生活の中に伊藤園の緑茶を取り入れて健康に

生活の中に伊藤園の緑茶を取り入れて健康に

緑茶を飲む習慣。食事をした後に熱いお湯を、茶葉にお湯を注いで、ゆっくりと飲む習慣を持っている家庭がどの程度あるものでしょうか。

高齢の方々は、こんな生活習慣が当たり前だったかもしれませんが、今では若い世代の人達の中では、あまり浸透していません。でも、生活スタイルが変わってきても、お茶を飲む人の数は決して減ってはいません。

それはペットボトルの緑茶が販売されるようになったからです。今、あらためて緑茶の良さを、知ることで、その魅力や素晴らしさが分かってくることと思います。それは緑茶に含まれる成分のことです。

●緑茶の含まれる色々な成分

緑茶には、実に色々な成分が含まれています。その成分は人の健康を高めたり精神的なリラクゼーションをもたらしてくれる効果があります。

●カテキン

カテキンが緑茶に含まれていることは、この10年くらいの間によく知られるようになりました。とは言いながら名前こそ浸透してきたものの、まだどんな効果があるのかを知っている人はそんなに多くはないかもしれません。

あらためて、カテキンの効果を調べてみると、血中のコレステロールや体脂肪を減らしてくれる効果があります。現代の動物性たんぱく質を中心とした食生活だと、悪玉コレステロールが溜まりすぎて、動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

カテキンは、善玉コレステロールを残しつつも、悪玉を減らしてくれる作用をもたらすのです。また、脂肪も吸収する機能も持ち合わせているので、肥満体質の人にとって、緩やかなダイエット効果も期待できるのです。

また、体内の活性酸素を取り除く効果も指摘されてきました。活性酸素とは、本来は体内に侵入してきたばい菌を撃滅させる働きを持っているのですが、ストレス等から、体内に増えすぎて、逆に免疫力を低下させてしまいます。

まさに身体が酸化状態で、錆び付いているのです。カテキンは、活性酸素をも減らす力も持っています。

●カフェイン

カフェインというと、コーヒーに多く含まれているイメージがないでしょうか?緑茶にもかなり含まれています。ただ、若い芽の中に多く含まれているので、早めに摘まれたて作られているお茶の方が、含有量が多くなることになります。

カフェインの効果と言うと、覚醒効果。仕事や勉強で疲れた頭をスッキリさせようと思うなら、カフェインが引き合いに出されるのですが、 緑地やを飲むことによって、頭を爽快にしてくれます。また、利尿効果も促進されるので、体内の老廃物の排出にも一役買ってくれます。

●テアニン

これは、アミノ酸の一種ですが、緑茶の旨味成分になります。効果としては、カテキンやカフェインとの相乗効果を高める役目を果たしていると考えられており、脳の活性化を促すカフェインを反対に抑える役目をしています。

しかし、抑制効果と言ってもカフェインで効きすぎる覚醒効果を緩やかなものにしてくれる程度なので、トータル的に優しい目覚めや適度な刺激にしてくれるのです。

●ビタミン

緑茶の中にビタミンが含まれていることを認識していることを知っている人も、意外と多くはありません。ビタミンこそ、多くの人が聞き親しんでいる栄養素ですが、緑茶の中には、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCには、抗酸化作用をもたらす効果かあるとされており、がん等の生活習慣病の予防に欠かすことのできないものと言われています。

●その他にも多くの成分が

この他にも色々な成分が含まれている緑茶。抗菌・抗ウイルス作用をもたらすサポニン。歯の表面に耐酸性の被膜を作ることはことで知られるフッ素。

ミネラルやクロロフィル等も栄養分も多く含まれていますので、毎日飲むことで、身体の健康を維持させることができるのです。

●緑茶の美味しい飲み方

私達が普段、緑茶を飲む時、そのほとんどがペットボトルではないでしょうか。でも、時々はお湯を茶葉に注いで飲んでみることもいいと思います。

煎茶の飲み方ですが、茶葉は小さじ1杯を急須に入れておきます。お湯の温度は、80℃程度が最適と言われていますが、1度沸かしたお湯は、一旦、ティーカップに注ぎ、少し冷ましてから、急須に入れます。

入れてから約30秒程、待った後にティーカップに入れ直します。もし2人分の量ならば、均等に入れていくことで、栄養分も均等になります。これもちょっとた美味しい緑茶の味わい方です。

●水出し緑茶

熱い夏の時期は、どうしても冷たい飲み物を求めるようになります。このような時は、ペットボトルの緑茶でもいいでしょうが、水出し緑茶もおすすめです。

ティーポットに茶葉を入れた後、数個の氷を入れて、水を注ぎます。ティーカップをゆっくりと回しながら、3分程待ちましょう。すると、コップに注がれた緑茶は香ばしい香りを残して飲むことができます。

このように緑茶を普段の生活の中で、楽しむことで、健康的な生活と共に、ちょっとした贅沢な時間も堪能することができるのです。