紅茶キャンディって何!?

紅茶キャンディって何!?

★紅茶のキャンディの特徴

スリランカで最初の茶園となった地であるキャンディはスリランカで最初に紅茶が作られた場所です。
紅茶の神様と呼ばれたジェームズ・テイラーが、スコットランドからこの地にやってきた最初の目的は、コーヒー園を開くためでした。
さび病でコーヒーの木のほとんどが枯れてしまうと、テイラーは紅茶の栽培を試みます。これが成功し、キャンディーはスリランカで最初の茶園となりました。

★渋みが少なく、ソフトな紅茶

標高400から500mに位置するキャンディ茶はローグロウンティーですが、キャンディ茶の木はもともとアッサムから取り寄せられたものですが、味わいには大きな違いがあります。
アッサムが重い渋みがある紅茶であるのに対し、キャンディの渋みは少なく、香りも控えめです。この風味のやわらかさのためアレンジがききやすく、バリエーションティーにおすすめです。
クセがなく、ストレートにおいしいと思える紅茶です。オーソドックスでマイルドなテイストは誰にでも愛される味わいは、さらりとしたピュアな口当たりと澄んだオレンジ色の水色が楽しめます。
フルーツやハーブなど、香りのある材料と合わせてバリエーションティーにするのにも向いています。
おいしい楽しみ方としては、渋みが弱く、美しい水色は、アイスティーにも向いています。

★紅茶のキャンディの生産

キャンディは世界最大の紅茶輸出国となったスリランカにおいても最も歴史のある品種で、その栽培は標高600mから1200mのいわゆる、ローグロウンからミディアムグロウンで行われます。
キャンディはタンニンの含有率が15%から18%と低く、クリームダウンという紅茶を徐々に冷やすと水色が白く濁る現象の事で、タンニンとカフェインが結合する事で起こる起こしにくいと言う特徴を持っている為、アイスティーにも向いています。

★コーヒー農園だった紅茶のキャンディ

キャンディは元々、コーヒー農園でしたが、サビ病の流行で木が枯れて、その跡地に紅茶の苗木を植林した事が始まりだと言われています。
実際にはすぐに栽培に成功したのではなく、幾度も試行錯誤が繰り返され、約15年という長い年月がかかりました。スリランカで初めて紅茶の栽培に成功した人物こそがのちに紅茶の神様と呼ばれるジェームズ・テイラーです。

★スリランカと紅茶のキャンディの歴史

スリランカにおける紅茶の歴史を紐解くカギは植民地時代へとさかのぼります。イギリスの植民地となっていた現在のスリランカはセイロン島と呼ばれていました。そこではコーヒーの栽培が盛んに行われていたのですが、1870年代になるとセイロン島には害虫が大発生をしたため、そこで栽培されていたコーヒーの樹のほとんどに深刻なダメージを受けることになります。
イギリスはインドにおいて紅茶の生産で大成功を収めており、さらなる紅茶生産力アップのための場所がセイロン島へ向けられることになります。
害虫発生よってダメージを受けたコーヒー農園の跡地に紅茶の木が植えられていき、もともと紅茶の生産にむいていた気候条件も手伝い大規模な生産地として、一気にその規模を拡大していくこととなりました。
スリランカの山岳地帯で生産される紅茶は香味が優れており、山の斜面のほとんどが紅茶の樹で覆われていくこととなりました。
結果として生産では世界二位、輸出量においては世界で一位を誇る紅茶生産国としてその名を世界に知らしめていくこととなっています。

★キャンディを含めたスリランカの紅茶の特徴

キャンディは知名度も高く多くの人に飲まれている紅茶ですが、スリランカ紅茶は多くの種類が存在します。最も標高の高い位置で生産されていて、真っ直ぐな渋みで比較的さっぱりした舌ざわりで、ストレートティーにして飲むのに適したヌワラエリアや飲みやすくやさしい味わいと言われていますが、収穫時期によってはかなり変化の大きい茶葉のディンブラなども人気の紅茶として有名ですが、スリランカの紅茶の最大の特徴と言えば、その飲みやすさです。
クセがあると言っても決して嫌なクセではなく、渋みも香りも適度であり、いかにも玄人ウケするといった印象とは違います。それでも産地ごとや栽培時期によって特徴が分かれており、時期によった味わいの違いを楽しむことができるのも特徴と言えます。
飲みやすく飽きがこない点が、世界中でスリランカの紅茶が愛される理由の一つになっています。

★紅茶のキャンディのまとめ

癖が少なく非常に飲みやすいのが特徴の紅茶として親しまれているキャンディですが、子供からお年寄りまで楽しめる魅力があります。
女性からも人気があり、キャッチ―なネーミングも人気の理由の一つと言えます。
スリランカの紅茶であるキャンディは歴史的にも深く、味わい深い紅茶なので、チャレンジしてみると良いと言えます。
スリランカと言えば世界でも有数の紅茶の生産国と言えますが、代表の一つのキャンディです。

⬇⬇⬇紅茶オススメ第1位!フランスの創業150年高級ブランド!⬇⬇⬇
⬇⬇⬇第2位!サントリー、女性の美のためのハーブティ⬇⬇⬇

紅茶カテゴリの最新記事