神戸に在住し、転職が必要となった事態

神戸に在住し、転職が必要となった事態

私が高校生だったころ、3年目で進学クラスに入っていたのですが、集会の際、先生から「今年の企業からの求人数は過去最高です。ですが、最初で最後になると思います。君たちが専門学校や大学を卒業しても2年先、4年先には今の求人数とは異なり、就職に苦労すると思います。」との話がありました。
自分にとっては就職をする必要なモチベーションではなかったので、先生からのこの助言は衝撃的でした。目標とする大学も絞って勉強にうちこんできたのですが、その全てが無駄になるようにも感じました。
家庭の事情で「大学に進学する費用は申し訳ないけど、出せない」との親からの話もありました。
また、進学するにも希望する学部が見つかりませんでした。
無いのであれば取りあえず「経済学部」に入るのが得策だとも考えてくるようになってきました。
しかし、将来、何の仕事に従事したいかは決まっており、旅行業界を目指してはいました。考慮の結果、進学や専門学校に行くことは諦め、進学クラスにいながら就職をすることにしました。
しかし希望する職種が見つかることはありませんでした。
そして、皆が就職先がどんどん決まっていくなか、私独りが決まらずになりました。
そして先生に相談したのですが、縁故で証券会社を薦めて頂き、何とか就職することができました。「経済学部を希望するなら実践で学んだほうがよいのでは?」とも思いました。
そしていざ就職し、配属先も決まったのですが、自分にはやはり向いていないと感じました。
また、敷居も高過ぎました。完全に力不足でした。上司にも勤務を続けていく気になれないと相談をしてみましたが、「3年は辞表を受け付けない」との対応でした。
そして3年が過ぎ、4年目に入ったところで上司が転勤することになり、徐々に転職する意識が芽生えてきました。
やはり旅行業界に入りたい気持ちがまだあったので、働きながらその準備をしていくことにしました。
人気業種なので書類選考で落とされる覚悟はありましたが、めげずに勉強を続け、会社を辞めるに至りました。
普通は転職先を決めてから辞めるべきなのですが、思ったより求人の募集がなく、待っている段階を続けていくうちに証券会社から転勤や転属の辞令が出るのはわかっていたので、仕方なく何も決まっていない状態で辞めることになってしまいました。
その後、半年間は旅行関係の求人はありませんでした。仕方なく自販機の飲料補充のアルバイトをすることになりました。
そして半年後、旅行会社に就職することができました。
配属先は営業でした。これは証券会社での実績を評価されてのことでした。その時は3年間辞めずに仕事を続けてきたことが報われたと思いました。
その後、1年間は旅行会社に勤めていたのですが、1年後、倒産になりました。
そして旅行会社の上司からの薦めで、「スキーを専門にした国内旅行の会社があるがどうか?」との話を頂き、うまく転職ができました。
しかし、その転職先は給料が手取りで12万円ほどしかなく、生活するのに貯金を切り崩すはめになりました。
勤務上、夜間バスの送迎となることより、受付が深夜になるので、独り暮らしをする必要がありました。
手取りの12万円はさすがに厳しかったです。
しかし、旅行業においての実績が1年しかないので、実績を作るため我慢して仕事を続けましたが、半年を境にこの会社も辞めました。しかし、半年しかない実績ではあるものの2か月間で売り上げ2億円を達成した類をみない忙しさを経験できたので、処理能力の向上面において、これは今後の自信につながりました。
そして、この会社も辞めることになったのですが、忙しすぎる部署に転属されることが決まってきていたので退職としました。
やはり「企業に就職するとは社会的意識の健全性も必要ではないか?」と考えるようになりました。
そしてまた半年後、格安航空券を主体に販売する、手配旅行専門の準大手の企業に就職することがきまりました。
最初の半年間は正社員の審査段階でアルバイト待遇でしたが、無事に正社員になることができました。
そして大阪から神戸の店舗に転勤になったのですが、あまり売上げが上がらず、フランチャイズ店として会社側から神戸店の売却がありました。
2年間神戸店で旅行会社に勤めましたが、せっかくできた顧客も神戸店に引き継ぎ、大阪店に転属となりました。
その時点ではテロ後の後でしたので、海外旅行の客層による旅行の手控えがあり、売上げも不振が続きました。
その会社では「専任担当制」といって予約から帰国まで担当者が一人で対応するので、他の会社の「予約課」「手配課」「企画課」「清算経理課」の全てを経験する実績が作れたのが幸いしました。
会社の業績は不振が続きましたが、私に昇進の内辞があり、予約手配課をまとめるリーダーになって欲しいとの話を頂きましたが、まだ丸3年しかたっていないことよりお断りをしました。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇

転職カテゴリの最新記事