転職がうまくいかない理由と対策

転職がうまくいかない理由と対策

スムーズに転職できる人がいる一方で、中々転職がうまくいかないという人もいます。

何社も面接で落ちてしまうと段々と自分に自信がなくなってしまいます。

転職がうまくいかない理由と対策について、以下を参考にして下さい。

1. 転職がうまくいかない理由

転職がうまくいかない理由は、その人の運や企業との相性だけではなく、

転職活動の方法や考え方にも原因があります。

以下のことに思いあたる人もいるでしょう。

・自分を中心に考えている

面接を受ける際に、自分中心に希望を述べる人がいます。

「営業は向いていません」「部分的なものではなく、自分で一つの仕事を持ちたいです」等、

職務内容の希望ばかりではなく、中には「残業は何時間位ですか」「給料は○○万円以上が希望です」

等、自己中心的な希望ばかりを述べる人がいます。

転職をする時には、自分が相手企業にとってどれ位貢献できるのかが重要なのです。

自分を売る為に面接を受けているのに、一方的に希望条件ばかりを述べても相手企業にとっては

面倒臭い人物としか思われないのです。

・企業が必要としている人材を理解していない

企業がどの様な人材を募集しているのか、よく条件を把握してから応募しましょう。

中途で未経験者でもOKなのか、どの様なスキルがある人を望んでいるのか、どの様な職務を任されるのかを、

しっかりと理解することが大切です。

ここが理解できていないと、書類選考で落とされることの連続になります。

・自分の強みを上手にアピールできない

面接の際には、いかに自分が企業が必要としている人材に適しているかアピールする必要があります。

スキルや経験、資格だけではなく、人間性もよく考えて転職先を選びましょう。

人と話すのが苦手、必要以上に親しくしたくないという人は、若い人が多い職場は不向きです。

また、必要以上に自分を良く見せようと「あれもできます、これもできます」というのは敬遠されます。

一つで良いので自分がその企業に貢献できる点を掘り下げてアピールした方が有利なのです。

・面接の際に覇気がない

面接ではその人の人となりも大切になります。

入室の段階から挨拶がきちんとできなかったり、面接官の質問に対して的確な回答ができないと、

組織で働くのは難しいとして落とされる可能性が高くなります。

2.転職を成功させる為のコツとは

転職を成功させるには、応募先との相性の良さをアピールする為に以下のコツを知っておきましょう。

・新卒とは違うことを意識する

転職がうまくいかない人は、新卒時の要領で転職活動をしている可能性があります。

新卒と中途採用とでは採用基準が全く違うので注意が必要です。

新卒時には「どんな仕事でも一生懸命覚えます」という意欲が伝われば好感を持たれます。

しかし中途採用の場合には「この様な仕事ができて、すぐにでも役立ちます」という即戦力が

必要なのです。

新卒よりも高い給与で雇われるので、研修や育成にコストがかからないことが条件です。

ビジネスマナーやPCスキルなどは身に付いていて当然ですので、面接時の身だしなみや言動、

使用できるソフトなどもかなり細かくチェックされるでしょう。

・今までのキャリアを生かせる仕事に絞る

転職が中々うまくいかない人は、興味があることや条件の良い求人を探して応募しているからです。

自己分析をしっかりと行い、今迄のキャリアやスキルを生かせる求人に応募した方が、

採用される可能性が高くなります。

未経験の仕事に応募する場合には、今迄のキャリアと結びつけるエピソードを準備しておきましょう。

・ 何故転職するのかを明確にする

転職をする時には、今の職場に何かしら不満があることは応募先の企業も分かってはいます。

しかし今の職場への不満を正直に言ってしまったり、或いは新卒の様に「社会貢献度の高い貴社に

魅力を感じて」等と言うのでは納得のいく志望動機にはなりません。

何故その会社に転職する必要があるのか、そこを中心に志望動機を考えましょう。

・企業分析をしっかりと行う

求人に応募する際に、求人票に書かれている内容しか読まないと、面接の時に苦労します。

少なくとも応募する企業に関してはホームページがあればアクセスして、情報を収集しておきます。

ホームページがない場合には絶好の質問チャンスとなります。

業界について調べておき、幾つか質問を用意しておきましょう。

・転職のプロに相談する

どうしても転職がうまく行かない場合には、プロのアドバイスも必要です。

最近では転職セミナーも開催されているので、積極的に参加してみましょう。

また、転職サイトでも自分でマッチングするタイプではなく、エージェントタイプで

登録後面談をして、1件ずつ紹介してくれるタイプのところがおすすめです。

自分では分からなかったスキルや適性を見極めてくれて、必要としている企業を紹介してくれます。

転職がうまくいかない人は、今迄と同じことをしていたのでは不採用の繰り返しになってしまいます。

少しでも求人の探し方や企業へのアプローチ方法を変えてみて、自分から運を切り開く

様にしましょう。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇