看護師、前職の退職理由の答え方を解説します

看護師、前職の退職理由の答え方を解説します

 

転職を考えている看護師さん、転職面接を控えている看護師さんが必ず悩むことがあります。それは、面接で必ず聞かれる、前職の退職理由です。

前職の退職理由は「給料が少なすぎた」「人間関係が最悪だった」「上司と合わない、上司が嫌い」「家から遠い、通勤がしんどい」など、必ずしも前向きな理由ばかりではないでしょう。

この記事では、面接で必ず聞かれる前職の退職理由の答え方について解説していきます。ぜひ最後まで読んで下さいね。

■採用する側が欲しい人材について考えてみよう

採用側が面接を行う理由を考えてみましょう。自分たちの病院、組織に貢献してくれる看護師かどうか、考え方が理念に合う看護師かどうか、前向きに頑張ってくれる看護師かどうか、を見極めるためです。

これらを見極めるために、前職の退職理由を聞いて参考にするのです。このため前職の退職理由は、あまりネガティブ過ぎる内容は良い印象を与えません。

■前職の退職理由、人間関係を理由にしないこと

看護師が退職する理由で一番多いものは、人間関係の不和です。

前職の退職理由を素直に「人間関係が悪く、働きにくかった」「嫌いな人がいて、ストレスに感じていた」とは言わないでください。人間関係の問題はどこにでもあります。人同士が接する職場で、全く人間関係に煩わされないことはありません。

人間関係を理由にすると、コミュニケーションがうまく取れない看護師なのかな、と思われてしまう危険性があります。

■前職の退職理由、体調不良を理由にしないこと

過労で体がしんどくなった、腰痛がひどくなって、うつ状態で通院している。といった体調不良の問題を第一の退職理由に挙げないようにしましょう。

持病を申告しないまま転職することは良くないので、事実は伝える必要がありますが、退職理由としない方が良いようです。

採用側は、できる限り心身とも健康な看護師を採用したいものです。前職がハードすぎたので、転職したいという理由では「うちには体を休めに来るんですか?」と思われてしまいます。

■前職の退職理由、いじめられたことは言わない

先輩看護師、同僚看護師からの無視や嫌がらせなどのいじめに耐えるより、前向きに転職を考える方が賢明です。実際の退職理由は、いじめだったとしても、ストレートに伝えるのは止めましょう。

面接側、採用側は第三者です。いじめの事実については分からないため、面接を受ける看護師からの一方的な訴えになります。客観的には適切な指導、現場教育であっても「いじめられた」と受け取る人もいます。

退職理由をいじめにすると、教育に耐えられない看護師なのかなと思われてしまう可能性があります。

■前職の退職理由、病院の不満は言わない

給料が少なすぎた、ボーナスが少ない、指示命令系統がちゃんとしていない、など前職の病院、組織の不満や悪口を退職理由にしてはいけません。辞めた病院、組織の悪口は言わないのがベストです。特に給与待遇面の不満は言わないようにしましょう。

■前職の退職理由は、どう答えれば良いのか

前向きな転職をするために退職した、という印象を持ってもらえる様な内容が良いでしょう。例をあげていきます。

実際の退職理由「前の病院では、先輩看護師から嫌がらせ、無視などのいじめを受けて居づらくなった」
面接で答える退職理由「前の病院では、しっかりと現場教育を受けられないと感じる環境だったので、もっと看護技術を磨き勉強できる病院に就職したいと思い退職した」

実際の退職理由「通勤距離が遠く、面倒にかんじたから辞めた」
面接で答える退職理由「家事と仕事を両立しながら、看護について勉強する時間をしっかり確保したかったので退職し、通勤しやすい病院を希望しました」

実際の退職理由「病棟勤務で体がしんどい、腰も痛いしもっと楽な仕事が良い」
面接で答える退職理由「10年間入院患者さんの看護を行ってきた学びを、訪問看護で活かしたいと思い、新たにチャレンジするため退職した」

■前職の退職理由は、志望動機に繋がっていく

いかがでしょうか。実際の退職理由と面接で答える退職理由の対比で、何か感じませんか?

実は、前職の退職理由は、志望動機につながる要素があるのです。

もっと勉強したい
さらに看護のスキルを磨きたい
家事と仕事を両立し長く働きたい
新たな分野にチャレンジしたい
前職の経験を生かしたい

前職の退職理由、志望動機は上記の理由を言いかえた内容と言えるでしょう。

■前職の退職理由を一緒に考えてくれる強い味方は

履歴書の作成、志望動機、前職の退職理由など、転職に必要なことを一緒に考えてくれる強い味方がいれば嬉しいですね。強い味方を紹介しましょう。

看護師専門の転職サイトです。もちろん登録、利用は無料です。個人情報はばっちり守られます。専門のアドバイザーがお仕事探し、面接対応、日程調整まで全てサポートしてくれます。

■さいごに

前職より良い条件で転職するために、ぜひ看護師専門の転職サイトに登録してみましょう。看護師さんの素敵な転職を応援してくれます。

⬇⬇⬇看護師転職サイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇