転職が難しいと言われる人には、どんな特徴があるのか?

転職が難しいと言われる人には、どんな特徴があるのか?

転職する際、中には難しいと言われる人がいる事は事実です。では、どんな人が転職するにあたり、難しいと言われる人なのでしょうか。

・年齢が高い人

残念ながら、転職する場合、年齢が上がれば上がるほど難しいと言われています。転職にベストな年齢は、25歳から35歳までと言われており、それ以降の年齢になればなるほど難しいと言えるのです。

その理由として、異業種への転職が難しくなる為、結果的に求人数が減ってしまうと言う事。また、どうしても、中高年の転職者は扱いにくいという印象があるようです。10年以上、同じ職場で働いてきた人がいきなり、新しい職場に慣れると言う事が難しく、周りの人に合わせる事ができないと言う事も少なくありません。その他、給与面でも一定以上の給与が求められる為、それならば給与の安い若い人の方が良いと思う企業が多くなっているのです。

・職種・業種によっても大きな違いが…

需要と供給が求められる転職業界。その為、需要のない職種・業種への転職は自然と難しいものとなります。

ある調べによると正社員で人手不足だと言われている業種は、情報サービス業がトップとなっており、引き続き建設業となっています。

反対に人手が十分に足りていると言われているのが、飲食店や旅館・ホテル あどとなっており、いわば、サービス業の正社員への転職は難しい傾向にあります。

これら事から、同じ年齢でも転職先に臨む業種の違いによって、その転職への難しさは異なると言えるのです。

・転職回数が大きく影響する事も!

普通、終身雇用が当たり前と思われている日本では、学校を卒業後、就職した企業で一生勤めあげると言う事が当たり前だと思われています。

とは言っても、様々な理由で転職を考える人も多く、もちろん、転職すること自体、スキルアップや収入アップを狙うなど目的を持つ人も多い事からマイナスなイメージがないと言う事も事実です。

しかし、それが、3回、4回と転職している場合は、どうでしょうか。何度も転職を繰り返す人において、良いイメージを持つ人は少ないのではありませんか?何度も転職を行うと言う事は、何かその人に欠点があるのではないか?我慢が足らないのではないか?などと言うイメージを持たれても仕方がない事だと思います。

その為、転職回数が多ければ、多いほど、今後、転職する事が難しいと考えられます。

そう言った事を踏まえ、転職を行う際は、最高でも2回までと自分で決め、2回目の転職の際は、「これで最後!」と思い転職活動を行う事をお勧めします。

・今現在・前職の雇用形態

正社員から正社員への転職は、さほど難しいとは言えない時代ですが、やはり、今現在の雇用形態や前職の雇用形態が派遣社員など非正規社員などの場合、どうしても、正社員への転職が難しくなってしまいます。

その理由として、転職の場合、重視される事は、今までの実績です。しかし、非正規社員の場合、基本的に任されるような仕事を行っておらず、実績は、ほぼない状態となります。

もちろん、非正規社員の人でも、正社員よりも仕事ができる人も多く、実際、大きなプロジェクトのアシスタントを行った経験があるという人もいるかと思います。しかし、そのような場合も名前が表にだるような事がないのが非正規社員です。

そう言った事から、実績を重視する転職においては、少し難しくなると言えるのです。

・経験年数

とにかく、即戦力を希望している転職の場合、経験年数が長ければ長いほど、転職しやすいと言えると思います。その場合、同じ業種への転職が前提ですが…。

反対に経験年数が少なければ少ないほど、即戦力として採用される事は難しくなると言えるのです。そう言った場合は、思い切って、異業種への転職を考えてみてもいいかもしれません。

経験年数で負ける事でも、他に勝る事があれば、その点をアピールし転職を成功させる方法です。

・第二新卒

第二新卒と言う言葉をご存知でしょうか。第二新卒とは、新卒採用後、数年働いた後、転職を行う人を指します。

そして、この第二新卒が意外と転職しやすい時期だと言われているのです。すぐに転職するなんて!と言われるかも知れませんが、第二新卒の場合、一定の社会人マナーは身に付いている為、新卒のように一から社会人マナーを教える必要はありません。

また、若いと言う事で柔軟性も十分です。そういったてんを評価し、第二新卒という枠組みで転職を成功させる事が可能と言われています。

その為、嫌な思いをしながら仕事を続け、我慢が限界に達したころ、転職する事が難しいと言われる時期になるぐらいなら、早めに転職するといった方法もお勧めだと言えると思います。

・まとめ

以上が転職が難しいと言われる人の特徴となります。もちろん、これらに当てはまるからと言って、転職ができないと言う事ではありません。その事をよく理解し、どうすればより効果的に転職活動を行う事ができるかと言う事を考えて頂く事ができればと思っています。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇