発達障害でも転職できる?体験談まとめ

発達障害でも転職できる?体験談まとめ

最近「発達障害」という言葉を耳にする機会が増えました。芸能人がカミングアウトした事や専門的な書籍が登場した事もあり、発達障害は身近なものになってきている気がします。

特に近年話題になっているのが「大人の発達障害」。子どもの時に見過ごされてきたため、社会に出てから人間関係や仕事、結婚でうまくいかず悩みを抱えてしまうケースがあると言われています。

一般の人でも正社員採用が難しい世の中で、発達障害を持つ人はどのように転職を成功させているのでしょうか?二つの体験談をまとめてみました。

・ADHDの診断を受けたAさんの場合(女性・25歳)

Aさんは子どもの頃から時間や約束を守れず、学校では「天然」「不思議ちゃん」と呼ばれていました。
短大を卒業後に運送会社の一般事務に就職しましたが、書類をまとめる作業やPC入力でミスを連発。電話対応では取引先の用件をうまく聞き取れず、受注ミスを何度もやってしまいました。
見かねた上司が注意をしたり、先輩が隣について仕事の様子をチェックしているのですが、Aさんはいつも上の空でボンヤリ…。受け答えは真面目なのですが、作業の効率や出来が全くともなっていないのです。
そのうち名指しでクレームが入るようになり、会社へAさんを直接叱りにくる取引先が現れるようになりました。
Aさんはだんだんと仕事へ向かう元気がなくなり、一か月休養した結果退職を選びました。
落ち込んでいたAさんですが、大人のADHDに関する本やインターネットのニュース記事を読んでいると、ある発見をしました。
ADHDの傾向がある人は、同時に複数の作業をするのが苦手で、数字やお金を扱う仕事で失敗をしやすいのが特徴です。
そのため、Aさんは伝票や書類を正確に扱い、電話対応や来客対応をしっかりこなす事務で失敗した理由がここにあると実感したのです。
Aさんは転職活動を行い、企業の一般事務ではなく、市が管理している図書館職員になりました。
仕事でミスをしてもいいという事はありませんが、直接会社の利益にかかわるお金や書類を扱わないため、Aさんの精神的負担はかなり軽減されました。
もともと子どもが好きで、一時期は幼稚園の先生を目指していたAさん。絵本の読み聞かせが得意な事に気づき、児童コーナーに配置されてたくさんの子どもたちに囲まれる毎日を過ごしています。
自分の苦手分野を知り、好きな事を活かす方向で転職に成功したようですね。

・就労支援施設を活用したBさん(男性・31歳)

Bさんは学生の頃、バイト先の先輩に「空気が読めない」「話がまわりくどい」などと指摘されて以来、自分の性格に悩んでいました。
卒業後はアルバイトを繰り返して、気づけば30代。そろそろちゃんとした仕事に転職したいという気持ちはあるものの、活動は難航していました。
Bさんは成績は非常によいのですが、就職試験の面接が苦手でした。面接官の話に答えているつもりでも、「何を言いたいのかわからない」と首をかしげられるのです。例えば、「今回はどうして当社へ?」という質問に「朝起きて、朝食を食べて、電車に乗って、○○駅で降りて来ました」と答える具合です。
真面目に受け答えしているつもりでも、面接官が意図する事を読み取れないのがBさんの特徴なのです。
Bさんはもともと自閉症スペクトラムの特徴を持っていました。自閉症スペクトラムは、学校の成績は問題なくても他人とのコミュニケーションが苦手な方が多く、集団の中で孤立してしまいがちです。
会社では組織のまとまりが重要視されるため、Bさんにとって面接は高い壁となって立ちはだかる状態でした。
気持ちが滅入っているのを心配した母親が、ある日紹介してくれたのが「就労支援施設」でした。就労支援施設は、病気や障害などの理由で就職を困難とする人たちにサポートを行う施設です。
Bさんはひとまず施設を見学して、ソーシャルトレーニングが受けられるという事で興味を持って就業を決めました。施設では社会人として必要な会話、マナー、挨拶、身だしなみなどを、スタッフと一緒に学べる時間が設けられています。これまで誰も教えてくれなかった社会的なルールを学ぶ事ができ、Bさんは少しずつコミュニケーションがうまくとれるようになりました。
毎日の作業の合間に簿記やPCの資格を勉強しながら、一年後にはコンピューターソフトの制作会社へ転職する事ができました。

まとめ

発達障害を持つ人は、自分の得意分野や苦手分野を把握する事が難しいものです。
特に苦手な分野に気づかず無理をして周囲に合わせようとするあまり、心のバランスを崩してしまいがち。発達障害の方が納得する転職をするためには、まず自分の障害の特性を理解して、適切なサポートを受けるのが大切です。
また近年は発達障害に理解がある企業や、発達障害に対するハウツーを積極的に学んでいる企業が増加しています。
これまで一般就労を諦めていた方も、前向きにチャレンジできる環境が整ってきたと言えますね。

⬇⬇⬇転職おすすめサイト第1位!登録は無料なのでまずはトライしてみて!⬇⬇⬇ ⬇⬇⬇転職おすすめサイト第2位!相談した人は96%が内定!新卒〜第二新卒向け⬇⬇⬇

転職カテゴリの最新記事