看護師がしんどいと感じること、リアルな声とは

看護師がしんどいと感じること、リアルな声とは

看護師の皆さん、毎日お疲れ様です。看護師の仕事はやりがいや楽しさもありますが、実際「しんどい」ですね。こんなにしんどいのは私だけ?と感じることがあると思います。

現場の看護師が「しんどい」と感じていることについてリサーチしてみました。こんなことあるわ!っていうエピソードもあるかもしれません。最後までお付き合いください。

■看護師がしんどいこと、それは不規則な生活

夜勤を含む交代制勤務の看護師さんは特にしんどいです。

夜勤へ向かう時の憂鬱さ、夜勤前にもあまり眠れなかったときの体のダルさ、夜勤明けで翌日が日勤の時の眠さ、食事時間が不規則なこと。人体の体内リズムを無視した労働は大変なしんどさです。不規則な生活は、家族や友人と予定が合いにくい、というデメリットもあります。

看護師がしんどいことは、不規則な生活そのものだと言えるでしょう。

■看護師がしんどいこと、それは便秘

便秘に悩む看護師はとても多いと聞いています。

規則正しい生活、規則正しい食生活、質の良い睡眠、副交感神経を活性化させるリラックスする時間、これらは快便の必須要素です。看護師をしていると、どの要素も不足しがちです。

便秘は肌荒れや肥満の大敵!美の大敵です。便秘になると、お腹が重くなってつらいばかりか、吹き出物ができたり肌荒れしてしまいます。ただでさえ睡眠不足で目の下のクマが取れないのに、さらに吹き出物、肌荒れが起こると最悪です。

休憩中の食事に食物繊維を取り入れたり、時には下剤の力を借りたり、看護師はみんな苦労しているようです。

■看護師がしんどいこと、それは足のむくみ

仕事が終わる頃には足のむくみ、足のダルさが半端ない。出勤時に履いてきたパンプスがキツキツというのは看護師あるあるだと思います。特に夜勤明けの足のむくみは大変です。足がむくまない看護師がいたらその秘訣を聞いてみたいものです。

足のむくみはだるさという不快感だけでは無く、足を太くしてしまいますし、長年放置していると、下肢静脈瘤の原因になったりします。毎日の足のむくみはなるべくスッキリさせたいものです。多くの看護師は、仕事中に着圧ストッキングを履くなどしてむくみ対策しているようです。たしかに、着圧ストッキングを履いた日、履かない日では足のむくみ方が違います。

私は足のむくみ対策として、休憩中に「青竹踏み」を取り入れています。看護師の同僚にも好評で、休憩時間の5分だけ青竹踏みをするだけで、かなり足がスッキリします。アナログな方法ですが効果絶大ですので、ぜひ試して頂きたいと思います。

■看護師がしんどいこと、患者さんからのクレーム

患者さんや、ご家族からの理不尽なクレームは、本当に看護師を疲れさせます。

医療者側が明らかに悪いこと、不快な思いをさせたこと、配慮が足りなかったことについては、指摘を真摯に受け止めお詫びします。しかし、どうにもならないことについてのクレームは大変しんどいですね。

検査、治療、病状説明などに関する待ち時間のクレームに対応する時、とてもしんどく感じてしまいます。急変患者さんが出て、医師の手が取られている時や、病状説明に時間がかかる患者さんに対応中に「自分の番はまだか」と怒鳴りこんでこられることがあります。

お待たせしている理由をいくら説明しても納得して頂けない時、怒りが収まらず暴言を吐かれる時、看護師ってしんどいなと思ってしまいます。

■看護師がしんどいこと、それは人間関係

看護師が何よりもしんどいこと。それはズバリ人間関係ではないでしょうか。

看護師はチームで仕事をしており、完全に一人で業務をこなすことは不可能です。職場の人間関係にトラブルと抱えていると、仕事はたちまちしんどくなってしまいます。

いつも口調が厳しく態度が冷たい先輩看護師とペアの夜勤
終業時間近くになってから雑用をいろいろ指示してくる要領の悪い上司
私語ばかりでなかなか仕事を覚えようとしない新人看護師の指導
難しい処置や検査を押し付けてこようとする同僚看護師
分かりにくい指示を出して、確認すると逆切れする医師

どんな職場にも合わない人はいます。看護業務自体に緊張感を強いられ、不規則な勤務で体調的にもキツい上に、人間関係のトラブルでブルーになってしまい精神的にも疲れてしまいます。

人の事は気にせず、自分の仕事に責任をもって専念しよう。と思っていても職場で嫌なことがあると心がぐらついてしまいます。パワハラやいじめと感じるようなことがあれば、我慢せずにすぐに誰かに相談したほうがいいと思います。無駄に耐え続けることで、心身の不調に繋がってしまいます。

■まとめ

看護師がしんどいと感じることはたくさんあります。一番の悩みは人間関係という看護師が多いのが現実です。

人間関係にしんどさを感じている方、前向きな転職でリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。自分の頑張りだけではどうしようもない、と感じたら転職も視野に入れてみて下さい。

看護師専門の転職サイトを活用すれば、能力が生かせる、勉強できる、希望が叶う看護師の転職が可能になります。あなたを必要としている職場にきっと出会えると思います。

⬇⬇⬇看護師転職サイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇