転職した人は年末調整をする必要はあるの?

転職した人は年末調整をする必要はあるの?

今や転職を果たす人が、年間にどのくらいいるのでしょうか?
自分の周りを見渡してみても、かなりの人数がいるのではないでしょうか?
そう、苦労して転職を果たす人もいれば、ヘッドハンティングで、スマートに会社を変わる人もいます。
大きな収入を今の会社では望めないことから、新天地を求めたり、自分のスキルを新しい環境で働くにしても、試してみたいと思う人も中にはいるでしょう。
そんな思いから転職を果たすのかもしれません。
何れにしても、今までとは環境が変わってしまうことは間違いありません。

●サラリーマンの納税

当たり前のことですが、サラリーマンの人は 毎月、給料を会社からもらって生活をしています。
その時には、所得税や住民税を天引きされて支給されていますので、普段から納税に付いては、特別‘に意識をすることはありません。
これが個人業種の人であれば、個人で直接、所得税を納めているので、よく理解できるのですが、税金を意識する場面は、確定申告の時と年末調整の時くらいでしょう。

●年末調整って?

年末調整とは、毎年、納税している所得税の過不足を年末に調整して、不足分を支払ったり、多く納めすぎた時に返金される処理のことです。
所得税は前年度の所得実績に合わせて、税額が決まってきます。
それを翌年度に納めることになるのですが、サラリーマンの人は、前述の通り、毎月の給与から天引きされていますので、特別に意識することがほとんどありません。
しかし、扶養家族の費用や社会保険料等を控除することができるために、この年末調整のな中で、申告する必要があるのです。

●年末調整は義務

サラリーマンの人は、会社が年末調整を行ってくれます。
それでも手続きは意外と面倒に感じるものです。
扶養対象となる家族の収入を計算して申告したり、保険料の領収書を添付したりと意外と大変です。
「申告手続きが面倒だし、今年は申告するのはいいや。」
そんなふうに思うかもしれません。
しかし、そのようなことは許されません。
申告することは義務なので、必ず手続きをしなくてはなりません。

●転職した場合の年末調整

しかし、転職をした人の年末調整は、どのようになるのでしょうか?
もちろん新しい環境で働くにしても、会社で申告することになってきます。
前に勤めていた時の所得と新しい職場での所得で調整の手続きをしなくてはなりません。
この時に重要になってくるのが、前の会社の時に、どの程度の税金を納めていたということです。
これをはっきりさせるためには、前の会社から源泉徴収票をもらっておくことです。
そして、新しい会社で年末調整をする時に、徴収票を合わせて提出するのです。

●転職した人の年末調整で気を付けること

転職した人が年末調整をする時に、注意しなければならないことがあります。
まずはマイナンバー。
今では年末調整の時にマイナンバーを記載することが義務付けられていますので、忘れずに明記することです。
マイナンバーは、普段余ります使っていないことから、あまり意識することがありませんが、もし不明の場合は、住民票に記載されていますので、役所で住民票を発行してもらうことです。
しかし、平成28年度から、導入されているので、大きな混乱はないと思われますが、会社によっては年末調整の手続きが全てWeb化されているところもあり、既に自分だけでなく、家族のマイナンバーまで、登録済みの場合があります。
そうなると、年末調整の時に、自分のナンバーは記載済みとなっていいます。
そのようなことから、きちんと確認せずに申告手続きを進めてしまいます。
この時はすでに記載済みなので、問題はないのですが、問題のは転職先での年末調整の時です。
新たな会社にマイナンバーを申告・記載をしなくてはなりません。
その時に自分のナンバーが分からす慌てふためくこともありますので、前もって調べておく必要があります。
次に注意が必要なことは、社会保険料です。
社会保険料も年末調整の段階で控除の対象となるのですが、転職した人は特に注意をしなくてはなりません。
それは、前の会社を辞めて、新しい会社に変わるまでの間、しばらく空白が空いた時は、国民年金や国民健康保険に加入しています。
この国民健康保険料と国民年金保険料も控除の対象のなるので、転職後の職場で年末調整をする時には、これらの保険料の明細書を添付して申告することを忘れないようにしなければなりません。
しかし、転職を予定している人でもまだ入社していない人は個人で年末調整をする必要があるのですが、その場合、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書と給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書が必要になってきますので、これも忘れないようにしておかなければなりません。
転職のことになると、どうしても仕事を決めることを最優先にしがちですが、このように納税関係のことや年末調整のことも意識しておくことが重要です。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇