社会福祉士の方必見!広がる社会福祉士が大活躍のお仕事

社会福祉士の方必見!広がる社会福祉士が大活躍のお仕事

●社会福祉士が従事できるお仕事とは?

社会福祉士とは社会福祉士国家資格試験の出題内容で分かるように幅広い福祉分野に精通するお仕事に携われる事ができます。しかし、それを言い換えると他の資格より専門性がないように思えることがあります。それ故にせっかく取得した社会福祉士の資格を活かさずに就職している人がたくさんいらっしゃいます。

せっかく頑張って国家資格を取得したのであれば資格を活かしたお仕事で働きたいと思いませんか。社会福祉士は福祉系のお仕事で大変重宝されます。福祉分野全般ですので、高齢者・障害者・児童分野等どの分野でも活躍が期待されています。つまり枠が大きいので求人もたくさんあり転職に有利と言えます。

どんな職種があるのか気になると思いますので、中でも転職の案件の多い職種と筆者の転職体験談とともにご紹介していきたいと思います。

●地域と高齢者施設を結ぶ生活相談員

高齢化社会になりつつある現在、高齢者施設はだんだんと増加の一方にあります。その中でもデイサービス・特養・ショートステイ・グループホーム等は町でたくさん見かけますよね。各施設それぞれ職員の人員規則が県ごとに条例で定められていると思いますが、大まかに言うと生活相談員は各施設に1名~数名必要となっています。

主な業務内容は入所者様のご契約、地域との関わり、病院と利用者の入退院の日程調整、ご家族様の介護の相談、苦情の応対、地域のボランティアを募ってイベント企画等です。業務内容的には多いですが淡々とした業務ではないのでとてもやりがいのある職種だと思います。

また、入所者やご家族から「ありがとう」と言ってもらえる事が嬉しくて生活相談員の職に転職していらっしゃる方も多いです。なおさら以前に介護士として働いたことがある人にとっては高齢者の知識があるので働きやすいです。

●障害者の方も働けるような社会にするお手伝い!職業指導員と就労支援員

障害者の方にも社会に出て働ける方はたくさんいらっしゃいます。しかし、現状では十分にその能力を活かすことができない方も多くいます。それを社会と結びつけるのが職業指導員と就労支援員です。実際に資格要件は規定で決められたりはしていないですが、主に社会福祉主事や社会福祉士の方を募集する企業や法人が多くなってきています。

職業指導員は障害者の利用者の希望に沿った職業上の技術を習得させる訓練や指導を行います。デスクワークから木工や園芸までさまざまな仕事の訓練を行うので、自分自身にとっても良い経験となると思います。就労支援員とは障害者の方が企業に就職する際に、要望や適性がある訓練や実際の職場を紹介したり、実習先や就職先の新規開拓を行います。また就労後の相談に乗ることもお仕事内容の一部です。

この利用者にとってベストな就職先はどこか考えたり、最終的にだんだんと仕事に慣れ羽ばたいていく障害者の方の手助けになれたと思うととてもやりがいのあるお仕事だと思います。また相手の気持ちを考えれる方、人と会話するのが好きな方に向いている職業だと思います。

●筆者自身の転職体験談

実は筆者は介護士から社会福祉士を取得し特別養護老人ホームの生活相談員に転職しました。しかし、もっと若いころはシステムエンジニアというIT分野で働いておりました。最初システムエンジニアから介護士に転職した際に思ったことは、こんなに人と会話するお仕事があるんだ!と驚きを隠せませんでした。

もともと祖母と暮らしており高齢者と関わりあうのが好きでした。その後、高齢者分野で長く働きたいと思い、生活相談員という職種があることを知り再度転職しました。生活相談員として働いた経歴もないし、年齢もさほど若くは無かったので不安はありました。しかし求人サイトをみると案外募集しておりその中でも自分の要望にあっている就職先を探しました。

求人情報はしっかりと読んだ方が良いです。なぜなら、いくらこの職に就きたい!からと言って給料や福利厚生をぞんざいにしてはいけません。こちらも生活がかかっていますので。求人サイトで探すなら自分の希望を選択するとそれに見合った求人の一覧が出てくるので探しやすいです。

おかげさまで転職にも成功し楽しくお仕事をしています。転職するというのはとても大きな決断だと思います。しかし、今のままで良いのか?と自分と見つめあってよく考えること、未来を見据えて行動できるかできないかが転職するのに重要なカギになってくると思います。

●最後に

転職だとブランクがあるから、資格持っているけど実はその資格の専門性を活かして働いたことがない…。と、不安に思う方もいるかもしれません。社会福祉士はこれから大変ニーズが増える職業だと思います。現に求人もたくさん増えていっております。福祉系に精通しているので職種ジャンルも幅広いです。あなたに合った転職先を見つけることも可能だと思うので、いろいろな企業・法人の求人を見てじっくり考えて探してくださいね。