看護師は働きながら妊活できるのか考えてみた

看護師は働きながら妊活できるのか考えてみた

 

子供を授かりたい、それは女性の自然な願望です。愛する我が子を胸に抱いてみたいと思うことは当たり前の感情です。

もちろん個人差があります、女性だから必須の感情という訳ではありません。

心身ともにストレスフリーなゆったりした環境で妊活したい、でも看護師の仕事は続けたい、看護師の仕事と妊活は両立できるのか、真剣に考えてみました。

■妊活したい看護師は退職すべきなのか

ズバリ、妊活しながら看護師を続けられるのか、の大問題です。

妊娠しやすい身体作りは、極度の疲労を避ける、睡眠は十分にとる、バランスの良い食事を摂る、規則正しい生活リズム、長時間の立ち仕事を避ける、精神的ストレスを避けるなどが基本です。

現状の仕事を継続しながら、これらの妊活対策が自分の納得いくようにできなければ、退職する方が良いのかもしれません。しかし、退職自体が大きなストレスになっては元も子もありませんね。

妊活したい看護師は退職すべき、は極論すぎます。ここからは、仕事を続けながら妊活できる方法を考えていきたいと思います。

■心身の負担を軽減してもらえる職場か見極めよう

すでに妊娠している看護師に対して、無理な残業をさせたり、患者移乗などの力仕事をさせる職場は無いと思います。しかし、妊活中の看護師に対してはどうでしょうか?

妊活中の方の中には、ホルモン療法などの不妊治療を受けている方もいると思います。

看護師として働きながらも、なるべく心身の負担が軽くなるよう配慮してもらいたい、という切実な思いを聞いて、対策を取ってくれる職場か、がポイントでしょう。

妊活中なのね、と認識してもらうだけでは意味がなく、突発的で長時間にわたる残業の免除、早出遅出業務の免除、時間外出席が必要な委員会活動の免除、休憩時間の確保、等の対策を約束して実行してもらえるかをしっかり見極めましょう。管理者が、一緒に勤務する看護師達にも理解を得て協力してもらえるよう説得してくれるかどうかも大事になってきます。

妊娠してもいないのに特別扱いできない、と話も聞いてくれない職場では安心して妊活できませんね。

■女性としての幸せと自分の身体を一番に考えて

妊活したい、妊活中の看護師さんに一番に考えて欲しいことがあります。女性としての幸せと自分の身体のことです。

妊活で仕事の負担を軽くしてもらうのは一時的なことです。もし、妊娠、出産がかなって職場復帰したらその時は、力いっぱい頑張れば良いのです。妊活中の後輩をサポートしてあげれば良いのです。

納得いく妊活が出来ずストレスを感じて、願いが叶わないことほど悲しいことは無いといと思います。看護師としての幸せ以前に、人として、女性としての幸せがあるはずです。

仕事はハードすぎると感じつつも、上司や同僚看護師に妊活のことを言い出せず耐える、ということにならないよう、自分の気持ちをオープンにしてもらいたいと思います。

■2人目の妊活には協力してもらいにくい現実

既に1人以上のお子さんがいる場合、2人目以降の妊活には協力してもらいにくい現状があるようです。子供がいるのにまだ欲しいの?という目で見られやすく、妊活の真剣さが伝わりにくいと言われています。

妊活の当事者は、1人目も2人目以降も変わらない真剣さでしょう。

更に、子育てしながらの妊活はストレスや疲労が蓄積しやすいため、職場の理解が不可欠です。2に目以降の妊活にも協力してくれる職場かを見極めたいものです。

■妊活しやすい職場は子育てしやすい職場

看護師の活に非協力的な職場が、妊婦に優しいでしょうか。子育てしながら働きやすい環境でしょうか。

妊活しやすい職場は、妊娠しても働きやすい、子育てしやすい職場でしょう。妊活に非協力的な職場はその逆だと言えます。

女性である看護師が、ライフステージの変化に柔軟に対応しながら働き続けられることが大切です。妊娠したいから看護師を辞める、子育てと看護師は両立できない、となれば看護師は減る一方です。現場は苦しくなる一方です。

妊活、子育てをしながら看護師として輝けること、妊活、子育て中の同僚をサポートできる職場作りを目指したいです。

■ハードすぎる職場は転職も考えて

夜勤を免除してもらえない場合、仕事内容がハードすぎる場合は、転職を考えてみて下さい。

急性期病棟勤務ではハードすぎても、日勤専属の外来看護業務や介護系施設などの仕事はたくさんあります。外来看護業務や介護施設系看護にやりがいが無いということはありません。身体的な負担が軽いことと、看護師としての知識を駆使することは別です。

看護師の経験、技術、知識を最大限に生かしつつ、身体的負担が軽くなる職場と出会えると、安心して妊活できそうです。

■さいごに

看護師が安心して妊活できる職場は、妊婦にも子育て中看護師にも優しい職場です。

この記事は、子供を授かりたい、という素敵な目標が叶う様に応援したい気持ちで書きました。女性として看護師としてずっと輝いて欲しいから、自分を大事にして欲しいと思っています。

⬇⬇⬇看護師転職サイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇