると良いかと思います。その方が、採用担当者に良い印象を与える事ができるとも言われています。
ただし、外資系の場合は、やはり、はっきりと〇円アップ!といった方が良いと言う事も…。実力主義の外資系。その為、オブラートに包んだ言い方ではなく、わかりやすい言い方の方が好まれる傾向があるようです。

・採用担当者が良い印象を持った年収交渉の例

とにかく、年収をアップしたいと言っても、その事で採用担当者に悪い印象を与えてしまっては、意味がありません。その為、出来るだけ良い印象を与えつつ、年収交渉を行う必要があります。
そんな、成功例をいくつか紹介すると、例えば、前職での実績と成績を論理的に十分に説明した上で、自分の希望を伝えると言う方法。ここで大切なのは、前職での実績を十分に説明すると言う点です。その上で、これだけの実力がある私なので、これだけは欲しいと言う事を伝える事が大切です。
また、やはり、謙虚な気持ちも大切になる年収交渉。その為、控えめに希望額を伝え、その上で、成果を出す事ができた際は、十分なアップを望んでいると言うように伝える事も大切なようです。

・採用担当者が悪い印象を持った年収交渉の例

反対に悪い印象を与えてしまう交渉例もあります。例えば、未経験の業種への転職で、何もスキルがないにもかかわらず、前職よりも高い年収を希望する行為。これは、無謀な要求だと言えると思います。
また、年収が気になるからと言って、面接の際にお金の話ばかりする事は避けなければいけません。そうする事で採用担当者は、お金の事しか興味のない人といったイメージを持ってしまいます。それを避けるためにも、出来るだけ、業務内容などに質問時間を多くとり、年収交渉においては、短時間で希望のみ伝えるといった方法が必要になります。

・最後に

以上が転職する際の年収交渉方法となります。日本人の場合、お金の話をする事が苦手だと言う人も多いのではないでしょうか。しかし、今後の生活を左右する年収の交渉。その為、思い切って踏み込む勇気も必要です。それでも、どうしても、自分ではできないと思われる場合は、転職エージェントを通して交渉してもらうことも可能です。
そうする事で、面接での印象をさほど気にすることなく年収の交渉を進めることが可能になります。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇