真面目な看護師が陥りやすい転職時期の落とし穴

真面目な看護師が陥りやすい転職時期の落とし穴

 

忙しすぎる現場に疲れてしまった、思ったような看護の勉強ができない、看護技術をなかなか教えてもらえない、夜勤が多すぎる又は少なすぎる、苦手な人との人間関係がツラい、など看護師さんが転職を考える理由は様々です。

看護師の転職を考える上で、働く条件や勉強したいことと同じくらい大切な要素について解説したいと思います。それは、転職時期です。

真面目に前向きに転職を考える看護師さんほど陥りやすい、転職時期の落とし穴について解説していきます。

■とにかく一年頑張ってみてから転職しようはNG

新しい職場で、仕事のやり方が自分に合わなかったり、人間関係でつらい思いをしている看護師さん。嫌でも何でもとにかく一年は頑張ってみよう、と耐えてしまっていませんか?

一年以内に退職し、転職することは「根性のない看護師と思われそう」「看護師としての職歴に傷が付く」「親、兄弟に顔向けできない」と思い込んでいませんか?

看護師としてキャリアを積んでいきたい、看護師として働き続けたいという気持ちがあれば、自分に合わない職場でくすぶっている期間は大変もったいないと思います。転職時期を延ばすよりも、自分がやりたい看護、取りたい専門資格、勉強したい看護分野に転職して、イキイキと頑張るほうがストレスなく力を発揮できると思います。

今の職場で働きたくない、心機一転で頑張りたいと思った時が転職時期です。

■既卒看護師が4月入職で失敗する理由とは

折り目正しく真面目な看護師さんほど、退職は年度末、入職は4月で、と思い込んでしまう傾向にあります。

新年度からのスタートは新たな気持ちで頑張りやすい、というメリットもあります。しかし、既卒看護師が4月入職すると失敗するケースもあると知って欲しいのです。

看護師3年目で4月入職した山田さんの体験談を聞いてみましょう。

4月入職で今の外科病棟に配属されました。既卒看護師は私1人、新卒看護師が4人の合計5人です。最初は一緒にオリエンテーションを受けていたのですが、教育は新人4人が中心で、私は即戦力って感じで技術的なことはほとんど教えてもらえませんでした。でも、新人看護師4人からしたら、同期扱いみたいな感じで看護師の先輩として診てもらえないし、何か中途半端な感じでやりにくいです。

リアルな体験談ですね。既卒看護師が4月入職すると、現場は新人看護師の教育にばかり気をとられて、納得いくオリエンテーションを受けられないことがあるようです。看護師の転職時期は4月がベストとは言い切れないようですね。

■結局看護師の転職時期はいつがいいのか

看護師の転職時期は4月入職にこだわる必要は無さそうです。では、結局転職時期はいつがいいのでしょうか。転職のねらい目は、9月、12月です。

転職時期としては中途半端じゃない?と思われる看護師さんもいると思います。その理由を解説していきましょう。

■看護師の転職時期に9月を選ぶ理由とは

夏のボーナスをもらってから退職し、正月くらいまで働かずにゆっくりしよう。と考えるベテラン看護師が多く、8月に退職者が集中する傾向があります。また、4月入職看護師が、やっぱり仕事が合わないから、という理由で退職するのもこの時期です。

すなわち、転職を考えている看護師にとって、売り手市場となる転職時期が9月なのです。

現場は、人員不足になりますので転職してくる看護師には歓迎モードですし、4月入職新人看護師と教育の時期がかぶることが無いので落ち着いてオリエンテーションを受けられる可能性が高いのです。

転職時期に9月を選ぶ理由をまとめます。
□夏は退職者が多いため、売り手市場になる
□売り手市場であればより好条件で転職できる可能性がある
□新人看護師と教育時期が重ならず、落ち着いて学べる

■看護師の転職時期に12月を選ぶ理由とは

やはり、冬のボーナスをもらってから退職し、春くらいまでゆっくりしようと。と考えるベテラン看護師が多く、現場が人員不足になりがちな時期、ということが挙げられます。

12月から、翌新年度の4月まで3カ月以上あります。4月になれば新人看護師が入職してきます。12月に入職しておけば、新人看護師が入職してくるまでの間に、職場にも慣れ、一通りの業務をこなせるようになっていると思います。心にゆとりをもって新人看護師を迎えることができそうです。

12月30日~1月3日頃までの年末年始期間は、特別休暇扱いの施設がほとんどですから、12月に入職して疲れが出始める頃に、連休がもらえるのがありがたいという声もあります。施設によって違いますが、入職3~6カ月間は有給休暇が無いケースがほとんどです。転職して間もなく、連休がもらえるのは嬉しいと思います。

転職時期に12月を選ぶ理由をまとめます
□入職して直ぐに年末年始休みが取れる
□新年度4月入職者より先に職場に慣れることができる

■まとめ

いかがでしょうか。看護師の転職時期は4月がベストとは言い切れない理由と、9月、12月をおススメする理由を解説しました。

転職を考えている看護師さん、ぜひ参考にしてください。転職時期、転職先選びを一人で悩んでいては前に進めません。より好条件を目指すなら看護師専門の転職サイトに無料登録してください。専門のアドバザーがあなたにぴったりの転職先を紹介してくれますよ。

⬇⬇⬇看護師転職サイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇