転職するべきか迷う人がしてみるべきこと

転職するべきか迷う人がしてみるべきこと

今の仕事を辞めて転職したいけれども、うまくいくか不安と思って決断できない人もいます。

転職に迷うのは、例え転職先が見つかっても今の会社よりも良い職場とは限らず、

賭けに出る必要があるからです。

しかしいつかは「するかしないか」のどちらかに決めなければならない時が来ます。

転職に迷う人が今やっておくべき対処法について紹介します。

・何故転職をしたいのか明確にする

転職をしようかと迷う人は、そもそも理由を明確にする必要があります。

漠然と「転職をしたい」のではなく、「~だから転職をしたい」と書き出してみましょう。

多くの場合「仕事がつまらない」「やり甲斐がない」「人間関係が良くない」「給料が低い」

「残業が多い」等、複数の理由が挙がるでしょう。

転職を迷う人の場合、この理由がハッキリせずに漠然としていることが多くあります。

その理由が解決できる方向で転職を考えれば、決断もし易くなるのです。

・転職をして将来どうなるのか

転職を迷う人は、もしも今転職をしたら、自分が得られるもの何か、そして失うものは何かを考えてみます。

得られるものとしては、転職したい理由である悩みが解決することですが、これも書き出しておきます。

すると、「やり甲斐のある仕事がができる」「給与がアップする」「キャリアアップできる」など、

仕事や待遇面での解決は想像できますが、意外と「人間関係」や「残業」などの環境面は

必ず解決するとは限らないことが分かります。

次に転職により失うものを書きだしてみましょう。

「親しい同僚との付き合い」は、機会が少なくても連絡を取ることは可能です。

「ボーナスや社会保険」は一時的なもので、転職して1年もすれば復活します。

それでは「環境の良いオフィス」はどうでしょうか。

アクセスに便利で、キレイなオフィスに勤めている場合、失うものとして大きなポイントになります。

この様に、得られるものと失うものを比較すると、どちらが自分にとって重要か比較し易くなります。

・今の仕事を続けた未来はどうなるか

転職に迷う人は、今の仕事を続けた場合にどの様な未来が待っているのかを考えてみます。

3年も勤めれば、大体どの様な人がどの程度出世できるか分かるでしょう。

今の会社に勤めていれば自分はキャリアアップできるのか、昇進・出世できるのか、

5年後、10年後はどのポジションでどの様な仕事をしているのかイメージします。

丁度目安となるポジションの上司が毎日残業漬け、特に出世もできずに毎日同じ様な仕事を

淡々と続けているだけならば、あなたもそうなる可能性があります。

将来の自分が良いイメージにならない場合には、早目に転職を考えた方が良いでしょう。

・自分がやりたいことは何か

転職に迷う人は、自分がやりたいことがはっきりと分かっていなくて、漠然と転職をしたいと

考えているケースも多くあります。

転職するに当たり、あなたがやりたいことは何かを考えてみましょう。

「毎日生き生きと通勤したい」「やり甲斐のある仕事でキャリアアップしたい」「会議でプレゼンをしたり、自分の意見を述べたい」など、理想の自分をイメージしてみるのです。

転職をするのはもちろん今の会社に不満があるからですが、ポジティブな理由を持った方が

よりやる気が起きて転職に成功し易くなります。

このポジティブな理由を転職時の志望動機に結びつけると、面接官にも納得して貰い易くなるのです。

・いつ退職するか

転職に迷う人は、キリ良くボーナスを貰ったり、気兼ねなく夏休みを取れるうちは在籍しておこうなど、

自分にとって都合の良い時期を考えている者です。

しかし、転職先のボーナスの査定時期が今の会社と同じとは限らないし、

夏休み期間中は大抵の会社が閑散期に当たる為に、早目に転職してしまった方が周囲の人達も

面倒を見てくれ易く、仕事をスムーズに覚えられる可能性があります。

妙な打算をせずに、いつ転職する、退職するという時期をきっちり決めれば迷いはなくなります。

・迷っていることを書き出す

最後に、転職に迷う理由を書き出してみましょう。

スマホやPCだとファイルに残り、他の人に見られる可能性があるので、自宅でノートを使うのがおすすめです。

「すぐに転職先が見つかるとは限らない、無職になるのが不安」「実は仕事に自信がない」

「今の仕事の方が慣れていて楽」等、転職するに当たり不安に思う要素を書き出していきます。

このリストを見て、転職して会社に慣れて、暫く勤めれば解決することがあればチェックを入れます。

最終的にチェックが付かないもの、解決しそうにない問題が少ないとなれば、

転職した方が良いでしょう。

転職に迷う人は、自分のキャリアプランについてはっきりとしたイメージを持っていないことが多くあります。

早目に迷いを吹っ切らないと、いざ転職活動をして採用が決まった段階で、

入社しようか辞退しようか等と迷ってしまうこともあるのです。

早目に自己分析をしてスッキリとさせて、後悔しない転職をしましょう。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇