私から見た、仮想通貨取引所の比較状況についての、実際に利用してみた経験上からでの見解

私から見た、仮想通貨取引所の比較状況についての、実際に利用してみた経験上からでの見解

この記事においては、実際に私が利用を日頃からしている経験の上で、各国内外の仮想通貨取引所の比較状況についての、自分なりの見解について触れた内容を書いています。
実際に取引をしている国内外の仮想通貨類の取引状況の内容を踏まえながら、それぞれの取引所での使い具合・システム上での利用のし易さ・相場の上下の動向状態・取引所毎においての様々なサービスの仕様、等々、それらに関しての自分なりの見解内容の流れになっています。

1.現在保有している、国内の仮想通貨取引所の比較について

今のところとして私は、国内の仮想通貨取引所としては、ビットフライヤー・Zaif・BIT POINTの3ヶ所からなるところのものを保有をしていて合計で10万円分の元手金を扱っているような状態です。
その上で今のところ、ひと月あたり約1万2千円前後の収益があるような様子ですが、やはりそれでも、現在これらの各取引所で扱っている仮想通貨の種類の性格性や相場状態にもよりますので、月によっては7千円にも満たないような事も少なくはありません。
ただ、それでも使う機会が多い程にビットコインでの収益が見込めるビットフライヤー、あるいは僅かなお金を掛けて長期トレードでじっくりと構えた方が収益が得られる可能性が高いZaif、購入した通貨毎による取引組み合わせが可能なBIT POINT、というような具合ですが、総合的な収益面でのやり取りのし易さやチャート表の見やすさの面で言うならば、やはりBIT POINTが一番です。
ただ、初心者向きな取引所としては、やはりZaifがお勧めと言える実態があります。

2.国外の取引所について

そして最後の1ヶ所のところとしては、中国本土の延安市内に本拠地を構えているバイナンス社のBinanceです。実は私自身としては、日本国外の海外取引所はここしか扱っていないような状態です。
それでも入出金に掛かる手数料の相場が3万円以内で130円という安さでもあり、中々取引面でも経済的なところがあり、とてもありがたい仕様になっています。
そうした手数料の低額さという面では、ここのBinanceが一番ベストと言えます。

3.総合的に見てみた、それぞれの仮想通貨取引所に対しての評価の見解

ビットフライヤー・Zaif・BIT POINT・Binanceの4ヶ所からなる取引所を私は扱っているような状態ですが、総合的な面から見てみると、やはり、現在私自身がメインに利用している取引所のBIT POINTが一番であるような感じがします。
同時に、ビットコイン・BCH(ビットコインキャッシュ)・ETH(イーサリアム)・LTC(ライトコイン)・XRP(リップル)などの各通貨類が同時に一度に扱えますので、効率よい収益確保が可能です。
私の場合、現在ここのBIT POINTでの取引をメインにしながらやっているようなせいも確かにありますが、バランス良い収益を僅かな掛け金で得ていく事も可能な点で、ここの取引所は大いお勧めなところでもあります。

今、ここの取引所では総額で約2万円程度の元手の金額で取引をしているような状態ですが、それぞれの各通貨種類毎による相場の変化具合や性格性などもあるので、長・短両方でのトレードをしています。

4.まとめとして言える事

やはり、今まで話した4種類からなる取引所をそれぞれ利用してきた上での話の内容になってしまいますが、それでもこれだけでもかなりな額の収益を、仮想通貨類の相場次第では獲得をしていく事が十分に可能です。
そして、やはり収益確保が可能である分だけに、それだけのリスクをやはり伴う事も確実にあるといった、「両刃の剣」的なところも間違いなくあります。

そうした事情から、失敗を成功を重ねていきながら、効率よい取引やそれで得られる収益確保のための技術・タイミングの読み方などを修得をしていく努力などは不可欠と言えます。
このような面を考えていくとやはり、私が現在メインの取引所として利用をしているBIT POINTが、一番のベストなところと言えます。