紅茶のカテキンの効果と特徴と注意点

紅茶のカテキンの効果と特徴と注意点

★紅茶に含まれるカテキンについて

基本的にお茶はすべてカメリアシネンシスというツバキ科の茶の樹から作られ、乾燥、発酵させる際の発酵度合いによってお茶の種類が決まります。
茶葉は発酵が進むにつれてカテキンタンニンが酸化し、赤くなります。
味わいが大きく異なるお茶ですが、カテキンは紅茶にも多く含まれています。

★紅茶に含まれているカテキンとは

カテキンは、紅茶にも含まれていますが、緑茶の中に最も多く含まれている成分で、抗酸化作用を有するポリフェノールの一種です。
煎茶で約15%、番茶で約13%、玉霧で約10%、紅茶には約5%含まれるとされます。
カテキンというのは総称で、お茶に含まれるポリフェノールは、エピカテキン、エピカテキンガラテ、エピガロカテキン、エピガロカテキンガレートの4種類です。
4種を総称してカテキンといいます。
最も強い抗酸化力を持つのがエピガロカテキンガレートです。
このエピガロカテキンガレートが抗酸化力を高める大黒柱となります。
抗酸化作用は、DNAにダメージを与えたり、老化や発ガンなどを発生させる活性酸素類の働きによる酸化作用を阻止する作用のことを指します。
人間や動物は活性酵素が原因で病気になったり、正常細胞がガン化したり、老化して、死に至ることがありますが、それを抑制するのが抗酸化物質です。

★紅茶に含まれるカテキンの効果効能

カテキンの主な効果効能は活性酸素を除去してくれます。
人のカラダには活性酸素を除去する働きがあり、老化は細胞の酸化であり、その酸化を進める原因は活性酸素です。
その機能は年齢とともに低下して、そしてまた食生活の変化により、近年さらに低下傾向にあるといわれています。
この活性酸素を除去する働きの補助として、また様々な病気の予防としてカテキンが注目されています。
動脈硬化や心臓病を防ぐ効果もあり、カテキンは血中脂質を正常化し、血栓ができるのを防ぐ効果があるといわれています。
高血圧や糖尿病を防ぐ効果も期待出来て、動脈硬化の引き金ともいわれる高血圧や糖尿病ですが、カテキンにはこれらを防ぐ効果もあります。
血圧降下作用と血糖値の上昇をおさえる作用があるといわれているからです。
二日酔いを解消する効果としては多くの人が知っていると思いますが、酔いざめの薬ともいわれることがあります。
お茶に含まれるカテキンとカフェインのおかげです。
カフェインは、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解し、利尿効果によって体内の新陳代謝を早めて、アルコールを体外に排出する働きがあります。
ダイエット効果としてもカテキンが多く含まれる緑茶や紅茶には、肥満や糖尿病のもととなる糖分や脂質の代謝をうながし、カロリー消化を助け、よけいなコレステロールを分解するなど、肥満を抑制する効果があります。
美肌効果としては、エピガロカテキンガレートというカテキンは、老化防止ビタミンといわれるビタミンEの20倍、ビタミンCの10倍の抗酸化力があるといわれています。
紅茶を飲むことによって、このエピガロカテキンガレートが摂取できるので、老化を防いで結果として美肌を保つことが出来ます。
口臭を抑える効果としてもカテキンは注目されています。
カテキンが多く含まれる緑茶には殺菌作用があります。
カテキンの殺菌作用によって口内の細菌を殺菌して、フッ素がエナメル質と結びついて酸の侵食を防ぐという、殺菌予防効果と酸化防止効果があります。
食後にお茶を飲むことは理にかなったことと言えます。
ウイルス性の感染症を防ぐ抗ウイルス性効果もあります。

★カテキンを含む紅茶の飲み過ぎに注意

カテキンを多く含む緑茶や紅茶はカフェインも含んでいます。
過度のカフェイン摂取は、排尿や下痢、不眠症や不安感、胸焼けやいらいらなどの原因になる可能性があるので、飲み過ぎは良くないです。
多くの身体によい影響をもたらすカテキンが含まれている紅茶だとしても飲めば飲むほどに良い訳ではない事を理解しておく必要があります。

★紅茶のカテキンを含む成分と特徴

紅茶はその始まりのときから薬用効果が認められて貴重な薬として使われて、効果が伝えられ、現在のように広く飲まれるようになりました。
紅茶を薬として珍重したのは中国、日本だけでなく、ヨーロッパ諸国でも東洋の神秘薬として愛飲されてきました。
1960年にロンドンのトーマス・ギャラウェイのコーヒーハウスの店で紅茶が販売された時のパンフレットでは、30項目、100種類近い病気に効く特効薬として宣伝されていたほどです。
万病に効くとまでいわれている紅茶の薬効がどのようなものかカテキンを含めて理解しておく必要があります。

★紅茶のカテキンについてのまとめ

紅茶は多くの人に愛されている飲み物ですが、成分の一つにカテキンが含まれています。
名前を聞いたことがある人は多いと思いますが積極的に紅茶を飲んで体に良い影響を与えるカテキンを摂取すると良いです。
飲み過ぎないように節度を守りカテキンを紅茶で摂る事が肝要です。

⬇⬇⬇紅茶オススメ第1位!フランスの創業150年高級ブランド!⬇⬇⬇
⬇⬇⬇第2位!サントリー、女性の美のためのハーブティ⬇⬇⬇

紅茶カテゴリの最新記事